FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
暑い国からシイタケ
近所のヴィレヴァンでは食品類もいろいろと面白いものが置かれてるのですが、意外に面白いと思ったのがこちら。

マレーシアのカップめん

マレーシアのカップめん各種です。一個200円ですが、賞味期限が迫ってると100円になったりするので、各種買って帰ったり。ラクサのような最近は日本でもカップヌードルが商品化したものや、あとロントンとか…概ね辛かったりココナッツミルクが利いてたりなど、“あの辺”の料理が手軽に楽しめるようになってます。

シイタケ入り

そんな中、“ SHIITAKE”という…どこかで見たことのあるような文字の羅列が。いや、あるようなも何も“しいたけ”ですよ。ちょっと驚き。
ただ調べてみると、シイタケは国際語だそうです。というか、英語でもshiitakeだという…初めて知りました。

これ、パッケージのような大きなシイタケが入ってるわけではないのは日本でもおなじみのことですが、味わいは好いですよ。それにもまして…東アジアだけでなく東南アジアでも広く食べられてるというのは、何だか面白いですよ。
で…器に移し替えるな?いや、あの縦型のカップはなかなか落ち着いて食べられるのものではないのです。底から混ぜるってったって、それもまた。時間が来て出来上がってから、何がしかの器に移し替えたほうが…いや、個人の感想ですが。


どこのヴィレヴァンにもあるものじゃないでしょうが、アジアンエスニック好きのかたにはお薦めです。面白いですよ♪


スポンサーサイト

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

これもまたよく出来てます
無印良品のレトルトは、高いけどよく出来てるなぁ(※)…そう思ってるのですが、今回はまた違うものにトライしてみました。タイ料理の定番、プーパッポンカリーです。

※高いけどよく出来てる→リピート
  よく出来てるけど高い→次はない

MUJIのプーパッポンカリー

レトルトでも最近はよく目にしますね、この料理。これまでにもいくつかいただいてますが、カロリーが気になる健康志向にはこういうものがあったり、一方でタイ工場での製造とか気合いの入ったそれも美味しかったのですが、ヤマモリのそれはいかんせんこっちで売ってないんですよね。

高い分美味い

で、MUJIのプーパッポン、これはさすがに美味しかったですよ。薄味野郎には味が濃い目ではありましたが、バゲットとともにビールの友として楽しい時を過ごせました。高いんだけどここは、色んな種類を展開してるところがいいですよね。また他のものも何か試してみようと思います。


ただ…あの、目の覚めるような美しい店員ちゃんを全く見かけなくなってしまったんです。辞めちゃったのか、はたまた他店からのヘルプだったのか…アンタ何しに行ってんだよといわれそうですが、それもまた日常の楽しみのひとつじゃないですか。
まあ、また行きますけどね。

テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ

久々にエスニックランチ
休日(=世間は平日)でしたが、やんなきゃなんないこともあったので旅とか輪行ツーリングというわけにもいかず。

JICAでランチ

休日気分を何としてでも味わいたい…そこまで大げさじゃないのですが、そういえば最近訪れてなかったなと思いだしたのが近所のJICA東京。ここの食堂は外部の一般客も利用できる上に、ハラルとかエスニックとかの国際交流的なメニューもあるのです。

ビーフジョロフライス(ガーナ)

この週の週替りエスニックはガーナの『ビーフジョロフライス』、ハラルでもあるのですが初めていただく料理です。このジョロフライス…どこで切るのだ?と思いましたが、米料理ですからジョロフ・ライスですよね。元々はジョロフ族の料理ということだそうです。

そしてこれが美味しかったんです。炊き込みご飯~ピラフの類ですが、何だか珍しい香りもします、これは日本人の舌に合うアフリカ料理なのではないか…とりあえず、米を食べる国の米料理は割と抵抗無く楽しめるものなんじゃないか…常々そう思ってるのですが、それはアジアだけでなくキューバジャマイカにおいても。
そしてアフリカですよ。これは自分でも作れるんじゃないかと思いつつ、インディカ米を使ったらまた違った美味しさになりそうだという発想も。やっぱりいろいろと食べてみるものですね。


新しい発見もあった、初めてのガーナ料理体験でした!

