さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
街で、そして駅で
ひさびさに、街で見かけたあれこれを。

広げよう納税の輪

“広げよう納税の輪”のモニュメントです。大事なことではありますが…とりあえず、勤め人じゃなくてお金を稼いでるなら、ちゃんと申告はしましょうね。理論上というか規定上では、泥棒も申告しなければならないそうです。
それによって犯罪がバレるということは、理論上は三権分立とかあるから大丈夫ということらしいですが…建て前がそうでも申告する犯罪者はいないよね。

鳥や動物の

これは…個人的には苦手な分野です。そもそも素手で触りたがるひとのこころの闇が(以下略)。

お客さん募集中

お客さんを募集してます。こういうのは、ほほえましいですね。頼んでほしいメニューも同様。もうちょっと近ければ、そのあたりの銭湯帰りに寄りたいところでした。
っていうか、課題ですね。

当然な営業時間

仕事で行った横浜の青果市場内で。そこにあるコンビニの営業時間が偏重してて面白かったので。電車が動いてないようなド早朝から営業しつつ、昼過ぎには終了。
まあ市場って、そういう時間で動いてますしね。

ススキノのセイコマ

一方で、これは過去にアップした写真ですが対照的ということで。
札幌の歓楽街であるススキノど真ん中にあるセイコマの営業時間です。昼前11時に開けて、夜中3時半まで…これもまた、街のありかたが見て取れますよね。

Qサーチナビ

仕事で神奈川に行くと、電柱によくこのようなものを見かけます。これをケータイのカメラで読み取れば、いろいろと情報が。
ただ…これだけスマホが普及したとなっては(=今や3/4がスマホらしいですね)…google map などで…と。
ガラケーでも使えましたが、そういえば…ユビキタス社会とかいう言葉を思い出しました。
世の中の変革は時に、想像を超えた発展をするものですね。

不安と忘却

これは、とある市立ミュージアムの傘立てにて。どういうひとが利用してるんだろうかとか、思ってしまいました。
下のふたつにも突っ込みどころはあるかと思うのですが、トップの解除番号を覚えてるのが不安…筆記用具設置…さらに提供…過去に何があったのか…まあ、全てに対応を迫られる役所は大変ですよね。

悲のないところにアミダは立たぬ

これは名文句です!“悲のないところにアミダは立たぬ”…浄土真宗のお寺でしたが、この手はやっぱり、派はともかく宗で言えば浄土真宗が面白い気がします。

迷惑かけてありがとう

これもお寺根多。今や“たこ八郎”氏を知らないかたも多そうですが、周囲に迷惑をかけまくりながら誰からも愛されてた氏のこの言葉には、海より深いものを感じます。
補完関係とか、そういうことでしょうか…いや、こういうのは分析しないが吉ですね。

よどはし

新宿西口ヨドバシカメラ…まるで慣用句ですが、そもそもはあの界隈が淀橋と呼ばれる地で、その元となってるのがこの“よどはし”です。
まあ、余禄としてアップいたしました。

この界隈~成子坂下のアパートを舞台とした落語に、三遊亭円丈師匠の『横松和平』があります。これは、売れない夫婦漫才コンビが現状打破しようと夫にレポーターをさせようとして…な話ですが、まるで立松和平みたいだからこちらは横松和平にしようと…そしたら、立松氏の本名が横松和平だったという番外編なオチがあったことは知るひとぞ知る。

一種のトマソン物件

これは北海道の某駅での遭遇。ある意味、トマソン物件ですよね。最近はローカル線でこのような措置、たまに見かけますね。

これが正しい

電話がかかってきて、何がしか問題を起こしてしまってお金が必要だから…未だになくならないのは、日本人特有の思いやるこころが逆に悪用されてるからでしょうが、それに対する呼称も…そもそも当初の“オレオレ”だけじゃなく、手口も多様化してますよね。

