さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
万全の体制で挑みたい
これは季節モノですから、早めにご紹介ということで。

リーの夏

夏といえば『LEE』の30倍です。夏が近づくと、今年は出るのか出ないのかいつ出るのかなどと、まるでお化けか幽霊かのように噂されますが、たまたま入ったファミリーマートで見つけました。
今年はジーンズのLeeとのコラボTシャツが当たるという…しかも応募して云々じゃなくて、その場で判るというシステム。さすが、IT時代は懸賞も違いますね。
裏のQRコードをスマホで読み取ってサイトにアクセス、箱内に書かれてるシリアルナンバーを打ち込むだけで当たり外れが判るという…わたしは外れでしたが。

緩衝材は必要

普段食べてる20倍も目玉焼きだのハンバーグだの緩衝材を添えてますが、今回は30倍ですから…と、その前に天候ですよ。たまたま猛暑の谷間のような日がありましたから、もうこの日しかない!と。休日ですから…あ、カレーはお昼にしか食べないのですが、午後に予定がないなら意識が混乱したとしても無責任で大丈夫です。
そして体調…夏バテをカレーで克服…も、いいかも知れませんが、この場合は体力を削られると思って過言ではありません。

今回は生野菜サラダに茹で野菜、そして目玉焼きを添えましたが、それらを緩衝材として用いてなお素晴らしい辛さでした!要するに…とんでもなかった、と。
舌はしびれてくるし、顔面はサウナ状態だし、アタマはボーッとしてくるし…でも旨いんです。ここがLEEのすごいところです。この辛さにして旨さをしっかりと感じられるのですから。


どんだけ辛くても美味しいからまた食べたくなるのがLEEですが、30倍だけは気力体力緩衝材と、万全の体制で挑みたいものです。売ってる期間が限られてますから、こころ待ちにされてたかたは急いで急いで!
レッツエンジョイLEEライフ♪


スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

玄米ライフ・フェザー級④ カレーには合わない…か?
カレーに玄米は合わないよな…これは初めて出会ったときから思ってたことです。硬めな炊きあがりってのは別にいいのですが、何せ粘りがなくてパラパラしてますし。
ここに普通の(日本の)カレーソースをかけても、一体感が生まれないような気がするんです。インディカ米もパラパラしてるぞとお思いのかたもいらっしゃいましょうが、玄米には独特の香りというか香ばしさがあるので、これはスパイスの妙とは相容れないのではないか…そう思うのです。

そうすると、それこそ親子丼とか液体あっての丼ものも合わないというか、それ以前に箸では食べづらいですよ、メイビー。中華丼ならともかく、スプーンで食べる和の丼ものってのもねぇ…。

その一方で…じゃあ汁少なめなら…もしかして?そう思って作ってみたのがこれです。

玄米カレー

サミットストアには挽き肉のジャンルに“粗挽き肉”というものがあって、それは食感が面白いんです。噛みごたえがあるんです。噛みごたえを思い出して…これだっ!ってなものですよ。
他には刻んだ玉ねぎや小口切りにしたインゲン、適当に切ったミニトマトですが、水分は肉臭消しの白ワイン少々だけで、あとは材料からの水分で。いわゆるドライカレーです。
これはよく合いました!粗挽き肉(=今回は合い挽き)は噛みごたえがありますし、噛みしめて広がる肉の豊かな味わいがうれしい…そこに噛んでおいしい玄米です!合わないはずがありません。汁物ではないですから、ご飯がバラバラになったりしませんし。
これ、手で混ぜながら食べるときっと旨いんだろうなぁ…そんなことも思いつつ(=やりませんでしたけどね)、一廉の結果を見た《玄米×カレー》トライでした!


カレーライスは飲み物…有名な言葉がありますが(=ウガンダ・トラ 1952~2008)、“もう!飲み物とは言わせない!”なカレーですね、これは。
玄米ドライカレー、面白いです。お薦めです。


(つづく)

テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ

街道をゆく~中山道編⑥(終) 自転車なのに?
そこに行ってみたいと思えども…そこは自転車や徒歩では…そう思ってたのですが、調べてみたら…えっ?そういうのアリですか?とビックリ。ならばそこに伺って…徒歩だと駅から遠すぎるな…自転車なら…あ、この辺って中山道だし…いつか自転車で走りたかったし、ならば抱き合わせで…そして今回の旅へと至りました。きっかけはまず、それだったのです。

鉄人カソリさんのツイートでよく登場する休憩スポットに圏央道の菖蒲PAというのがあって、そこでよくカレーを召し上がられてたんです。フードコートのカレーですから特別にどうというものではないのでしょうが、何だかやたらと美味しそうなんですね。

自転車なのに菖蒲PA

そして、やって来ました!菖蒲PAです。もちろんR・田中一郎ではありませんから、新幹線並みの速度で有無を言わせず料金所を突破して走ってきたのではありません。狭い地元道の路肩を走ったり、逆に広大な田圃の中の一本道を経たりしながらPA裏に到着しました。ここ、地元客や一般道客向けに、裏の搬入口に狭いながらも駐車場があるのです。もちろん、駐輪場もあるのです。そしてそこから徒歩で、PA内に入れるのです!