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

本気で辛い
これもまたMUJIのレトルトカレーなのですが、これは面白かったんです。

無添加グリーン

グリーンカレーがありました。で、ここのレトルトカレーは辛さの指標として唐辛子のイラストが並んでるのですが、これは星…じゃなくて唐辛子5つの激辛となってます。
期待できますね♪

MUJIグリーン

期待を裏切りませんでした。すごく辛いです。容赦ないというか、無慈悲な辛さなのですが、それでも美味しいところがさすがです。
レモングラスの香りって好いですよね。ココナッツミルクの香りよりも、わたしはそっちのほうにタイカレーらしさを感じます。
で、タケノコにフクロタケですから。申し分ありませんというか、ありがたいですよ。

最近はグリーンカレーといえば、業務スーパーで売ってる具なしのそれが安くて便利なのですが、本気で辛い…そして美味しいグリーンカレーをレトルトで手軽に楽しみたいかたにはこれ、お薦めです。


テーマ:レトルト - ジャンル:グルメ

よく出来てますよ。ただ…
近所にMUJIがあることに気づいて以来、買い物帰りなどに立ち寄ってみるのですが、以前いらっしゃった目のさめるような美しい店員ちゃんは見かけなくなってしまったので、最近は足が遠のいて>何しに行ってんだよ。

メキシコ風

ごはんにかけるメキシコ風チリコンカン、というものが。これはわたし、昔から自作してますから買わなくてもいいのですが、まあ勉強ということで。

MUJIのチリコンカン

隣にはご飯じゃないものがいますが、何だか味が濃かった気がしました。ただ、豆が一種類だけじゃないのは好いですね。私はキドニービーンズだけで作ってますから。
次はガルバンソーも入れよう…ほら、勉強になったでしょ?

スパイシーチキン

夕刻から出かけねばならなくて時間がなかった時、何となく買ってストックしておいたスパイシーチキンカレーで手早く済ませる、と。

肉ごろごろ

これは好かったです。肉がゴロゴロ入ってて、まあ安くはないとはいえこれはなかなか。辛さも好い感じです。これは個人的に当たりでした。
で、MUJIのこういうのって無化調を謳ってはいますが、たんぱく加水分解物は使ってたりして、そこが画竜点睛を欠くというか…どうせならそれも使わないで作っていただきたいものです。


で、店舗内BGMのある曲が結構脳内に刷り込まれるというか、ケルト民謡のような気持ちのよい曲なのですが、天気の好い日にぶらぶら歩いてたりすると、ついつい脳内再生されてしまうんです。

耳コピですから細かいトリルやトレモロはさておき、大ざっぱにはト長調で…あ、皆さんもご一緒に!

そっそふぁ みっみみ れみどれみーど そっそふぁ みっみみ れどれみど
れれれれ れっれれ そふぁみれみーどー れれれれ れっれれ そふぁみれど
そーみ そーみ そーみ そーみ

繰り返した上で、上のハ長調に転調して同様に…そして繰り返したあとにまたト長調で繰り返して…と。
シンプルだけどくせになる味わいの…曲の話か。


最近はハーフサイズのレトルトものも登場してるので、それもまた試してみたいと思います。


テーマ:レトルト - ジャンル:グルメ

年末年始旅⑨ 泊まるならこっち
そして復路。いつものタイトな乗り換えパターンでの帰京です。朝食を早めに摂ってから駅へと向かいましたが、車中で食べるお昼用にと前回パンを買ったベーカリーは正月休み中だったので、母におむすび弁当を作ってもらいました。
そして順調に関西方面へと到着…ここで、いつもとは違うパターンを、と。新今宮の安宿ではなく、ちょっとひねって滋賀県で、と。検索すれば草津に安い部屋がありました。

