さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
ズッキーニの使い方で
帰省して母と買い物などに出かけた際、スーパーでズッキーニを見かけたのですが、母曰く“これって、どうやって食べるのが美味しいの?”と。
それまで全く料理に興味のなかった父が晩年、テレビなどの影響か突然料理に凝りだしてしまった際は、買ってきたこれをソテーにしたりしてて…まああんまり美味しくなかったんだろうな、そういうことをわたしに訊くということは(笑)。

最近は、イタリアのトマト缶が安く売られてます。スーパーの特売だと75円とかだったり。これはトマト好きにとって、うれしい限りなんですよね。“思い立ったがトマト料理!”も可能ですし。

※アタシ、夏の旬の時期には完熟桃太郎を箱買いしてます

ズッキーニトマト煮

それを使って、煮込み料理を。これは鶏むねひき肉の粗ほぐし的調理で、ほかの参加者はニンニクとタマネギ。味付けはイタリアンハーブソルトみたいなヤツで。
イタリアン風となればやっぱり、国旗の三色は欲しいですよね。で、トマトの赤とズッキーニの緑と、ニンニク/タマネギの白、と。
こういうのはもう、冷蔵庫内の残り物一斉処分料理としても、結構なかなかです♪

ラムとズッキーニのトマト煮

先日、弁当でいただいたエジプト料理を参考に、マトン…は売ってないので、ラムで同じようなものを。これがまた、たまんなかったですねぇ♪あ、そういえば…マスコミではジビエとか羊とかを取り上げる際に、この店は全然クセがないですねぇとか得意気にいってるのをよく耳にしますが、“そこがいいんじゃない!”(←NHK第一『みうらじゅんのサントラくん』(終了)のポン出し風に)とか思う身にとっては…いや、何でもないです。

※ちなみに、草食な鹿の肉にはそもそもクセがないです。

ラムでも美味しいのですから、これは一度マトンでも作ってみたいなぁと思えども…マトンって売ってないですよね。
ハナマサとかに行けば、あるのかしらん。


トマト缶も、ミートソース…あ、今はボロネーゼですか?そういうのだけでなく、こういうのも簡単で美味しいですよん。400g缶で四人前くらい出来ますが、トマトシチューの類としてはコスパも抜群ですし。
で、ズッキーニじゃないんですが、冷蔵庫内で中途半端な量が残ってるきのこ類を使っても美味しいですよん♪

このイタリアントマト缶、今やコンビニでも100円くらいで売ってますし、台所の常備品としたいところです。
また何か面白い使い方があれば、ここかツイッター上にアップいたします。ズッキーニもお薦めですが、それ以上にイタトマ缶がお薦めです。


余禄!

冷やしラタトゥイユ

結局のところ、これってラタトゥイユだよなとか思い始めてからは、さらによく作るように。で、予想最高気温が30℃クラスだった日の弁当として、『冷やしラタトゥイユ』を。
パンは現地のスーパーで調達しましたが、これがなかなか♪サーモスのスープジャーはすごいですよ?冷たいものまで冷え冷えに保ってくれますし。
仕事帰りに郊外の公園で、こりゃうまいわと楽しみながら…サーモスのスープジャーポーチの夏の使用について考えたくなりました。


スポンサーサイト
紳士の国のHR/HMビール(本格派)
たまたま近所の散歩がてら、ディスクユニオン(=輸入盤や中古盤を中心とした“レコードショップ”)に立ち寄ったら、なぜか冷蔵ケースがあって…音楽関連のビールなどを売ってたんですよ。
その中に…そのアーティストが好きなら買わずばならない…そんなビールが並んでたんです。

トルーパー

『トゥルーパー』と題されたビール、この名前だけでHR/HMファンなら想像するところはひとつですが、大当たりでした。
だって…ラベルの絵がそのまんま…『The Trooper』なんだもの!エディなんだもの!

youtube『Iron Maiden - The Trooper (En Vivo!) [HD] 』



いや~、かっこいー!これは6年前の映像で、今やみんな還暦辺りだけど、現役バリバリです!トシとっても、いつまでもかっこよくありたいですね!