公募採用の“母さん助けて詐欺”という、文章的にも意味の解らないあれは…全然定着してない印象ですが、まだ使われてますか?
ああいうのは東京の広告代理店が主導してそうですが、あれじゃ本質的な意味が伝わんないと思うんですよ。

“うそ電話詐欺撲滅”!これが正しいでしょ!オレオレとか母さん助けてとか言ってんじゃねーよ!
マスコミも、一般にも解りやすい“うそ電話詐欺”に統一して欲しいものです。

京王線にも登場

最近は関東私鉄が、JRのライナーみたいなそれに着手し始めてますが、ついに京王線も乗り出すようです。
まあわたしは…新宿までひと駅ですから…あまり関係ないですが。っていうか、そもそもラッシュ時には乗らないし。

ガーベラちゃん

都営地下鉄売店の謎のアイドル…メルシーフェアリー…いつも展開してるわけではないというファジーなところが、利用者にとっては楽しみというか…っていうか、忘れた頃に再会という(笑)。
ガーベラちゃんに出会えました!で、お薦めは…お茶、お茶、ユンケル…う~む…三段オチか?
疲れたひとを気遣ってるんですね。さすが、フェアリーです。

クレしんラッピング

これは九段下駅ですが、メトロのほうのホームに東武からの直通かな?クレしんラッピング編成が。
おお!これはと思ったものの…写そうとする頃には走り始めてしまって、このように…と。
楽しい車両でした。


そんなわけで、ついつい溜まってしまったケルアック~路上根多の一気公開となってしまいましたが、今後はtwitterでの発表が中心となりそうです。まとめとかはやりたいですが。
そんなわけで今後もこちらと、アカウントはなくても閲覧可能ならtwitterもよろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

街で出逢ったものとか、モニタで出逢ったものとか
タイトルどおり、そういうものがたまりましたのでアップいたします。

大手町1

これは結構前なのですが、大手町駅にて。あちこちで工事中だったのですが、案内の矢印に何か説得力があるなと思ったら…

大手町2

よく見ると、影が付けられてるんですね。それで浮かび上がって見えて、説得力が増してるのかな?と。

中に人が

最近よく利用する、小田急藤沢駅にて。1-2番線ホームにロマンスカーの特急券券売機があるのですが、JRのグリーン券情報をSuicaに書き込むあれと比べて…今やこれってデカすぎますよね。売店並みなんだもの。
しかも裏からメンテできるのか横には扉まで…もしかして、中にひとが?

汗かいて

これは、豪雨のあとの地元駅その2にて。ここによく並ぶのでおなじみの笑顔なのですが、この時は笑顔のまま汗かいてました。何があったのかはあえて問うまい…いや、雨だったんだってば。

都交通局

東京都交通局の広告。単にかわいかったので。これ、メルシーフェアリーを描いてるかたと同じ方の作品でしょうか。東京都営交通協力会の文字も見えますから、多分そうでしょうね。
手にしてるのは、都バスと地下鉄のキャラです。

サンサンさんサン

ブログにコメントを書き込む際の認証で、たまに四桁の数字が全て同じになることがあります。

ろくろくろくロク

でもまあ、スパムなそれを書き込むような外国の組織は、かなを読めないでしょうから、これはこれでいいのかな。

接続を確認して

タブレットです。たまに“接続を確認して”云々と、接続してるのに表示されることがよくあります。さらには“アナタへのお薦めはありません”ってのもよく出るんだよなぁ…。

フキツケギザギザソウ

街で見かけた動植物に、勝手に名前を付ける遊び。これはフキツケハグルマソウですね。葉言葉は“養生必須”。

スズメノソフトクリーム

これはスズメノソフトクリームという花。よく見ると、アリにたかられてるから…アリノソフトクリームかも知れません。花言葉は“ソフトクリームおみやげつづら”。

アイシャドーネコ

我が目を疑った三毛猫です。メイクしてるわけではなく、たまたま両目の周囲にアイシャドー風の色が出てしまったんでしょうね。
かわいいのですが、妙ななまめかしさがあります。これは、ニューロマンティックネコという品種ですよ。猫言葉は“躍り明かそう”。

