さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
ローソン小根多
ちょっとした、ローソン絡みの小根多です。

サラダハム

これは、やってるひとは多いかもと思うのですが、知らないかたに向けての啓蒙…そこまでのものじゃないか。
コンビニでサンドウィッチを買って、そこの周辺の屋外で食べるんじゃなくて、うちとかオフィスとかに持ち帰って食べる…そういう場合の提案なのですが。

軽くトースト

トースターで軽くトーストすると、これが別物になるんですよ♪もちろん、種別を選びますが、レタスがドッサリ挟まってるものよりは、ハムとか玉子とかツナとか…そっち系ですね。
しかもこれ、泡の出る冷たくて苦い飲み物のお供にも最高だという(笑)。左党にも大推薦です。

ナムル入りとは

こんなものを見つけました。焼肉のおむすびは珍しくありませんが、何とこれは焼肉だけにあらず“ナムル”まで入ってんですよ!オクサン!

ピリ辛で美味しい

このように、原材料名のところには《玉葱人参小松菜たれ和え》なる文言が。これは《牛ハラミ焼肉たれ和え》とともに、内部に収まってるんです。
美味しかったですよ。全体的にピリ辛なのですが、量はわずかとはいえおむすびで食物繊維を摂れるところが面白いですね。
こういう、ちょっと変わったそれはいつ消えるか判らないので、気になるかたは早めにお近くのローソンへどうぞ。


オマケ。

麻婆豆腐とはいえない

忙しかった時期、冷蔵庫に賞味期限を迎えた豆腐があって…これで何かをと思いつつ…そうだ麻婆豆腐にとは思ったのですが長ネギは無いし、豆板醤も切らしてるし…

えーっと、味噌も豆板醤も使わない代わりにハリッサを使って、長ネギの代わりにタマネギみじん切りを使って…こういうものが出来ました。
見た目は麻婆豆腐なのですが、香りが…中華とは全く違ったエスニックです(笑)。クミンって偉大ですね(爆)!

これはご飯により、やっぱパンですね。同じような状況に陥ってしまったかたにはお薦めです。あ、酒のつまみのディップとしては秀逸ですよ。クラッカーなどとともにどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:コンビニ - ジャンル:グルメ

はみ出る美味しさ(笑)!
停滞してた台風10号が…何でこっちに来るんだよ。戻ってくるんじゃないよ。しかも途中でぐいっと進路を北に変えるし…またもや関東直撃かよ、と。
影響を受けそうな皆さん、お互い気をつけましょうね。


さて本題。ちょっと小腹が空いたときにサンドウィッチなんてのは手軽ですが、実は結構カロリーが高いんですよね。
そう考えると、忙しいとき用なだけでなく、少食なかた向けともいえるかも知れません。

で、たまに利用することもあるのですが、ローソンで売られてるそれが面白かったんです。

ロースハム

『ロースハム』です。ハム以外のものも挟まってますが、この“パンからはみでる芳醇なハム”というのがですね…

はみ出る美味しさ

裏はこういうことになってる、と(笑)。
ひとによっては“それがどうした”となるのでしょうが、わたしには何だかこれがおかしくておかしくて、もしかしたらわたし…“パンからハムがはみでてもおかしい年頃”なのでしょうか…って、そんなもんあるかい!

よく解りませんが、ちょっとリッチな気持ちというのはこういうことなんでしょうか。はみだしてるだけでなく、香りも好いですよ。泡の出る、冷たくて苦い飲み物も欲しくなったりする香りです。

小腹が空いたときにお薦めです。これは今後、ずーっと売ってて欲しいですね。


それだけじゃあ何ですから、うれしいニュースをひとつ。
待ち続けてたメタリカの新譜がようやく!発売日も全世界’16/11/18と発表されました♪
それに先立ち、フラッグシップチューンの公式PVも公開されたら…10日間で900万viewに迫るほどの沸騰振り!

youtube『Metallica: Hardwired (Official Music Video) 』



前作が'08年ですから、ようやくというか…でもわたし同様に皆んな待ってたんだね!二枚組だそうですし、11月が待ち遠しいですよ。えっ?これのどこがうれしいニュースなのかって?まあ、とりあえず全世界で1000万人は喜んでることだと思いますけどね。