フードコートであのカレー

人気の休憩スポットなのか、お昼ピークは過ぎてるのに結構な混雑。そしていただくのは…これです!カソリさんツイートに“カレーをいただきます”とたびたび登場した、あのカレー…カソリさんフォロワーにはおなじみでしょう。

PAのフードコートなのに、傍らに自転車のヘルメット…ちょっとシュールな光景ですが、これは美味しかったですね!何か特別なカレーではなく、普通にフードコートで忙しく盛られてるカレーなのですが、味わいも辛さも、そして量もちょうど好いのです。しかも、旅の身にはありがたいことに、生野菜も添えられてますしね。

食後のキリマンジャロ

美味しいカレーをいただいて、しかも“あの”カレーですから感激も一入。そして自ら感動に追い打ちをかけましょう!これです!“キリマンジャロをいただきます”ですよ!

テラスでひと息

キリマンジャロは単にコーヒーの銘柄ってだけじゃなく、カソリさんには特別の意味を持つことはカソリストにはおなじみですね。
そして外のテラスで大休止。サイクルジャージなひとがPAのテラスでくつろいでるというのは、ここの事情を知らなければシュールも何もあったものじゃない光景でしょう。

で、ここからどうしようか…マップルを見ながら思案。最も近い鉄道系の駅はニューシャトルの内宿駅ですが、途中の青看に久喜って出てたし…東武線で帰るか…あーでも10km以上は確実にあるなぁ…素直に桶川へ戻るか。
そんな、ひとり会議も行われてた菖蒲PAでした。

地元でプロテイン

そしてカレー効果か、いきなり身体に元気がみなぎる状態で駅までラストラン。その後はタイミングよく湘南新宿ラインも来て、無事に地元へ。帰る途中、ふと思ってケア系補給としてコンビニでプロテインを。これ、結構固めで、ゼリー飲料というよりもっと固形っぽいです。あ、味わいは爽やかですよ。


今回はPAのカレーから調査が始まり、そしてそこへ中山道で行こう…中山道も怪我中のカソリさんの、徒歩による街道めぐりにインスパイアされてるので、今回もまたカソリ旅リスペクトな旅でした。
街道も旧道も、そして菖蒲PAのカレーも面白いですよ。特にあのカレー、行動中に食べるといきなり元気が出ます。機会あれば是非どうぞ。
じゃあ、次はあの街道で会おうぜ!


(了)

テーマ:高速SA/PAグルメ - ジャンル:グルメ

和なカレー
百円ローソンで売ってるレトルトカレーのクオリティが高いと思うんです。どれも百円とは思えない満足度があるなぁと思うのですが…いかんせん近所に百円ローソンがないのです。

で、仕事で行った先とか、何かで行った先とか(=サッカー観戦で行った先には、西が丘にも味スタ西にも駅からの途中にあります)、あれば仕入れてくるんです。

VLカレー丼の素

今回はちょっとひねって、『カレー丼の素』なるものを。こういうの、世代的には懐かしさもあるんです。その昔、ヱスビーが和風カレーを出したとき、CMキャラクターとして…こういう話は別にいいですね。
それはともかく、そのCMのコピーを引用すれば“そば屋さんのカレー”ということになるのですが、カレー丼となればまあそういうものですよね。

和風な旨さ

これが意外に好かった!カレーといえばついついスパイシーな方向性に傾いてしまうのですが、これは個人的にはアリです!蕎麦も添えたくなりますよ!
で、とにかくカレーは辛くないとさぁ…そうおっしゃる向きもございましょう。その場合、ここに何か振りかけるとしたらそれはガラムマサラやカイエンペッパーではなく、一味や七味の唐辛子でしょう!
これは常備したいですね♪和風カレーが好きなかたにはお薦めです♪


やっぱり百円ローソン、クオリティ高いですよ。大阪のハチ製品も並んでて、ここは当然の美味しさですが、PBのVLシリーズも面白いですよ。
興味を持ってくださったアナタのご近所に百円ローソンがあることを祈ります。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

個人的な当たり外れ
キリのいいところで旅話はブレイクして、通常の根多をお送りいたします。


このところ、カルディに寄ったら新商品がいろいろと並んでて、その中から…ご飯の友になりそうな辺りをピックアップして…いや、とにかくまずご飯が大好きなんですよね。

で、いくつか試しつつツイッターにアップもしましたが…味が濃いなぁ、と。この“味が濃い”はイコールで塩分が多いに繋がるのですが、裏のスペクを確認すれば…食塩換算量で4gを超えてるし。これは減塩さんの一日分に匹敵します。
ここまでのインパクトは要らないのですよ。

バラ先軟骨のポークマサラ

そんな中、カレー系なら大丈夫だろう…カルディのレトルトカレーは間違いない美味しさだし…そう思って買ったのがこの『バラ先軟骨のポークマサラ』。
言いたいことは解ります。これはいわゆる“パイカ”というヤツですよ。これで町おこししてるのが三沢市ですが、それが大好きなわたしも…まず売ってないんですよね。
ハナマサとかなら売ってるのでしょうか。でも、キロ単位とかだと食べきれないしなぁ…。

大きなパイカ

これは好かった!とろとろに煮込まれたそれがカタマリで入ってんですから♪そして、カレーじゃなく“マサラ”を名乗るほどですから、この美味しさがまた(泣)!