接近

かわいいけど何だか判らないネコで混乱してしまったかも知れませんので、割と普通の写真を。
サイクルシェアリングのところにいたチョウなのですが、寒かったせいかここまで近づいても逃げませんでした。

若い男の子大歓迎

求人の貼り出し。この…“若い男の子大歓迎”ってのに他意はないのでしょ…あ、いや、下にあるように長く勤めてもらいたいっていう意味ですよ。趣味性が出てるとか、そういうのじゃないんだろうなという意味ですよ。

セルフ型日サロ

セルフ型の日サロというものに、初めて出会いました。こういうのは多分、上級者向けなんでしょうね。

生姜焼きだけ

生姜焼きだけの店です。こういうのはすごいですね。店内と弁当とありますが、店内は定食と丼が楽しめるようです。きっと美味しいに違いないと思うのですが、この前を通りがかるのがお昼過ぎ辺りで、いつも混んでる印象があります。
いつか、楽しんでみたいものです。

早朝

最後に、芸術写真(?)を。早朝も早朝の時間帯、駅に向かう途中で気づいたのですが、ふたつのかたちが対照的で面白いな、と。


今回はこんなところで。


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

上を向いて歩こう!…横もね♪
街で見かけたあれこれです。これまでは貼り出しや看板が中心でしたが、視線を上に向けると…また新たな発見があるなぁ!ということで。
でも、上だけじゃなく水平目線もありますけどね。

KC469753.jpg

不二家といえばケーキなんでしょうが、こう来られると…子供がよろこぶ不二家ではなく、何だか…大人の世界だな、と。
ワイングラス片手にくわえタバコのペコちゃん…いや、何でもないです。

大和運輸赤ネコ

これにはちょっと…いや、かなりビックリしました。ものごころついた頃から“クロネコヤマトの宅急便~♪”というCMジングルを聴いてたので、そういうものかとずーっと思って生きてきました。
そもそもはヤマト運輸ではなく大和運輸で、しかもクロネコじゃなくてアカネコだったん…いや、ピンク色バックのシロネコだったんですね!

シロネコ大和の宅急便~♪
何か違うな…でもこのイラスト自体はいまと同じで、預かった荷物を大切に扱ってます感は伝わってきます。

KC460007.jpg

店名のインパクトが凄すぎて、何が何だか。リサイクルショップなのかな?で、早朝だったからよく判りませんでしたが、テントのやれ具合に反して現役っぽかったです。

KC460075.jpg

自衛官募集も結構、こういう方向性を見かけますが、コピーを読むと実際に制作されたアニメがあるみたいですね。

帰国

信号で停まったところ、傍に中華料理店が。約一ヶ月…夏休みというには長い期間ですが、中国料理で帰国と言ってるからにはドイツとかホンジュラスとかに帰国…じゃないですよね。
まあ、孫の顔を見せるとか、そういうのは万国共通なんでしょうね。で、そんなに休んでも、帰ってきてからは再び客が通ってきてくれるという自信…もしかしたらこの地域の名店なのかも知れません。

まだ貼ってる

都知事選の結果について、ラジオで面白い解説が。無党派層の18%がこの…ジャーナリスト出身候補に入れたらしいのですが、それはすなわち無党派層の18%がインターネット環境の無い生活だという…インターネット環境があればこのひとになんか入れる理由が無いって…早朝から爆笑しました。
何せ、立候補表明の記者会見からして認知症が炸裂してましたし、空襲や防空壕の記憶も自身のものではな…まあ、終わったことだからもういいか。