初めての草津泊

県庁所在地の大津に泊まったら駅周辺に何もなくて困ったことがありましたが、今回の草津は駅周辺がすごく栄えてました。新年だというのに開けてる店も多そうで、これは夜のほうも期待できそうです。
ただ、すごく寒いんですよ。手袋なしではあっという間に手の感覚が無くなるくらい。顔もピリピリしてきます。そんな中で店探しとなったのですが、やたら混んでたり…ひとり向きじゃなかったり…地元系大型居酒屋は休みだったり…。

カウンター8席だけの大人のバル

そんな中で見つけたのが、カウンター8席だけの大人のバルを標榜するイタリアンの店。座れそうだったのでこんばんわ、ひとりですが、と。

オードブルとワンドリンクがセット

ここは面白いシステムで、ドリンク二杯とこのオードブルがまずセットになってるんです。で、これらがいちいち美味しいんですよ。

箸置きがドルフィン

この、ドルフィンな箸置きにもこころ惹かれました。そして、ここからまだ食べたいとなったらメニューから選んでオーダーして、と。

蝦夷鹿のカルパッチョ

それらメニューも面白そうなものがいろいろとあるのですが、蝦夷鹿のカルパッチョなんてものがあったのでお願いしました。
美味しかったですねぇ!ジビエ料理ということになるのでしょうが、エゾシカといえば昨夏の北海道ツーリングでは、当たり年を通り越してありがたみがないほど見かけましたが(笑)。
そのエゾシカ肉におなじみの野菜類でもしっかりとイタリアンなんですね。二杯目はグラスワイン赤をお願いしましたが、ここのシステムは酒飲みにはうれしいなと思いましたよ。

雪が舞い始める

また来たいなと思わせてくれる店でしたが、外に出れば寒さはさらに増し、雪まで舞いはじめました。コンビニに寄りつつ、とっととホテルに戻ったのはいうまでもありません。
初めての草津でしたが、楽しい夜でした。


(つづく)

テーマ:イタリアンバール - ジャンル:グルメ

あくまで炊き込みご飯の素ですから
仕事で月に二度ほど千葉県の郊外に通って…何となくそんな感じで長年経ってしまってますが、その仕事先の近所にある産直(=数年前に出来た)は面白いので、必ず寄ってから駅に向かってます。
そこで見つけたものなのですが…?

パエリアの素

えらく安い価格でパエリアの素…もとい『炊き込みご飯の素 パエリア』というものが出てたんです。200円しないんですよ?だったら買うでしょ。

で、とある休日のお昼。こないだ買ったあれを使って…そう思って裏を見たら…

具が殆ど入ってない

確認しといてよかった…具がほとんど入ってないじゃないか…だから安かったんだ。で、冷凍シーフードのイカとアサリと別々に買ってきて、加えることにしました。

僅かな具

買いに行って時間が経ってしまったので、ここから米の浸し時間を取っていては腹ペコで悶絶してしまう…そんなわけで、圧力鍋の登場です。圧力鍋での炊飯は逆に、浸さないで炊かないとなんないんです。
で、これが米に素を加えた状態。タコの足先というか…つま先みたいなのは入ってますが。

圧力鍋で

炊き上がってみればこれ、美味しかったですよ。個人的には二合炊き用というところも好感です。ただ…これはこれで美味しいんですが、パエリアというよりは…ああそうだった、これって“炊き込みご飯の素 パエリア”なんですよね。
そう考えると本場のあれがどうとかいうのではなく、スペイン風炊き込みご飯ということになるのかな?でもこれ、簡単に作れていい味ですし、何といっても安いですし。
弁当にもいいかもね…そんなことも思った、安いパエリアの素でした。


テーマ:炊き込みご飯 - ジャンル:グルメ