FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
ゴジラなカレー!
これは島めぐりの際に手に入れたみやげですが…とかいってみたいものですね。実際は東京愛らんどフェアで手に入れた、伊豆大島の新たなる特産品です。

伊豆大島ゴジラカレー

伊豆大島ゴジラカレーです。なぜに伊豆大島でゴジラなのかというと、わたしもよく知りませんでしたが、いろいろと縁があるそうですね。映画で最期を迎えることになったのが三原山だったり、その後の噴火の際に出来たゴジラそっくりに見える岩があったり。

島とうがらし使用カレー

それでまあ、町おこしというか島おこしというかでゴジラがキャラクターとなってるのですが、これはずいぶんとまあ挑発的なカレーですよ。口から思わず放射熱線を出すほどの辛さなのか…ということより、材料として島唐辛子を使ってるところに名物の名物たる所以がありますね。
あれは辛さもありますが、キレがよいというか。あと、香りも好いですし…カレーだと香りって訳にはいかないか。そして、塩も島産のものが使われてます。

ゴジラレストラン

実のところ、辛さはそんなでもないです。普通の辛口程度なのですが、それよりも味ですよ!これが実に深い味わいで、しかも角切りビーフがゴロゴロと!これ、レストランで食べるカレーレベルなんじゃないかと思いますよ。
まあ、高いといえば高いのですが、これだけ美味しいのなら一度は試してみても、カレー好きなら後悔はないかも知れません。


島に行けば手に入るかと思いますが、竹芝桟橋のアンテナショップ『東京愛らんど』でも売ってたと思います。わたしもまた。買いに行こうかと思います。ある意味東京みやげですから、あまりこれといった帰省みやげを思いつかないかたにもお薦めです。


スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

いつものコースですが⑧ 不通区間山口編
広島から岩国まで、そして普段なら新山口行きとなるはずですが…

見たことない終着駅

山口県内でも不通区間が。柳井ー下松間が崖崩れなどで不通になってたのでした。その区間は代行バスが走ってるという情報を事前に入手してましたが、本数が少なかったり接続が悪かったり…これだというスジがなかなか取れないのです。
で、行き先は当然柳井…見かけたことのない表示です。ちなみに広島方面も、糸崎行きではなく瀬野行き…勾配の難所・セノハチこと瀬野ー八本松間は通れなくなってました。

ここで少々の時間が。郵便局まで行って路銀をおろすついでに、どこかでクイックにお昼を取れないものだろうか…そう思って信号待ちの交差点から脇に見えた…カレー?

カレー食堂mojocurry

カレー食堂です。インド人経営のカレー店はもうそこら中にそれこそ、馬に食わすほどありますが、そんな中にあって日本人経営のカレースタンドやカレーハウスといった形態の店…多くはなくとも地方では特に当たりが多い気がするんです。

サラダ出てくる

そういうところこそ揚げ物などは作り置きではなく、注文が通ってから揚げるという…普段ならうれしいことですが、この日は在来線も災害で特殊なダイヤとなってますし、本数の少ない代行バスのダイヤなどありますから、残念ながらあまり時間がありません。

複雑で美味い

そう考えれば店に少々失礼でもあるのですが、一番早く出来るものということで基本的なカレーをお願いしたら…これが絶品!甘味…辛味…酸味…複雑に絡み合った欧州系ですが、そう来るとなるとここにカツを載せたいとか…もう再訪決定ですよ!
店のマスターも感じの良いかたで、当地の現在の交通事情等も伺えました。山陽本線の寸断は旅客だけでなく、貨物列車が通れないことで工業地帯や物流などの被害も大変なことになってる、と。

柳井止まり

また来よう…そう思いつつ岩国駅へ戻ると、柳井行きのサボ。始めてみたかも知れません。
ここからしばらくは美しい海の見える区間でもあるのですが、そういうものをいつもどおりに楽しみつつ、柳井到着。

代行バスは二台

この接続がダイヤ的に一番スムーズだったのですが、代行バスは観光バスタイプが二台来てました。で、お昼のあとの時間帯…部活帰りの高校生多数。座席に荷物を置くなよと突っ込みたくなる高校生女子もいましたが、彼らが本来の利用者なんですよね。ちなみにこれは在来線の代行バスですから、当然18きっぷでも乗れました。