名前は一切記されてませんが…これって合法なのか?と。結局このひと達って、この候補者を本心から推してるんじゃなくて、単に市民のちからで世の中を変えたいだけなんでしょ?
あのひとが立候補してれば、“弁護士出身だからできる都政がある”になってたに違いないんだし…だいたいこのひと、ひとの話を聞かないじゃん。

深い

お寺さんの前に掲げられた言葉には深いものがあるので、宗旨が違っても足を止めて拝読させていただいてますが、これは好い言葉ですねぇ!
嘘記事を連発しては、反論されたらうやむやにして逃げる…上記のジャーナリストにも読んでいただきたいものです。だいたい左翼とか韓国って、大きな声を出せば話が通ると思って…あ、誰か来た。こんな時間に誰だろう…

今回はこの辺で。は~い、いま行きます。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

(主に)路上にて~東京編
こちらは東京編ということで、日常で見かけたあれこれを。

どこから

去年の夏の写真なのですが、タイミングが無くて今ごろになりました。いわゆる“うつせみ”なのですが、周囲はコンクリートで覆われてて、一番近い土の地面…といっても植栽なのですが、そこから10メートルくらいあるんですよね。
そこから…最も近い立ち上がりのあるここまで歩いてきたのでしょうか。

福利厚生

これはたまたま、そばを走ってたトラックに発見したその運送会社の求人広告。業界最大の福利厚生を謳ってます。曰く、社員食堂食べ放題とか、リフレッシュ別荘とか、クルーザーとか、そしてフェラーリにいつでも乗れる、と。
もちろん、ぶつけたりしたら修理代は給料から引かれるんでしょうけど。

路駐

この向かいにカフェがあります。こういうものであっても、違法駐輪は違法駐輪だと思うんですけど。

世話

ネパール料理店って、漢字二文字の日本語を店名にしてるような気がするのですが。以前、『友人』という名前のところもありましたし。
で、『世話』…好きな日本語なんでしょうね。しかも“お世話心いっぱいのお店”だそうです。好いですね、こういうのは。

入れて欲しい

焼き鳥屋さんなのですが、そこの飼い猫だと思うんです。よく見かけるし。
ただ、営業時間中は店には入れてもらえないみたいで、この…入れて欲しがってる姿に哀愁を感じました。

ネコは姿そのものに表情がありますね。

解体中

これは東京ではなく横浜でのことなのですが、旅先編に入れるには近すぎるし、そもそも仕事で行ったんだし。
解体中のビルがあったのですが、中の壁画というか店内画が…こういうのって、ここに思い出のあるひとにはこころに染み付いてそうですよね。
それにしてもこの、野球場と青空みたいな絵は…スポーツ関係の店だったのでしょうか。ちょっとタッチが柳原良平画伯っぽくみえるのは、そこが横浜だったからでしょうか。

公衆電話消失

撤去する旨の貼り出しがなされていた公衆電話ですが、撤去後はこのような様子になってました。

ATM.jpg

撤去と似てるようなもので、駅のきっぷ券売機もいまやICカードのチャージ機としての役割がメインのような気がします。で、もうそんなに台数が要らないということか、一部は銀行のATMに。
収まりがいいような悪いような…。

北米の味覚

北米の味覚は、信じられないものがあります。

主にふみの日

実家から甘夏が届いたとき、その箱にびっくり!大量の切手で埋め尽くされてました。母も面白いことをするなぁと思い、電話したところ…そのような覚えは無い、と。
これ、近所の郵便局がやったことのようでした。切手売り上げのノルマでもあるのかもしれませんが、この『ふみの日』の切手はなかなかかわいらしくて、こころが和みました。