ロビンソンズ醸造所

そう!アイアン・メイデンが関係したというか、そもそもVo.のブルース・ディッキンソンが開発にも絡んでる“アイアン・メイデン・ビール”なんですよ!
しかも醸造元は…後から知ったのですが、歴史あるところみたいですね。

レッドンブラック

シリーズで出てるらしかったのですが、今回のこれは“レッドンブラック”という、いわゆる黒ビール。黒いんだけど光に透かせば赤く輝く…ちなみにこの名前は最新アルバムに収録されてる曲タイトルから。

コクのある黒ビールポーター

“ポーター”とよばれるものだそうですが、これまでビールといえばキリンのラガー(=出来ればクラシックラガー)かサッポロの赤星があればいいやと思ってたわたしが、英国ビールの面白さを啓蒙されるに至るものでした!

ドイツビールやベルギービールはこれまでにもあれでしたが、料理と共に楽しみたいわたしには…と。香りや甘みがあれだったんですよね。
ところが!英国のそれは…味覚に関していろいろdisられてる英国のそれは…素晴らしいじゃないか!と。
輸入に関するコストもかかってるだろうとはいえ、缶でいうレギュラー缶の容量で500円は高いかなー…とも思うのですが、この味わい深さを鑑みれば納得です。
何より!世界中のアイアン・メイデン好きの仲間達と繋がってるとか思えば…楽しからずや♪これに限らず今後は、英国のビールに目を向けてみようかとも思い始めた…そんなきっかけをも与えてくれた、アイアン・メイデン・ビールでした♪


余禄。

ディスクユニオン手ぬぐい

ディスクユニオンが、手ぬぐいメーカの『かまわぬ』とコラボしたものが並んでたので、あのショッパーを想起するこれをいただきました。
レコード(=LP盤)のように“帯”が付いてるところがニクいですよ(爆)!で、ビール買ったり手ぬぐい買ったり…レコード&CDも買えよ?いやもう、たまには買ってますよ?

千葉みやげ③ こういう使い方
今回のヒットものを。まずはこれです。

福祝純米吟醸

久留里でいただいた、酒蔵直売店でのそれです。気合いの入ったものが多かったのですが、個人的な好みとして香りが華やか過ぎるものはちょっと…なんですよ。
料理と併せたいと言うのも常にありますし、地元の“純米生原酒専門店”に通ううちに影響された面もあるかもしれませんが、日本酒なら“米の旨味”だろ?とも思うのです。ゆえに、磨きまくったフルーティな大吟醸ってのは…と。

華やか過ぎず美味しい

店頭でおかみさんに…そこまでは申しませぬが、香りが華やか過ぎないものが好きなのですが云々と相談して選んだこれ、好かったですねぇ♪
酒蔵のある街に住む…栃木の烏山もそういうところでしたが、それが自分に合ったものなら左党にとっての憧れのひとつですよね。

ちんみあさり

で、これもまた木更津駅改札内のニューデイズで、各種並んだおみやげ関係の中から選んだもの。
『ちんみあさり』と来ましたよ。左党ならばこれ、あさりを使ったそういうものと解りますよね。

ヤミードライドクラムズ

英文表記も。美味しい乾燥アサリ…と書かれてますが、果たして味のほうは…?

まさしく貝の味

好かったですねぇ!まさしく貝の味なのですが、これは日本酒…今回は久留里の福祝を飲りつつこれをつまんで…これがいーんですよ♪
で、そのままでも美味しいのですが、パケには応用例として…これをそのまま炊飯時に加えるという荒技も紹介されてました!

いわゆる珍味系ですから、そのままでは味わいも濃い目なのですが、それがそのままでちょうど好いらしく…一応推奨されてるようにこれを酒に浸けて戻す感じで、そして研いで浸し時間もそろそろ…な米に酒ごと加えて炊飯器で、と。

簡単あさりご飯

やってみました。戻しに使った酒も功を奏したか、全体的に香りのよかご飯となりました。しかも、こうやってもこの小さなあさりには好い味わいと食感と、そしてその味がというより香りが染みたご飯…ご覧のように弁当のそれとして作ったのですが、これはもう駅弁みたいだな、と(笑)。
これ、お薦めです。左党だけでなく、弁当派や炊き込みご飯好きにもまた。


千葉といえば“千葉都民”という言葉があるくらいに、東京へ通勤しておられるかたが多いというのがありますが、それはやっぱり…今回の方面では千葉市辺りとか、個人的に仕事で縁のある界隈では常磐線の柏~我孫子辺りとか…いやこっち方面では利根川を越えた茨城の取手界隈もバリバリに通勤圏でしょうが。

