さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
シリーズ《春》② よその桜を楽しんだ帰り
仕事で年に一度行くところがあって、それがまさに桜の季節なんです。

24時間80円

行政単位としては神奈川県なのですが、まあ多摩川を越えてすぐのところですし、自転車で行ってんです。そしてその界隈の駐輪場が…これは安いですよ!24時間で80円なんですから!

あまり縁のないかたに申し添えれば…都内ではだいたい、初めの二時間は無料で、以降はその二時間を含む8時間単位で100円というのが多いんです。

で、ここは…安いのですが、100円でもよかったのでは?とも。50円ではアレだけど100円取るほどでも…そういうことなのかもしれませんが、お釣り補充の問題がありますよね。100円単位なら百円玉だけでもよさそうなところですが…まあいいか。

そんなにきれいじゃないけれど

で、午前中で片付く仕事なのですが、弁当持参で。その近くを流れる川が面白いことに、川面に近いところへ一段降りて楽しめる遊歩道が整備されてるんです。
まあ、あんまり綺麗なものではないですし、花筏がどうとかいうどころではないくらいに速い流れですし。
でもまあ、これはこれで気分の好いものですよん♪

写真は端のほうの閑散としたエリアですが、コアなところは地元民で大賑わいでした。


で、帰り道。往路で『シャトレーゼ』を発見してたので、帰りに立ち寄りました。
各地に展開してる、和洋含めたお菓子の店ですが、実は先日の帰省時…地元に出来てるのを発見(笑)。早速いくつか買って帰り、母と楽しみましたが。

こんなのありました

ケロコさんとの思い出でもあるレモンケーキなどとともに、『うさぎのまくら』なども買いましたが、“おっ?これは…”と思った和物…『いそべ餅』がありました。

かわいいいそべ餅

一見“おかきかな?”と思うほどのひと口サイズなんですが、カップ状容器内で二段に分かれてます。これはあれですよ、ふたりで楽しむとかいう場合にもグッドですね。
もちろん、わたしのように午後のお茶をひとりで楽しんでるような同志にもお薦めです。

いやしかし、これは美味しかった!海苔の香りも好いし、餅好きには大推薦です。


(つづく)

スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

シリーズ街角① 限定モノ
春ですね。で、春かどうかはさておき、街で最近出逢ったあれこれを。

もちぽにょみかん

おなじみ『もちぽにょ』。神奈川を中心とした関東のコンビニ・スリーエフのオリジナル人気商品ですが、『みかん』が出てました。
中にはみかんカスタードとみかんソースが入ってるのですが、そこに地元神奈川産のみかんが使われてるんです。こういうのは取り組み自体が好いですね。
中身はもちろん、甘酸っぱさが爽快に広がってみかんみかんしたうれしい味わい。多分限定なので、気になるかたはお早めに。

チョコ感マックス

ランチパックのスイーツ系に『板チョコ&生チョコクリーム』なるものが。身体もアタマも疲れてたのでついつい手を出してしまいましたが、中に入ってる板チョコがやたら楽しかったです。
チョコ感マックスだし当然のことながら甘々なのですが、状況によってはハマります。疲れたときにどうぞ♪


で、街角話は続きますが、オマケでこんなものを。

春の訪れ

夜の道端で、何だろうと近寄ったら…這い出してきてました。春ですねぇ。


(つづく)

テーマ:コンビニスイーツ - ジャンル:グルメ

Eテレ『おねえさんといっしょ』(ウソ) きゅうしゅうみやげ
【凡例】
ここで言う“おねえさん”というのは女性一般に対する呼称(※1)ではなく、血縁のある実の姉(※2)です。福岡在住ですが、会議だ何だの出張でちょくちょく東京に来てるんですよ。

※1 【用例】 「ちょっとちょっとそこの―、一緒にお茶飲まない?」

※2 したがって、キャバクラのお姐さんとの同伴で訪れた店とか、そういうのでもないです。




凡例はさておき、姉から貰った九州みやげです。このひとは出張も多いひとですし、こういうのの選択に…感覚的に長けてるのかもと最近思い始めました。

もぜかるかん

『もぜかるかん』…かるかんについては結構知られてる鹿児島銘菓だと思うのですが、この“もぜ”というのは薩摩の言葉で“かわいい”の意であり、つまるところそういうかるかん、と。
もぜとは申しますが、エジプトを出たりとか海が割れたりとかのそれとは関係ありません。まあ、とりあえずそれを題材にしたメタリカ初期の名曲『クリーピング・デス』でも聴いて、おくつろぎください。

Youtube Metallica: Creeping Death (Live - The Night Before - San Francisco, CA - 2016)   



メタリカって、特に初期は歌詞に聖書も絡んだ人文系なんですよね。曲後半の“死ね!死ね!”はともかく…いや、メタリカや聖書はさておき。

この発売元・薩摩蒸氣屋といえば、博多の店舗では『博多焼どうなつ』というものがあり、これがとても美味しいモノなので家族全員大ファンなのですが、そもそもはこのかるかんで有名のようですね。
でもって『かすたどん』でも有名のようですが、あれは仙台銘菓の(以下略)。

餡などはなくシンプルにして充分

餡などは入ってないシンプルな、だからこそこのしっとりとした味わいを純粋に楽しめる…しかもサイズが“もぜ”ですから、ちょっと午後のお茶の時間に一個、とか気軽にいただけます。が…?
ライト感覚ですし…美味しいんですよ、これ。そうするとですね、必然的にもう一個、あと一個と…ついつい消費してしまう…嬉しい困りごとです。

これ、お薦めです。九州出張とかでの職場みやげなんかでもこれ、餡とか入ってないライトな感覚が評を博するかも…あ、でも自然薯系ですから、山芋アレルギーのかたにはNGです。そこんとこ4649!