傾き表

ものすごい強風の日。薄型の信号機がこのようなことに。

傾き裏

裏から。締めが甘いのか、規定のトルクを上回るほどの強風だったのか…確かに、自転車で走ってて時折コワい思いをするほどの強風でしたが。

見本缶

酒屋さんで、このようなものをいただきました。中身は普通でした。

安否

ここまで繁ってると、中のひとの安否が気になります。

何があったのか

カフェか何かだと思うのですが、路地の入り口に案内看板が。“占いではありません”“犬もいません”…過去に何があったのやら…。

ローズちゃん

ちょっと不気味になってしまったので、かわいいもので〆ましょう。都営新宿線の売店『メルシー』には、突然思い出したように『メルシーフェアリー』という花の妖精キャラが登場するのですが、今はこのローズちゃんという妖精が販売促進にいそしんでます。


今回はこんなところで。


(了)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

(主に)路上にて~旅先編
約一年前の写真もありますが、主に旅先で出会ったあれこれです。

確かに少ない

これは昨夏のオロロンライン・道道106号にて。確かに、距離に比すれば少ないんですよ。そもそも、ひとが住んでないですしね。海沿いの約60キロ中、PAもあることはあるのですが、まず浜里PAのトイレは閉鎖されてましたし。
オトンルイ風力発電所の風車群の北端にサロベツ原野PAがありますが、そこと…あとは稚咲内の自販機スポットにあったかな?その先は、こうほねの家PAと稚内市街入り口の夕日が丘PAだけか。
余談ですが、手塩を最後にセイコマも、夕日が丘から下った先までありません。道路好きにはたまらんところですが、エンジン付きなら一時間で走破しそうなところながら、自転車なら半日を見ないとならぬところです。補給食や水分はしっかりと持った上での極上道路チャレンジを、と老婆心ながら。

さそうさん

稚内で見た会社。読めませんでした。“さそう”と読むそうです。

よその人の自転車に

これは吉備路にて。よそのひとの自転車に…無断で乗る・ちょっと借りる・足代わりにする…は、どろぼう・窃盗罪ですよ、と。
こういうのは、実際には説教で終わらせたりするから無くならないんでしょうね。

横の壷庭

これは愛知県内の駅で車窓越しに。水抜きの穴のひとつだけ、草が生い茂ってました。ここだけ何か違う成分の混じった水が…いや、何でもありません。

近づけない

これも車窓越しに。何かの記念碑みたいにも見えましたが、近づけないようになってます。
もしかしたら逆に、容易に触られたら困るようなものなのかも。


今回はこんなところで、東京編に続きます。


(つづく)

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

掲げられたり貼られたり
街角などに掲げられてたり貼られたりしてる様々の、印象に残ったものが結構溜まりましたので、そういうところをいろいろと。


☆歴史の発露

昔の町名

清澄白河界隈にて。このホーロー看板による町名表示板は、相当古いものです。区が“區”じゃないだけ、戦前とかではないでしょうが。
調べてみたところ、この地名は1932~1970までのもので、いわゆる“住居表示”によって改められた模様。
ちなみにこの物件、このすぐ後に取り壊されてました。実はあの、『実用洋食 七福』です。

で、この手のものの例に漏れず、下には広告が入ってるのですが、これが『マルゼンデパート』という物件。門前仲町に本店があり、その下は“深川店××セン[ ]”といった感じに潰れてて…これはおそらく深川店○○センターかな?とも。
これは検索してみましたが、同様に情報を求めてらっしゃるかたも多いようで、しかしながら消滅した時期ははっきりしません。昭和40年代には存在してたようなのですが。そうするとこの看板も、その頃のものだとは考えられますね。


☆分類上は

ウヤマタイプ

たまたまこのような看板に出会いました。カッコ内は、かつて赤で書かれたものが退色したとか、そんな感じじゃないんですよね。上に赤で書かれた“立入禁止”は、はっきりとした色ですし。
未だ何も書き込まれてない…みたいな。ここに何がしか禁止したい項目を書き込めば、それが成立する…そういう表示です。

これ、路上観察の専門用語では“ウヤマタイプ”と呼ばれてますが、ここに任意の文字を書き込めば、様々に対応する…と。
空想上では、何を入れるかはアナタ次第です。自由にお楽しみください♪


☆わたしは…入れない?