で、明日から北海道編を再開いたします。

テーマ:サンドイッチ - ジャンル:グルメ

年末のB-1に向かって
ヤマザキ『ランチパック』話です。先日、『B-1グランプリ』関連の焼きそばコラボ商品をアップしましたが、ほかのもまた出てましたよ。

小樽とひるぜん

富士宮と横手に続いて、また焼きそば根多です。今回は『小樽あんかけ焼きそば風』と『ひるぜん焼きそば風』です。

ひるぜん&小樽ヒストリー

ひるぜん焼きそばはゲスト参加されてた九州B-1でいただきましたが、親鶏を使った味噌ダレというところが新鮮で、日本にはまだまだ知られてない美味しいモノがあるものだとつくづく思ったものです。

一方、小樽はわたしにとって歴史が浅く、割と最近に秋葉原の『B-1グランプリ食堂』でいただきました。ある意味、中華料理のかた焼きそばなのですが、これが美味しかったんですよね。

つまみになります

切り口がこっちを向いてるそれの左から、ひるぜん・小樽・ひるぜん・小樽となります。ニンジンが見えてるのが小樽です。
どちらも好い感じでしたよ。で、これは泡の出る冷たくて苦い飲み物にもなかなか合います。そういう楽しみかたをしたいひとにもお薦めですよ。

で、あともうひとつ、『なみえ焼きそば風』もあるらしいのですが、これはまだ見かけてないんですよ(※↓)。あと秋田では、秋田といえばのたけや製パンから『本庄ハムフライサンド』や『本庄ハムフライわさびマヨ』なんてのが出てるらしいのですが、これは秋田県や周辺でしか手に入らないんですよね。


今年のB-1は12月3~4日に東京・臨海副都心で“スペシャル”として行われる予定です。関東にお住まいのかたは訪れやすいですね。わたしも仕事が入らなかったら、ひさびさに伺ってみようかと思います。

2つの味が楽しめる

で、オマケで通常のものを。“2つの味が楽しめる”タイプの新作かな?『ジューシーメンチカツとたっぷりカレー』と『たっぷりマカロニサラダとたっぷりポテトサラダ』です。“たっぷり”がキーワードですね。
これは期間限定っぽいので…あ、B-1モノもそうかな、見かけた時が買い時です。なくならないうちにどうぞ♪


※追記!

なみえ焼きそば風

この記事をアップしたその日のお昼、出先近くのデイリーヤマザキで発見しました!

なみえ焼きそばヒストリー

モヤシと豚ひき肉入りなのですが、あのうどんのような極太めんではありませんでした(笑)。とはいえ、他のものよりは太目だった印象で、これはこれでよくできてると思いますよ。
例によって、エントリー向けとしてはなかなかです。そもそもこのシリーズ、B-1コラボなだけでなく“夏は焼きそば!”と銘打った季節商品なので、今しか食べられません。興味あるアナタはお早めに!


テーマ:ランチパック - ジャンル:グルメ

ローソン『からあげくん』で“熊本応援!”
ローソンのホットスナックといえば、今や各種並びながらもやっぱり『からあげくん』が定番ですよね。
で、定期的に新味が期間限定で出たりしてますが、今はこのようなものも。

トマトBBQソース味

もうとにかく、この顔でこれが熊本関連だと遠くからでも判ります。“熊本県産トマトケチャップ使用”の『からあげくん トマトBBQソース味』です。
ひと口食べて熊本県産かどうか判るのは陶芸界の重鎮か、その息子の新聞記者くらいかもしれませんが、このトマトトマトした味わいは万人に…特にこの高温多湿で鬱陶しい時期にはこの好い感じの酸味が食慾励起でうれしいかも。

そもそも熊本とトマト、切っても切れない関係というか、日々スーパーや青果店で買い物してる主婦や、主婦じゃなくてもアタシのようなものにとっては、熊本がトマトの生産量日本一だってのは常識なのですが、そうじゃないかたへ…熊本はトマト県なんですよっ!と。

東日本大震災から5年経って、世間が東北を忘れがちになってるとも聞きますが、先日の熊本でさえとなるとこれは…熊本ファンにとっては悲しいことなんですよね。

東北も熊本も、そして忘れがちな大分や…特別に好きになってほしいとは思いませんが、とにかく忘れないでいて欲しいのです。そしてそれこそが、一番大切なことなんじゃないかと思うのです。


