FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と… スマホ等からは広告がウザくないPC版での閲覧を推奨します
居酒屋メニューではなく
うちの近所にはないけど、あったらいいなと思うのが百円ローソン。出先で見つけるとラッキーとばかりにいろいろと買って帰ってるのです。
かつてはレトルトカレーに面白いものがあったのですが、わたしが面白がるものと世間のそれとの間には乖離があるらしく、見かけなくなって…残念!とかねぇ。

んで、むしろ最近好きなのが“料理の素”みたいなやつ。キッコーマンの『うちのごはん』シリーズなど、これは普通のローソンで買うのですが、よく出来てるなと思うのです。
いや、料理好きですからそういうのを使わずとも作れなくはないのですが、初めての種目だとまずは一般的にどういうものか知りたいじゃないですか。

で、百円ローソンでは、グリコのいろいろをよく見かけるのです。

ごはんによくあう肉豆腐_result

ほかでも見かけた“ごはんによくあう”という定冠詞からして、これはシリーズものだと思うのですが、肉豆腐なんてのがあったのです。これは…左党なら居酒屋メニューを思い起こすかも知れません。
ただ、“ごはんによくあう”のですから、これは定食メニューの類ですよ…と、ここで突然思い出す学生時代。遅くまでジャムセッションに興じたあと追い出されてから、皆んなでよく行った中華の店…『リトルチャイナ』という店でしたが、そこで私はよく肉豆腐定食を楽しんでいたのです。

きのこも入れたいね_result

そういう青春を思い出したりしつつ作った肉豆腐…水の分量を間違えたとは思えないのですが、何か汁物っぽくなってしまいました。そこはまあ、次の機会に個人的カスタマイズするとして、これはほかの具をいろいろと入れても面白くなりそう。しめじとか椎茸とか、中途半端に残ったきのこ類なんて絶対合うはず。


次の機会には水の量に気をつけつつ、ほかの具も入れて楽しみたいと思います。グリコのこのシリーズ、面白いですよ♪


スポンサーサイト

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

季節です♪
寒さはいやだなぁなどと思っても、その時期ならではな食材に再会できるところが四季の国・日本の楽しみではないでしょうか。

朝からせり鍋_result

せりなんてのもそうですよ。仙台せりだけでなく茨城産のものとか、東京の八百屋さんやスーパーには鮮やかなせりが並びます。
一番のお薦めはやっぱり、せり鍋です。鴨とせりだけで充分なのですが、鴨はさすがのお値段ですから、うちではもっぱら鶏肉ですが。で、せりはすぐに火が通るので、ニュアンスとしてはしゃぶしゃぶに近いものがあるかと。

味噌汁に仙台せりは定番

一方ではやっぱり、朝の味噌汁になんてのが好きです。この香りで目が覚める…寒い時期ですから朝食を作りながらもまだ半分寝てるようなところがありますから、味噌汁で目覚め…いいじゃないですか。

秋田三関せりの根

そんな中、オオゼキというスーパーで秋田の三関(みつせき)せりというものが出てたのです。まず目を引いたのが、その長く立派で白く輝く根。これです、せりって根が美味しいのですよ。
興味持って帰宅後に調べてみると、まさにこの根を長く育てることに特化したかのような栽培を行っておられるようで、さらにはその根を徹底的に洗浄するそう。それでこのように白く輝く美しい根なんだ。

安く手に入った白石温麺_result

別のコーナーでは88円のものが並んでて、ラー油はちょうど切らしたところだから買って帰ろ…そこで見てしまった白石温麺(しろいしうーめん)…大好きな白石温麺!これも買って帰りましたよ。

温麺にせりは抜群_result

白石温麺にせり…これもたまんないものがありますねぇ!しかもめん類のような根が器の中のアナザーめん類として、青い部分と共に楽しませてくれます。
白石温麺は宮城のものですから、仙台せりと合わせるのが本寸法かも知れませんが、これはこれで美味しかったです。

うちなーすばに仙台せり

そして先日、ついつい花色木綿で…即席めんのうちなーすばに入れてしまいました。まあせりですから、火を止める直前に加えるのですが、これが悪くなかったのです。
一種の香味野菜ですから、メリハリのある料理に加えても負けないのかも知れません。
せり、寒い時期の楽しみです。未体験のかたもこの冬のせりデビュー、いかがですか。


オマケ。

マルシンハンバーグ炒め

マルシンハンバーグは冷蔵庫の中に入ってるとありがたいアイテムのひとつです。弁当のおかずに悩んだときなど、とても助かるのです。一方で、ちょっとひねった料理にも。1cm角位に切ったものを、同じくらいに切った野菜と炒めるというもの。これは酒のつまみですね。美味しいですよ。


テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

圧力鍋で柔らかく
たまたまスーパーで、牛すね肉が安くなってるのを見つけたのです。これは応用範囲が広いんですよ。一般的にはシチューでしょうが、カレーにも美味しいし和風の煮物にも面白いのです。

で、長時間煮込むのがセオリーですが、それを圧力鍋でやってしまうとまあ、比較的短時間で好い感じになるんです。ということは、圧力鍋でそれなりに時間をかければ、それこそ普通にやった場合でいえば何時間も何時間も煮込んだのと同じことになるじゃないか、と。