ヤングの店

近所なのですが、インディーズにして老舗な、商店街の小さなステーキハウスです。こう書かれると、この年齢では…特におひとり様では入りにくいかなぁ…と。
もっともここはいつも賑わってるようですが。若い頃に入っておけばよかったかな?


☆カレンダー

カレンダー7月

とある企業が、取引先など向けに発行した動物カレンダーです。こういうのは日々目をやっても飽きることが無く、こころがほのぼのしますよね。
で、これは7月なのですが…

ペンギン

左下の解説文には『ペンギン』、と。
ペンギンは全部で18種類というか、18種類しかないのですが、その中に…こういう種類っていたっけ?
どれがそのフリッパーなのかは、わたしには判りません。


☆網棚

網棚が…ない!

これは夏に訪れた札幌の、市営地下鉄で。
前々から、乗ってて何か他とは違うよなと違和感を…ああ、これだったか、と。
上に網棚が無いんですよ。座席上には網棚…それに慣れてる身には、これはなかなかシュールな光景ですよ。
まあ北海道でもJRは当然、座席上部には網棚があるのですが。


☆元力士の店

時津洋

長年関わってた仕事が、上のほうの政治的理由みたいなそれでなくなってしまったのですが、その物件のそばに…まさにその揉めてる当時いきなり出来たのがこの店。
テレビを観ない生活が長いので、相撲に関しては一般常識以上の知識はないのですが、この方の名前は記憶にあります。
価格的に高めだったから伺うことなくこの地から離れ…でしたが、問題は…これって似てるんですか?
印象は好いですよね。


☆特売日

フライデー

これは某所コンビニにて。揚げ物など店内調理ものも販売してるようなのですが、金曜日には特売が行われてるようです。
ダジャレなのですが、こういうのは利用者のアタマに刷り込まれやすいですし、利用者の習慣となったらいいとにね…そう思いました。


☆スマ婚

ベッキーは?

電車の扉の窓に貼られてる広告なのですが…この『スマ婚』って前はベッキーがやってなかったっけ?
この、今のひとに代ったのが例の報道以降なのか、はたまたそれ以前に契約期間が切れて、新婦のイメージを保持しなくてよくなったベッキーがああいう不倫に走ったのか…わたしにはよく判りません。
これってもしや、契約期間中だったとしたら違約金とか大変なことになりますよね。


☆誰だっけ?

誰だっけ?

駅構内の柱に貼られたスーパーの広告なのですが。この写真中の…特にマダイに何かしらシンパシーというか…はっきりいって“人間?”と思いました。
有名なところでは俳優の田中要次さんなんて思いだしました(失礼)。優しく、そして遠いまなざしが味わい深い顔ですよね♪


☆こうして消えてゆく

こうして無くなっていく

とあるコンビニで補給の肉まんを買って店頭で食べてたら、目の前にあった公衆電話にこのような貼り出しが。
撤去する旨の連絡がNTTからあった、と。店への説明として“利用金額が撤去基準値になってる為”、と。次に通りがかったときには、なくなってることでしょう。
こうして、公衆電話は消えてゆくんですね。


今回はこんなところで。


イン&アウトドア
街で見かけたさまざまな「?」なものなどをお送りしてるカテゴリーです。で、ある程度根多がたまると発表…そんな感じなのですが、今回はまず“インドア”から行ってみましょう。

明日の更新

これはi-Tunesのポッドキャストでの話。JUNK『伊集院光 深夜の馬鹿力』の更新です。
通常のオンエアされたそれではなく、ポッドキャストオリジナルの録りおろし配信だったのですが、配信の表示が《明日》と。

