FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と… スマホ等からは広告がウザくないPC版での閲覧を推奨します
親も知らない② そのあとに
抜歯したその夜はおそるおそるな感じで、普通の夕食を摂りましたが、開けた翌日の朝食も同様に。必然的にゆっくり食べることになるから、あらかじめ量も少なめに作りましたが。

そして…仕事です。しかも年二回の仕事で、そこの近くにはぎょうざの満洲があるのです。ほかの行動範囲箇所にはないんですよ。それがいつも楽しみなのですが、考えなしに抜歯の予約を入れてしまったので…抜歯翌日…何を頼んでいいものか…仕事しながら気もそぞろ…いやそこまでではないですが。

抜歯後の中華丼_result

口の中の片側だけ使って食べる…めん類って意外に食べにくいのです。寒い日でしたから熱いめん類で温まりたいところでしたが、温かいというよりはアツアツな…あ、あんかけものか!
とはいえ、あんかけ焼きそばというわけにはいきません。で、中華丼にしたのです。

送れて出てくるのはいつものこと_result

そして、せっかく満洲に来たのですから、餃子もセットで頼みたいところです。で、この店っていっつもぎょうざだけ遅れて出てくるのです…いや、今回はその話よりも…餃子も口の片側だけじゃ食べにくいなと言うことが判りました。それよりも!中華丼も思ったより食べにくいな、と。こういうものは口の中いっぱいを使って食べなければ熱さをコントロールできないし、かといって充分に冷ました中華丼なんて口に入れても美味しくないですよね。


何かわがままなことばかりいってますが、今後はもう抜歯することもないと思うので、この気づきはもうどうでもいいのです。が、抜歯予定日の翌日がぎょうざの満洲予定日のかたのために、と…そんなひと、いるのか?


(つづく)

スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

社食にて~ありがたいメニュー
これはちょっと驚いた系の社食メニューです。社食も平日なら定食ものが三種類くらいあって、めん類がレギュラーのうどん・そば類に中華のスペシャルがあったり、そしてカレーもノーマルと日替わりトッピングの揚げ物とかあったりする…そんなところだと思うのです。

社食グリーンカレー_result

ここ、日替わりにグリーンカレーがあってビックリしました。いきなりかよ!みたいな。これはタイ料理であって、いわゆるカレーとは違うものですよね。しかも他の…カツカレーとかエビフライカレーとかとはカレーソースを共有できませんから、コストはかかってると思うのです。
ちょっと疲れてたので、食べるのが簡単なカレーでと思ってるところにこれです。まあ、そうはいっても社食ものなんだから見た目と雰囲気だけだろうなどとたかをくくってたのですが…ココナツミルクの好い香りがしますし、口へ運べばしっかりと辛い…鶏肉・茄子・筍がどっさりだし…見くびってすいませんでした。

こんなの、社食で出していいのか?

社食のけんちんそば_result

むちゃくちゃ寒かった日のお昼。何かこうカーっと温まるものがあればなぁと思って社食に行くと、その日のスペシャルめんがけんちんうどん・そばでした。レギュラーのうどん・そばもあるのですが、ここはスペシャルの出番でしょう!

そばでお願いしましたが、これは大当たりでしたねぇ。思った以上に具だくさんでしたし、江戸江戸しい濃いつゆに生蕎麦っぽい好い感じのそばです。そこに根菜ドッサリ…幸せを感じました。


と、最近出会った仕事先の社食でのメニュー話でした。ちょっとしばらくはそういうところへは伺う機会もなさそうですから、また面白いネタがたまったらお送りしたいと思います。


(了)

テーマ:社員食堂 - ジャンル:グルメ

社食にて~こういうアイデアが
お昼で外に出るには敷地が広すぎるとか建物が大きすぎるとか外に出る経路が複雑すぎるとか、人里離れてるから近隣に飲食店がないとか、そういう理由で社食の使用を外部業者にも開放してるところもありますが、そうでなくても最近の社食はなかなかにメニューが凝ってて、逆に外のその辺では食べられないような物もあったりするんです。

煮込みハンバーグランチ_result

こういう、煮込みハンバーグなんてのはまあ普通なのですが…

社食パン粉焼き_result

これは鶏もも肉の…カツじゃないんです。パン粉焼きっていってましたか、揚げ物じゃなくて焼き物なのです。もちろん美味しかったのですが、これは揚げ物による油の摂りすぎにならないように…みたいなところからの発想でしょうか。これは自作へのインスパイアになりますよ。
ひとり暮らしだと揚げ物は不経済だから、作らないんです。商店街に行って揚げ物の美味しい店で買ったほうが結果的に安いし美味しいし時間かかんないし…なんですよ。
でもこのスタイルなら、フライパンでやれそうですよね!