そこでそういうことがあった…そしてそれは復興ということになれば未だに現在進行形で…そういうことなんです。

とりあえずこれ、美味しいですよ♪そういったところから、まずはどうぞ。お願いします。


テーマ:コンビニ - ジャンル:グルメ

嗚呼、北海道…
今日は本来、毎年恒例のごとくチェックイン後の羽田空港で搭乗を待ちながら、窓の外に並ぶ航空機を眺めつつ北の大地に思いを馳せ、あらかじめコンビニで買っておいたおむすびやサンドイッチなんかの写真とともに“いってきま~す!”とか…リアルタイムで書き込んでるところだったのですが…東京にいます。今日は仕事で千代田区に行きます。

諸事情で仕事がずれ込んで…困ったもんですよ。で、事前の格安チケットだから変更はきかず、行きだけはまず一旦キャンセルしなければならないのですが…ここのところがネットではちょっと謎があったり…ネットでは不明だからと電話して手続きを進めて…で、担当のかたのかわいく優しい声にやさぐれた旅ごころが癒されたり…世の中捨てたもんじゃありませんね。

その一方で、いつもは北海道に行ってる間に配達される『ねんどろいど』の受注『雪ミク』ですが、今年のそれは早めにうちにやってきました。

エアー

今シーズン(=って言うか昨シーズンか)は、ウィンタースポーツだったんですよね。これはちょっと今までになかったタイプです。
で、スノボだけでなくスキーも…パーツ点数は少ないのですが面白い、と。
うちの娘も年々進化してますなぁ。


一方で、急激に血圧が上がって動悸やめまいなどという…よく解らんヤマイに取り憑かれてるのですが、これが各種検査を経ても原因不明。
とりあえず、血管を拡張して血圧を下げる仕組みの薬とか、頓服としてめまいを抑える薬とか…原因が解らないから対症療法しかないという。
で、血圧といえばこの曲ですよね!

吾妻光良&TheSwingingBoppers『150~300』




※150から300という血圧はともかく…天才ですよね、このひとは。かっこいいーし♪個人事業主なら“急ぎの仕事頼まれて”が、旅好きなら“羽田に9時 待ち合わせ”とか、左党には“赤提灯に騙されて”がツボかも。若いかたがたには今ひとつ面白さのポイントが解らないかも…でも、“かっこいい男!”というのは体型や頭髪量じゃないぞ!と知ってほしいな、と。


で、グチを言っても皆さんには不快な思いをあれするだけでしょうから、そこのところは吾妻氏のかっこいいパフォーマンスで吹き飛ばしていただけたらな、と。


一応、食根多もありますよん。しかも期間限定っぽいそれです。

ビーワンなランチパック

ヤマザキの『ランチパック』ですが、『B-1グランプリ』との連携でこのようなものが出てました。
私も大好きで、一時は現地に赴いて食べ歩きにハマッた『富士宮やきそば』と、同じくもっと食べ歩いた『横手やきそば』の…それぞれ“風”です。

歴史の時間

それぞれ裏にはこのように、歴史が記されております。文体が違うのはアレですよ、それぞれの公式見解からの引用だとか、そういうことなんでしょう。
この辺、歴史の勉強としては面白いですよ。観光客誘致で無理くり創ったトップダウンなご当地B級グルメと違って、一般市民の支持と歴史によって練り上げられたボトムアップな“本当の”食文化の面白さがあります。

上手く考えられてます

まあこういうものですから、やいやいうるさく言うのもどうかとは思います。で、これは…横手は“たまごフィリング”で目玉焼き感を、富士宮は“肉かすとイワシのだし粉”で富士宮感を演出してますが、双方食べ歩いた身としては…これでいいんじゃないかな?と。
アイデンティティに関しては、横手は福神漬けも入ってますし…そうそう!どっちも共通のキャベツもインクルードですし。

売上の一部は愛Bリーグやそれぞれの団体に支援金として回るらしいので、B-1に縁があったりする方には特にお薦めです。
で、これまた期間限定っぽいので、見かけたら速攻でどうぞ。
美味しいですよ♪