一方で、木更津ともなると…ここから都心への通勤は少なそうな気がします。一方でアクアラインを通って神奈川に…これもあんまりいないか。
勝手な思いですが、こういう辺りからリアルな千葉が始まるのかな…過去の旅を思い出しつつ、千葉は思ってたより面白いぞと再認識した…そんな千葉みやげ各種でした。


一般的ではないですが、どれもお薦めです。千葉に行ったら是非どうぞ♪


(了)

千葉みやげ② ちょっと甘いものでも
これは同じ木更津駅でも、改札内のニューデイズで…そして当時の『休日おでかけパス』に付いてきた(=発売券売機限定)“10%割引券”を使用して手に入れたもののひとつです。

ぴーなっつ最中

関東以外では知るひとぞ知る…かもしれませんが、千葉は落花生の一大産地なんですよ。それこそ、国産のそれならまず千葉産と思って間違いないかもしれません。
それもあってか、『ぴーなっつ最中(もなか)』なるものがあったので、まあ午後のお茶の時間には渋いお茶と合うかな?とか思って買いました。

ピーナッツの香り

これが想像以上に…激甘でした(笑)。いや、味わいは悪くないのですが。
そして中には…肝心のピーナッツも。このアクセントも面白いのですが、まあとにかく甘い甘い!
ここまで甘いものをいただいたのは…あ、思い起こせば『松露』なんてのがありましたね!あれはコメカミに来る甘さでしたが、これも負けてないと思います…あ、美味しかったんですよ?

フランスパンのぶどうパン

そしてこれは、久留里のベーカリー『松ぼっくるり』で買った、フランスパン生地のぶどうパン。
現地でいただいたチーズパンも美味しかったのですが、これがまたメチャメチャ美味しかったんです♪普通、ぶどうパン~レーズンパンといえば食パン生地ですよね。あれはあれで大好きなのですが、このフランスパンのそれには驚きましたよ。
そのままちぎっていただいて好し、スライスして焼いて好し。嘉門タツオ氏の替え歌の、TUBEのあの唄の“ストップザ、レーズンインザパ~ン”というそれを思い出したりしましたが、久留里に行く機会あらば是非これだけはゲットしていただきたいものです。


(つづく)

千葉みやげ① お薦め駅弁!
これは、往路の木更津駅で店舗に目をつけて、復路の乗り換え時に手に入れたものです。
店舗は改札外なので、大回り(=特に房総半島一周される同志!)では入手不可能です。

元祖バーベキュー弁当

これです。『元祖バーベキュー弁当』です。何が元祖なのかは知りようがありませんが、とにかく元祖なんですから。
そして、ジャケにタヌキの絵があしらわれてますが…

証誠寺

何と!あの“しょ~しょ~しょじょじ。しょじょじ~いずらく~ん♪”(←そっち?)で有名な証誠寺は、ここ木更津にあったんですね!
短い散策時はそんなこと、思いもよりませんでしたから、かなりのビックリです。



それはそれとして。

歴史あります

で、これを出してる調製元だけでなく、この弁当も歴史あるものなんですね。
利用の方向性としてはこれ、単なる駅弁というだけでなく、いわゆる仕出しのそれとしての役割でも活躍してるのかな?とも。

たれの染みたご飯も旨い

最高でしたね!これが毎年年明け恒例・京王百貨店新宿店の、名物『駅弁大会』に出てないのが不思議なくらい。そんなことしてアピールしなくても、地元で愛されまくってるんでしょうね。
これ、地元にあったらホカ弁じゃなくても、週一くらいで買って帰りたくなるくらいの美味しさです♪

肉の味わいも食慾をそそるものがありまくりですが、その下の…たれがほどよくプラスαくらい染みたご飯が裏の説明書きにあるようにまたたまんないんですよう!ゆえに、左党の基本でもある…おかずや上部構造でアルコールを含むものを楽しんで、下のご飯で〆る…そのご飯はこの、歴史ある継ぎ足しのたれがナイスに染みたそれ…これだけでもう充分です♪


これは地元以外ではあまり知られてないんじゃないかと思う、そういう駅弁でしたが、確実に美味しいです。特に肉系好きにはお薦めですよ♪
でもって、他にアサリ物もあるんですよね。木更津すげー!次の機会にはそのアサリ物をものしてみたいと思った、そんな木更津駅弁でした。
これ、本気と書いてマジと読むくらいにお薦めです♪単純に往復するだけでも『休日おでかけパス』で元が取れますし、海や証誠寺も含めて、木更津は再訪したいですね。


(つづく)