余談ですがこの、器の配置。じろまるいずみ姉さんがツイッターで提唱しておられたものです。右利きの場合、ご飯は左手前に、汁物は左手奥に、メインは右に置くと万事食べやすい、みたいな。これは確かにそうなんですよ。社食のように横移動しながら器を取っていったり、そしてあまりのんびり食べてないでさっさと食べてさっさと出る…そういうところでは礼儀作法よりも実利で行きたいものです。

鶏照りだけじゃない梅おろし_result

鶏の照焼ならわたしは美味しいものを作れる自信はありますが、その先というか…そこに何か足すという発想はなかったんです。これ、鶏照にテリヤキソースをかけた上に梅おろしを載せて刻み大葉をトッピングという…社食で出すものかぁ?とうれしい疑問を感じるようなもの。これは刺激を受けました。鶏照自慢なだけに、ね。
梅おろしと大葉のサッパリ感が好かったですよ。こういうのをワンコイン以下で食べられるんですから、やっぱり社食はありがたいですよ。ここまで来るとやっぱり、外に食べに出るよりもこっちのほうが楽しいですよね。


(つづく)


テーマ:社員食堂 - ジャンル:グルメ

社食にて~細かいアイデア
仕事であちこちに伺いますが、中には社食があるところもあり、それを外来の業者にも開放してるありがたいところなんてのも。
まあ大体そういうところは近隣に飲食店やコンビニなどがないとか、あっても敷地が広くて外に出るだけでも時間がかかるとか、そういう場合が多いのですが。

特に寒い時期ともなると、持参の弁当よりは熱々のものを食べられる…しかも安いとあっては利用しない手はありません。

さわら料理_result

これはさわら料理なのですが、こういう煮付け系の場合は普通、それだけが載っててちょっと香の物が添えてあるとか、そういうのが多いと思うのです。
ところがここの場合、その下に野菜炒めが敷かれてるという、しかも櫛形レモンまで!ちょっと面白いパターン。まあ、繊維質も摂ってねというこころ遣いなのだろうなとは思いますが。
この手はだいたい、380円くらいですね。ご飯おかずにアツアツの味噌汁と選べる小鉢が一個…まずはコンビニ弁当より優位ですよ。

オイスター使い方_result

発想を面白いと思ったのはこちらも、豚肉と野菜のオイスターソース炒めなのですが、オイスターソースは隠し味的に使われてて前面に出てきてる感じではありませんでした。でも、その味わいは活きてるから美味しかったのです。
あれは本来、こういうふうに使うものなのかな?と。かつて、あれメインでオイスターオイスターした味付けにしてた自分が恥ずかしくなるようでした。
まあ、それはそれで酒の肴としては美味しいのですが。


いろいろと発見のある、社食ランチです。


(つづく)

テーマ:社員食堂 - ジャンル:グルメ

思いがけないご当地ランチ
時間が中途半端な仕事二件というのがあって、しかも離れてる上に雨まで降ってるし…いろいろとめんどくさかった日のこと。

ナニノコシカケ

二件目に移動したのですが、先方の都合で時間が指定されてて、それが昼時だから先にお昼をと。ただ、そこは初めての街ですし、何があるのやら…せっかくだからインディーズな店でいただきたいものです。
で、街路樹に何か生えてたのですが、こういうのを見るとサルノコシカケというものを思い出すのです。がんに効くとかいわれてたんですが、これは何のコシカケなのでしょうか。

ふきの灯

で、こういう店を発見。夜は新潟料理で飲める店のようですが、ランチタイム営業もされてて、通常のメニューだけでなく十日町そばもあるという…こういうところでいただきたいですよね。

十日町そばきつねとハヤシ丼

選べるミニ丼セットの中にハヤシ丼なんてのがあったのでそれにしましたが、どちらも当たりでしたねぇ。そばは具を選べたのできつねにしましたが、雨が降って肌寒い日は熱いつゆの染みたキツネがうれしいのです。
それにも増して、ハヤシ丼が面白かったですよ。こういうのってなかなかないですよね。

これに当たることもある

美味しかったのですが、またこの街に来ることがあるのだろうか…そういう残念さもあるんですよねぇ、美味しかっただけに。
で、池上線沿線だったのですが、仕事を30分で終えての帰りはこの旧型車両に当たりました。行きでは新型だったので…いや、旧型がうれしかったんですけどね。まあ、地元住民は新型のほうがうれしいんだろうな…そんなことも思った、雨の日でした。


テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

いつものコースですが① 最強駅弁
今頃になって夏の帰省の話もどうかと思いますが、同じコースを年三回も往復していながらそのたびごとに新しい発見もありますゆえ。
そんなわけで、同じようなエピソードは端折ることにして、新しい発見や出逢い中心に綴っていきたいと思います。