で…わたしは…北の大地に旅立てるのでしょうか…まあ、これは旅好きにとって年に一度の打ち上げみたいなものですから、出費がかさんでも何とかしたいと思いますが。

テーマ:ランチパック - ジャンル:グルメ

そのカタマリ肉は?
忙しいときでもカロリーだけはしっかりと摂れるランチパックですが、今は《十勝》シリーズがいろいろと出てますね。これ、北海道限定かと思ったら東京でもデイリーヤマザキではよく見かけるし、もしかして全国発売なのでしょうか。

十勝産牛肉入りボロネーゼ

こんなのがありました。『十勝産牛肉入りボロネーゼ』です。
この名前から“ああ、ミートソースを入れたの?”と思われるかたがたもございましょう。普通はそう思いますよね。でも、ランチパックファンなら知ってますよね、こういう場合…“めんも入ってるんだよ”ということを。
拙ブログでも以前、ナポリタンや横浜家系ラーメンを入れてしまったものをアップしたことがあります

それはそれで美味しいのですが、いわゆる“ダブル炭水化物”に抵抗のあるかたがたもいらっしゃるかも。おそらく、東日本以北に多そうな気がしますが。
でもまあ、惣菜パンの分野では昔から、焼きそばとかナポリタンが挟まったドッグサンドは定番だったじゃないですか。

その線ですよ。これもまた、とても美味しいものでした。で、“初めてなのに懐かしい”じゃなくて、“初めてなのに懐かしいかと思ったら新鮮”だったのは、パンが食パンのそれだからなんですね。この、食パンだっていうところが、惣菜パンとは全く異なる新機軸なのかも。

今回は出先移動中に駅ホームでいただくという、まさにランチパックの本領発揮な状況下でしたが、これはうちでいただくならトーストで楽しみたいものです。特に泡の出る冷たい、麦とかホップとかが関係するそれが好きなかた…いやさ同志なら、それが進むこと請け合いです。

カタマリ牛肉

で、ランチちゃんとパックくん。今回も共同作業で頑張って…いつもいつも共同作業で頑張っておられますが…もしかしてこいつら…“夫婦”?

それはさておき、牛カタマリ肉はないだろーよと思いつつも、もしかしてこれでブイヨンを作るとするならば本格的な…じゃないですよね、鍋の中にはすでにトマトで色付いたそれが…すいません、深く考えすぎて。
あ、いや…忙しいんですけど別に困った事態には陥ってないですよ。ええもう、心身ともに…いや、こころはともかく、腰も最近は嘘のように調子が良くて…何の話でしたっけ?


まあ、あれです。ランチパックは、買わなかったとしても…店頭でこのふたりのイラストを見るだけでも楽しいですよ♪中身と合致してたり、微妙なズレを感じたり…日常の中にそういうものがあるって、ある意味楽しくないですか?
スマホ等向けのアプリもありますゆえ(=わたしもタブレットに入れてます)、定番以外のランチパックが手に入る環境のかたにはアプリインストールを含めて、ランチパックのある楽しい生活をお薦めいたします。

テーマ:ランチパック - ジャンル:グルメ

こういうアイデアか
『ランチパック』に、このようなものが出てます。
タイアップ

テレビドラマとのコラボ企画らしいのですが、長年テレビのない生活ですので、そのドラマは知りません。
ただこの、“おろしポン酢ソース”が気になったのです。単にソースならば、ハンバーグに絡ませて中に入れればいいとして…おろしポン酢ってどうやってるんだろうか、と。
水分も多めになりそうだし。そうするとパンに染み出したりするんじゃないだろうか…いやいや、ハンバーグ自体にそういう味付けをしてるだけなのか…?

法律事務所のふたり

今回のふたり、ドラマの法律事務所風になってますが、それはさておき。
ビックリしました。これ、おろしポン酢のジュレがハンバーグの周りを包んでるような作りになってました。なるほど、固形化することによっておろし感を活かしながらのポン酢ソース味…これは素晴らしいアイデアだな、と。

これ自体は期間限定なんでしょうが、このアイデアは今後の商品にいろいろと活かしてもらいたいと思います。とりあえずこの商品、多湿な時期でもサッパリいただけるところがなかなか。興味ある方は是非どうぞ。