で、写真に写ってる缶詰。これは『松浦漬』といって、好きなひとはとことん惚れ込む逸品です。佐賀のものですが、鯨文化好きや海産物の酒粕漬好きにはたまらないものなんですよ♪
たまにネットのお取り寄せで買ったりもしてますが、それを買ってきてくれる姉…肉親とは?とか、以心伝心とは?とか、考えてしまいました。

そんなありがたい、しかもピンポイントでズバリとしたみやげはさすがに肉親ならではでしたが、これはお薦めです。機会あれば、普通のみやげとしても自身みやげとしてでもお薦めです。

やっぱ日本は…どこにいっても美味しいモノがある…この国はすごいですよね!


(了)

テーマ:各地の名産 - ジャンル:グルメ

神奈川シュークリーム紀行(3) 行列に並んでみる
仕事でよく行く藤沢ですが、JRのほうの藤沢駅北口構内に、早朝から甘い香りを漂わせてる一角があるんです。
帰りの時間帯には開いてるのですが、たいていは列を成してるし…並ぶのがあまり好きではないので、そもそも何の店か確認してなかったんですよ。

メープルハウス藤沢店

上には“サクサクメープルシュー”とあります。何とここも、その場充填タイプのシュークリーム専門店『メープルハウス』藤沢店でした。
そう知ると…しかも午後の、ちょうど小腹が空いた時間帯でしたし、これから帰り着くまで一時間くらいかかるし…よし、並ぼう!

※そんなに、決意するほどのことじゃない

メープルシュー

まずはフラッグシップの『メープルシュー』。シナモンの香りがたまらんのですが、サクサクなシューに目いっぱい充填されたカスタード…ああ、これだよこれ!これのために生きてんだよ!
いや、そこまで大げさな主張はあれですが。

とちおとめシュー

そして、季節モノの『とちおとめシュー』。これがまた♪こういう、季節モノがあるのってうれしいですね…リピートしてしまう理由になるし(笑)。
いや~、今まで利用してなかったことが悔やまれましたよ。ここはお薦めです…と、ここで…この店は一体…袋には…金沢?

調べたらここ、ベーカリーカフェとかパティスリーとか形態は様々ながら、ほぼ金沢だけで展開されてる店のようですね。
で、県外では…このシュークリーム特化の店舗が福井市と、関東では上野・吉祥寺・八王子…そして藤沢に、と。
なぜ藤沢を選んだんだろうとも思いましたが、行列を成してるってことは、出店は正解だったってことでしょうね。

上野・八王子はエキナカですが、吉祥寺は駅前で藤沢は改札外なので、それぞれ私鉄利用客でも楽しむことができます。興味のあるかたは是非…あ、ここだけに限らず、アップした他店も面白いですから、機会があれば是非どうぞ。


で、今日は…あの日です。もう6年経ってしまったか、と…まだまだ復興途中です。
朝や昼にこれを読んでくださってるあなたへ。よろしかったら14時46分、一分間の黙祷をお願いいたします。


(了)

テーマ:シュークリーム - ジャンル:グルメ

神奈川シュークリーム紀行(2) あの店再訪
たまたま仕事で本厚木に行ったのですが、そうとなると押さえておきたいのがシュークリーム。ここで食べたそれに、かつて感動したんですよ。

店名は変わりましたが

あれ以来、仕事で来ることがあれば求めていたのですが、今回伺ってみると…店名が違うぞ?
『ケーキハウス幸せの丘』という店名だったのですが、『ツリーオーブン』という…でもやっぱり、見覚えのある店内であのシュークリームを売ってるようです。

ツリーオープンシュークリーム

その場でカスタードを充填してくれるそれもいただきましたが、もうひとつ店名を冠した『ツリーオーブンシュークリーム』も。こちらは充填済みのものですが、皮のカリカリ感はおなじみのあれのようで…やっぱり美味しいなぁ♪

ここ、幸せの丘オーナーのご子息が独立するかたちで、最近リニューアルオープンされた店のようです。ならば美味しさも納得ですよ。
で、以前のカリカリシューには袋に謎の、しかしこころ温まるポエム(?)が書かれてましたが、あれは幸せの丘のものだからか、こちらの『カリカリシュー』には書かれてませんでした。

ポエムは健在

一方でこちらのツリーオーブンシューにはこのように…ああ、お菓子ポエムだ!