好いですねぇ、これ♪カレー好きには無条件幸福でお薦めしたい美味しさです。しかしながらこういうものは、いつまで店頭に並んでるか判りませんから、興味あるかたはお早めにカルディへ!


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

春紀行⑨ こっちでカレー
この辺でお昼となったら広(ひろ)まで移動して、いつもの店でカレー…これが楽しみなのです。

山がメルヘン

となるところですが、開店時刻の少し前に着いたら“今日は12時から営業いたします”の貼り紙が。
そこまで待ってると、実家到着が結構遅れてしまうので…しまうので…気持ちはカレーモードだし…あ、そうか。
広の山々は山腹あちこちに桜が咲いていて、何だかメルヘンの世界でした。

ひさびさのキートン

そんなわけで、今はかつての店舗から駅の反対方向へと移転した、あの店へ。いつもの店のマスターはここで修行されたとの話を聞いたことがありますが、さもありなんと思うものがあるんです。

居酒屋だったらしい

前は小さな喫茶店風でしたが、今の店は…居酒屋だったものらしいですね。なるほど。移転してからは初めてですが、これまでの独特な提供スタイルのカレーだけでなく、自家製パティのハンバーガーもやってました。

エッグプラス

料理に対する基本姿勢を思うとハンバーガーもきっと美味しいに違いないのですが、気持ちがカレーモードですから。辛いほうで大盛りで、そこにエッグプラスでお願いしました。

鉄鍋ぐつぐつ

ここの特徴として、カレーソースを鉄の小鍋でぐつぐつ煮立たせて提供するという独特のスタイルがあります。猫舌さんには要注意なカレーですが、いつもの店は陶板焼きのごとく熱した皿にご飯とカレーソースを持ってボコボコと沸き立ってますから、どっちにしてもこれが広スタイルと思えばいいのかな?と。
ひさびさでしたが相変わらずの美味しさで、下の駐車場には近隣にお勤めと思しき皆さんがクルマに乗り合わせて続々と…相変わらず人気店のようでもありました。

車両越しにもメルヘン山

美味しかったなと広駅に戻り、改札をくぐって涼んでると(=そこそこ暑い日だったのです)…さっきの、桜化粧の山。好い風景です。
そして手前には、もう呉線からは撤退したのかと思ってた105系と、向こうには同様な115系が。
充実した春休みだなぁ…そんな、呉で過ごす一日でした。

岩国駅が橋上駅舎

そして岩国駅まで来れば、橋上駅舎が完成といったところで、乗り継ぎの際にどこがどこやら…と、少々迷ってしまいました。

美しき瀬戸内海

ここからはしばらく、いつもの美しき瀬戸内海の風景が。晴れてると透明感が特に美しくて、そこに島々です。新幹線では見られない美しい風景です。


そして、無事に実家へとたどり着きました。ただ今回は、あんまり滞在できないんですよ、実家には。


(つづく)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

個人的な当たり外れ
このところ、カルディに寄ったら新商品がいろいろと並んでて、その中から…ご飯の友になりそうな辺りをピックアップして…いや、とにかくまずご飯が大好きなんですよね。

で、いくつか試しつつツイッターにアップもしましたが…味が濃いなぁ、と。この“味が濃い”はイコールで塩分が多いに繋がるのですが、裏のスペクを確認すれば…食塩換算量で4gを超えてるし。これは減塩さんの一日分に匹敵します。
ここまでのインパクトは要らないのですよ。

バラ先軟骨のポークマサラ

そんな中、カレー系なら大丈夫だろう…カルディのレトルトカレーは間違いない美味しさだし…そう思って買ったのがこの『バラ先軟骨のバターポークマサラ』。
言いたいことは解ります。これはいわゆる“パイカ”というヤツですよ。これで町おこししてるのが三沢市ですが、それが大好きなわたしも…まず売ってないんですよね。
ハナマサとかなら売ってるのでしょうか。

大きなパイカ

これは好かった!とろとろに煮込まれたそれがカタマリで入ってんですから♪そして、カレーじゃなく“マサラ”を名乗るほどですから、この美味しさがまた(泣)!

好いですねぇ、これ♪カレー好きには無条件幸福でお薦めしたい美味しさです。しかしながらこういうものは、いつまで店頭に並んでるか判りませんから、興味あるかたはお早めにカルディへ!


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