18きっぷ帰省です。いつものようにうちを始発で出て新宿でJRに乗り継ぎ、品川駅で東京駅発0520の一番電車に乗り継ぎますが、そのまま終点の沼津まで行くのではなく、かといって乗り継ぎポイントでありひとつ手前の三島で降りるでなく、このところの定番である熱海下車です。
そうすることによって、スジは一本遅れますが熱海始発のガラガラな列車で、座ってゆっくり旅できる上に、駅弁も入手可能なんです。

金目鯛西京焼弁当

熱海駅で売ってるのは小田原の東華軒ですが、ここは定番だけでなく季節ものや新商品が常に出てる印象ですから、選ぶ楽しみもあります。
今回はひと目見て“これだっ!”と思った『金目鯛西京焼弁当』を。リアルにして可愛らしいキンメダイのイラストも好いですよ。

魚駅弁最強な西京

豊橋で乗り換える新快速。頃はお昼時。開ければ…素晴らしいのひと言ですね、これ。西京焼は香りで食べさせるところもありますが、何せ金目鯛ですから。味わいもたまらんものがあります。これで一杯やるのもいいでしょうねぇ。
選んで正解でした。西京焼だけに、魚系駅弁最強なんじゃないかと思いましたよ。魚好きのかたにはお薦めです。

並走する空き地

そして愛知県内。この並走する長~い空き地がいつも気になってます。『鉄道廃線跡を歩く』シリーズに出てた記憶はあるのですが、港方面へ敷く予定だった未成線だったと記憶してます。

いつものなおみ院長は健在

そして、大垣で乗り継ぎ。トイレ休憩タイムでもあるので橋上駅舎へ一旦上がりますが、乗り継ぎ列車での席確保のために早々に戻り並びつつ、ラジオで『ひるのいこい』を。
エスカレーターのなおみ院長は相変わらずでした。

黄身ソースはポイント高いが

んで、余録。JR東海の駅コンビニ『ベルマート』のおむすび。色々とアイデアは面白いし、これの黄身ソースはポイント高いのですが…何かご飯があまり美味しく感じられないのです。何か昔のこういうのっぽいというか、固まってて団子みたいで食感が今ひとつ…みたいな。
か、東海地方ではこういうご飯がいいのかなぁ…JR東日本のニューデイズのそれはご飯が美味しいだけに、ちょっといろいろ考えてしまいました。


(つづく)

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

選択の結果
仕事で行った先の社食を利用できるところなんてのがあって、安くて早くて美味しくて…とても助かってるのですが、今回は選択してどうだったかの話を。

豚肉のチゲ風

ここの社食、種類は少ないのですが安くて美味しいのはいつものこと。この日はミックスフライと…そして珍しいことに『豚肉のチゲ風』なる定食があったんです。
チゲといえば鍋物ですが、要はそれっぽいものってことですよ。鍋から具を取ってよそったような感じです。暑い日でしたから酸味と辛味がうれしい、そして元気の出る一品でした。しかも小鉢は揚げタラの甘酢あんかけ…これ、どっちかっていうとメインになりうる存在じゃないの?
仕事は大変でしたが午後も頑張れた、そんなお昼でした。

鶏照り焼き

ここは和洋中その他いろいろあるので選択に迷うのですが、この日は何となく洋の『鶏の照り焼き』…照り焼きが洋なのかどうかはさておき、付け合せがサラダにポテサラですから洋でいいでしょ。
これ、ちょっと驚きだったのが、こういうものにしては鶏が温かかったこと。保温されてるそれを盛ってから熱い照り焼きソースをかけてたのです。こういうところだと冷たくて当たり前なのですが、そんなこころ遣いがうれしいですね。

野菜カレー大盛り

他人が食べてるカレーライスというものは、なぜかやたらと美味しそうに見えるものですが、この日もふと視界に入ったそれが美味しそうで…更にこの日の他のメニューはすでに食べたことのあるものばかりだっったので、じゃあカレーにしてみるか、と。

当然業務用かと思いきや、大きな根菜がゴロゴロなところは…これはもしかして厨房で作ってる?と思わせるもの。家庭的なものを感じさせつつ、そこそこな辛さもあって食の進むタイプです。
しかもですよ?大盛り無料で380円なのですから。小鉢の生野菜サラダ80円を付けてもワンコイン以下なのですから。コスパ抜群でした。これは今後も選択肢に含めたいですよ。


と、今回はこんなところで。今回の選択はすべて当たり…いや、大当たりでした。お昼が美味しいと、午後も頑張れますよね!


テーマ:社員食堂 - ジャンル:グルメ