オーブンから漂う甘い香り
そこから魔法のように
生み出されるお菓子たち


これまた、好いですね。魔法のように…これはお菓子に限らず全料理にも通ずるものですが、これがあるから料理するひとはプロにしろ家庭にしろ尊敬されるんだと思うのです。


リニューアル後も、相変わらず美味しい『ツリーオーブン』でした。ここ、ほぼ駅前なところにありますから、こういうのがお好きな方には遠征でも買いやすさでお薦めです。

一方で、よく行く藤沢でも…いや、前からその香りに魅了されてたのですが…。


(つづく)

テーマ:シュークリーム - ジャンル:グルメ

神奈川シュークリーム紀行(1) 出会いは突然に
仕事で訪問した横須賀界隈を旅気分で楽しんだ…そんなシリーズ『横須賀日和』からのスピンオフです。
京急の商業施設『ウィング久里浜』をぶらぶらしてて、ここに出会いました。

ビアードパパの作りたて工房

『ビアードパパの作りたて工房』…これ何?と思うところですが、その周囲に漂う甘い香りから、ここのジャンルは知れることとなります。

新発売

個人的に近年ハマってる、シュークリームの店です。ここもまた例に漏れず、その場で充填してくれるんですよ。
かつて仕事で訪れた本厚木で出逢った『カリカリシュー』。その美味しさにハイドンとなり、感動のシュークリームライフに道が拓けたんですよね。

チョコレートブラウニーシュー

その場で充填してくれるシュークリームを体験したらもう、あらかじめそうされたそれには戻れない…それくらいに魅力のあるものなのですが、この『チョコレートブラウニー』は中身だけでなくシューにチョコがけで、さらにナッツトッピングです。これが不味かろうはずはありません。一個当たりの価格は安くはないのですが、その美味しさと満足度…そして“しあわせ度”を鑑みれば…高くはないですよ、これ。

たまたま出逢った店ですが、出逢えて好かったと思いましたよ。ちなみにこの店、全国どころか海外にも展開してます。アナタの住む街の近くにもあるかも。
お薦めです…が、一方でこないだその…シュークリームにハマるきっかけとなった店に再訪できたんですよ。そしたら、かつてのその店ではなく…続きます。


(つづく)

テーマ:シュークリーム - ジャンル:グルメ

早々の確定申告終了で、今年もケーキを
青色申告会に所属していると決算指導というものがあり、確定申告の開始前に申告書を作成してもらえるんです。データさえしっかりしてれば、あっという間に終わってしまうんですよ。
で、毎年の楽しみが、近くにあるパティスリーで何がしかケーキの類を買って帰って、申告終了を祝う、と。

梅まつり

駅までの帰り道、せっかくだから公園内を通って帰ろうかな、と。ここでは毎年梅まつりが行われてるのですが、小高い丘のような公園内にたくさんの梅の木があるんですよ。

これはつぼみ

梅まつりはまだでしたが、結構咲いてましたよ。かつては確か…梅まつりが2/1から開催されてて、でも全然咲いてなくて…そんな記憶があるのですが、梅の開花は年々早まってるような気がするのですが。

八重の梅

近所の川に立ってる梅なんて、年明け間もなく開花するようになりました。で、このような、八重の梅なんてのも。これが一番開いてましたかね。

結構咲いてます

全体の…1/4くらいでしょうか。桜も好いけど、梅も好いですよね。

かわいい姿

何かこう…かわいらしく見えますし、香りが良いですしね。ただ昨日は、立春以降なら春一番に認定されるほどの突風が吹いてましたから、グラウンドからこっちに向かって土煙がカタマリとなって流れてくるのがちょっと恐怖というか、まだ遠くに見えててもすごい速度で迫り来る…どうしたらいいのか立ちすくんで…結局土煙に包まれてしまって…梅がきれいだったからまあいいか。

そして駅。構内で福祉作業所のお菓子を売ってました。以前利用して、すんごく美味しかったんですよ。ここでもまた、美味しいモノをいくつかいただいて、家路につきました。

レモンタルト

いつもはイチゴものが多い気がしたので、今年は『レモンタルト』を。入れてくれる紙袋が深いので、取り出す際にちょっと崩れてしまいましたが、三層構造が面白いんですよ。素晴らしいハーモニーでした。

ボヌール

そして福祉作業所『ボヌール』の数々。手前にスティック状のものがありますが、これってチーズケーキなんですよ。今回はプレーンと抹茶を。このチーズケーキがたまらなく美味しいんですねぇ♪
あと、焼き菓子の詰め合わせを。これがまた美味しいんですよ。これは今後しばらく、午後のお茶の友となりましょう。


確定申告に行ったんだか梅見物に行ったんだかスイーツ漁りに行ったんだか…よく判らない午後でしたが、やっぱり申告が終わるとスッキリしますね。
自営で早めに申告を片付けたいとか、それだけでなく個人事業を始められたかたには、地元の青色申告会をお薦めします…あ、昨年度のそれを申告会でってのはもう無理ですから、そういう方はまず税務署で申告しましょう。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