明日の更新2

う~む…これがあの有名な“明日の思い出”というものだったか。

文ちゃん

これは帰省時に。大河ドラマで盛り上がるかと思った松陰先生の妹の文さんですが、ドラマは視聴率が低迷して…と聞きました。
まあ、うちにテレビが無いので、それ自体観ようがないのですが。

地元ではこのようなキャラが立てられてたのですが…何かこう…微妙な感じが…かわいいっちゃかわいいのですが、妙に色気も感じるし…この絵柄に何となく山上たつひこ画伯の絵を思い浮かべてしまったんですよね。
山上画伯、好きですけどね…まあいいか。

東京側25m

これもまた帰省根多です。山陽本線では本州最西端に位置する駅ですが、ホーム上のトイレを示すサインに《東京側25m》と。
まあかつては寝台特急『あさかぜ』の一本(=これで上京しました)はここが始発でしたし…間違っちゃないんですが、これはその時代のものじゃなくて最近のものだし…何かこう…。

発射台

これは仙台にて。新しく道路が出来た辺りでなのですが、縁石がこのように中途半端に切り取られてて…何だか発射台とか、そんな感じになってました。
こういうのはつまづいて危ないんだけどなぁ…でも、歩きスマホがつまづいても同情しませんけどね。

手抜きうどん

環七を走行中に見た看板、見間違いかと思ってブレーキかけて戻りました。そしたらやっぱり見間違いじゃなかったんですよ。

手打ちうどん

実際は手打ちうどんで、しかもここはうちの隣街にある有名店の支店みたいでした。
まあ、看板で目を惹いて…といったところでしょうか。ここの並びには古くからやってるドライバー御用達の立ち食いそば店もありますし、一方でラーメン店もあるしで、東京では珍しくロードサイド激戦区なのかも。

消失した国立

見慣れない風景として。どうするのかが問題となってる国立競技場ですが、前のそれは解体されてこのように…見通しがよくなってます。
赤坂方面からの帰りはこの界隈を千駄ヶ谷に抜ける道で帰ったりしてるので、見慣れた風景~しかもあんなに大きかったものが消えてしまったというのは不思議なものです。

ナースcafe

練馬区にて。“ナースCafe♪”といわれて一瞬、メイドカフェのナース版みたいなものかと思ってしまいました。それこそ、かつて行った国分町の看護婦パブみたいな(以下略)。

そうではなく、ナースの仕事に復帰したいひとのための真面目な企画でした…当たり前か。区の掲示板だし。
いや、当たり前なのか?男なら一瞬でも(以下略)。

センサー選別

たまねぎの段ボール箱なのですが、このセンサー選別という言葉に引っかかってしまったんですね。
千差万別っていうじゃないですか。それがアタマにあるもんだから、センサーときたら“せんべつ”じゃなくて“ばんべつ”じゃないのかと思った、と。それだけです。

湘南クッキー

これは湘南にて。渋滞気味の道を駅まで送ってもらう途中、車窓に見つけました。
で、あれ何あれ何!と問うわたしにロコは「あれ?知らない?東京にはないの?」と。
いや、湘南クッキーなんだから湘南にしかないんじゃないの?

自販機で売ってるというところが面白いです。しかも結構あちこちにあるそうです。こういうものの販売としては駅ならよく見かけるものの、ロードサイドでというところは新形態なのではないでしょうか。

食べたひとの話では“ネーミングが妙だけどだいたい美味しい”そうです。しかもクッキーにあるまじき(?)和風なバリエーションも多数らしく、そう聞くといつかはカテゴリー《微笑みがえし》で扱ってみたいものです。

あたまガツン

これは駐車場にて。この気持ちはよく解ります。わたしは踏切の遮断機を思い出します。閉まりそうなところに駆け込むと、わたしは必ず遮断棒にアタマを叩かれる運命にあるんです。まあ単に、くぐった気になるポイントが早すぎるんでしょうね。
だから駆け込んだりはしなくなりましたが。


今回はこんなところで。街は根多の宝庫です。