圧力鍋すね肉のビーフシチュー

ありきた…いや、定番のビーフシチューですが、圧力鍋で牛すね肉と玉ねぎにローリエを加えて20分加熱&加圧。減圧後にじゃがいもを加えて別鍋で10分の調理でした。
玉ねぎはすでに溶けてしまってるのですが、柔らかくなった牛すね肉本体からも好い味が出てます。市販のルーを使い赤ワインを加えましたが、普通に肉を使うのとは段違いの味わいになってます。

今回買った牛すね肉、結構大振りに切られてたのですが、食べやすいようにひと口大に切って調理したんです。で、後悔というか、せっかくなんだからそのままやれば好かったかな?とも。そう、ナイフも使って食べるシチューですよ。

まあ何にせよこれ、美味しいです。台所が少々牛肉臭くなってしまうのがちょっとあれですが、あたたまる冬の一品ですよん。


テーマ:シチュー - ジャンル:グルメ

あまえてください
ミニトマトの安い八百屋さんというのがあるのですが、今日はそっちに行かないしなぁ…ということでコンビニを覗いたら、ちょっとまた違ったものに出会えました。

あまエルトマト

鉾田市産の『あまエルトマト』というものです。鉾田といえば今はなき民鉄の…そういう話はさておき、パッケージがオシャレですよ。

中がしっかりしてる

これ、中のもろもろがしっかりしてるというか、どろどろと溶け出さないんです。ちょっと面白いですよ。

ツナサンドオープン

そのままつまんでも楽しいのですが、液体が流れ出さないというかそういう関係で、切ったものをオープンサンドにトッピングしてもなかなか。
となるとこれ、料理に使うといつもとは違ったものになるよなぁ…と。

ドライカレーにもってこい

ドライカレーに使ってみたところ、普段ならそのものが溶けてしまって水分となってしまうところ、かたちを保ったまま出来上がりました。もっとも長時間加熱したりするのではなく、温まって一体化すれば火を止めてるのですが。


これ、面白いです。ミニトマト好きなら是非どうぞ!


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

これは便利!
たまたま出逢ったのですが、遂に時代はここまで来たかと小躍りしそうになりました。

ほんのり味付とろろ

長芋とろろのパックです!こういうのを待ってたんですよ。小分けの冷凍モノなんかには出逢ってましたが、解凍しなければならないからすぐに使いたい場合には…でしたし。
もちろん、一本買ってきて自分で擦ったりはしてますが、ちょっとだけ欲しいってときもあるじゃないですか。

簡単とろろそば

冷たいそばですが、これをかけるだけで冷やしとろろそばになりますし。こういうときに便利なんですよね!

ねばねば三色丼

もちろんご飯にも。いわゆる麦とろなどでは自分で擦り下ろしてたっぷり!なんてのが好いですが、こういう…ねばねば三色丼みたいなものを楽しみたい場合なんてピッタリですよ。


これは今後も楽しみたいので、末永く販売していただきたいものですね。とろろ好きのアナタ!見かけたら是非どうぞ♪


テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

あなたのアイデアいただきます! 納豆チャーハン編
ブログやツイッターにいただいたご意見を参考に…そういう根多です。今回は、“あの”納豆を使って。

おかめ超

おかめ納豆のラインナップには、極小粒を超えた『超極小粒』というものがあるんです。ホントに小さな粒で、その大きさは麦ご飯の麦と良い勝負なほど。
故にご飯に混ぜ込むと、なかなかに一体化するのですが、如何せんいつも手に入るものではないのです。

と、そこに“美紀”さんからご提案が。美紀さんの周辺では割と手に入りやすいそうなのですが、これを使って納豆チャーハンはどうでしょうか?と。
確かにこの小さな…ご飯と一体化するサイズの納豆ですから、これは面白そうですよ。

超極小粒で納豆チャーハン

やってみました!上手く出来ました!これは好いですよ。作り方のコツのようなものとして、納豆はそのまま…かき混ぜず調味料も加えずに油を引いたフライパンへそのまま投入して、バラす感じにして炒めるのですが(=そうすると焦げ付かない)、その後に玉子やご飯やネギを入れて全体を炒めながらよく混ぜて…割と簡単です。

焼かれた納豆…これは小泉先生直伝(=ラジオから)の『焼き納豆丼』でもおなじみの香ばしさがあります。納豆が苦手なかたにはお薦めしませんが、好きなかたには納豆の新たな面を知ることとなって楽しいかも。


普通の極小粒でも楽しいと思いますが、超極小粒が手に入ったなら是非お試しください。美紀さん、ありがとうございます。


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

極なだけでなく、さらに“超”!
おかめの納豆は全国どこでも見かけるなと思ったら、茨城から配送してんじゃなくて全国各地に工場があるという…それを知ったときには驚いたものです。
そんなわけで、全国各地で見かけるおかめの納豆ですが、こんなものを見つけました。

おかめ超極小粒

極小粒というのはスーパーでもコンビニでも見かけるものですが、超が付いてます。超極小粒です。限界に挑戦しようとしてるのでしょうか。

麦より小さいか

ホントに小さいんです!極小粒でも充分に小粒でしたが、あれより小さな大豆…あるんですね。これ多分、麦ご飯の麦より小さいんじゃないかと思うほどの粒です。

味はおかめですから安定した美味しさなのですが、この小粒過ぎるサイズを活かしたいですね。単にご飯に混ぜ込んでも、ご飯粒に限りなく近いサイズですから、一体感のようなものを感じます。で、料理に応用するのも、何かハマる物があると面白いですよね。


で…それ以降見かけてないのですが…これ、どこで買ったんだっけ?


テーマ:納豆 - ジャンル:グルメ