下松到着

見慣れない風景、そして道路でも崩落箇所、鉄道と比べてかかる時間…観光バスって今や個別にコンセントが付いてるんだと思い、残量が心許なかったケータイなどを充電したりしてるうちに、鉄道車両…特に新幹線車両も製造してることで有名な日立製作所笠戸事業所の横を通りつつ(=覆われた新幹線車両が塀越しに見えました!)、下松駅到着。
定刻通り無事に到着したのはいいのですが、その数分前に出ていく列車のダイヤはどうにかならなかったものか…次が来るまで約一時間、駅も外も暑すぎるので喫茶店でもと思ったところで、地方の駅前にそんなものあるわけないし。マックでもあればアイスコーヒーを…そんなものもっと無いし。

駅前のポプラでアイス買って、ちょっとだけ身体を冷やしました。


(つづく)

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ファンなら一個は
サミットストア(=通称サミット)という首都圏ローカルの面白いスーパーマーケットがあるのですが、ときどきオリジナルものが出てたりするんです。

みつせ鶏カレー

ここでは九州の『みつせ鶏』というブランドものを扱ってて、高いけど美味しいんです。そんな、ある意味サミット名物ともいえる鶏肉を使ったオリジナルカレーが出てました。その名もズバリの『みつせ鶏カレー』です。

サミット55周年

このGoGoサミットなるコピー、その後ろに55thと書かれてるように。55周年記念の商品のようです…のようですっていうのもこれ、店頭POPとか何らインフォメーションがなかったからなんです。
思い起こせば50周年のときはカップめんの『西永福ラーメン』(=西永福に本社がある)とか生ラーメンの『世田谷野沢ラーメン』(=創業の地)とか出してましたから、次の節目では何を出してくるのだろうかと何となく期待してたことは確かです。


鶏肉とジャガイモがゴロゴロ

これは面白いですよ!とにかくゴロゴロ系!みつせ鶏もジャガイモも、カタマリがゴロゴロしてます。夏は挽き肉とかみじん切りとかのドライカレーばかり作ってたので、ひさびさのごろごろ系は個人的に新鮮です。
そしてしっかりとした美味しさ!これ、いいですよ。サミットファンなら一度は楽しみたい、アニバーサリーカレーです。多分数量限定というか、今あるロット以上には作らないかも知れないので、カレー好きだけでなくサミット好きのかたは急いで急いで!


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

すぐ出来て美味しい
これは以前、スフィーダ世田谷FCの応援に行った際にいただいたもの。毎回ではないですが、パートナー企業からのおみやげ付きのときもあるのです。

カレーのスープごはん

うちにTVが長年無いのでよくは知りませんが、病院の待合室なんかで流れてくるCMを見かけることがある世田谷自然食品。そこの『カレーのスープごはん』というものをいただきました。

※昔は世田谷といえば成城とか高級住宅街の名前が出てきたものですが、今や“ああ通販のあれ!”、と。

このように並んでます

このように並んでます。二種類入りなのですが、ほうれん草と野菜カレーの二種です。

フリーズドライ固まってます

で、これは野菜カレーのほうですが、開けるとこのようなものが入ってます。フリーズドライのブロックです。この段階でオクラや茄子の姿が見て取れます。どちらもカレーに入れると美味しいんですよねー。

あっという間に戻って美味しい

で、ここにお湯を注ぐと…待つ間もなくアッという間に戻ります。こういう日本の技術はすごいですよね。大きめ野菜がゴロゴロしてますが、もちろんご飯も入ったスープカレーです。
量は少なめですし、こういうのは高齢者向けなのかも知れませんが、味は好いですよ。スープモノとしていただくにはご飯も入ってるので何だか判らなくなりますが、時間がないときや体調が今ひとつで食欲が無いときなど、これは便利です。

とはいえこういうのは、電話して注文しなければならないんですよね。ドラッグストアなどで売られてると助かるのですが。
わたし同様に誰かからいただいたとか、そういう機会のあるかたは是非お楽しみください。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

普通はここまで…いや普通が変じゃないの?
何ということはないのです。カレー好きとしていつも思ってたことであり、そして…なぜそうなんだろうか…などと思ってたことなのです。
もしかしたら、同じくカレーフリークの中には同じことに気づいて悶々とした日々を送られてた同志もいるのではないか…そんなことも思ってました。

カレーが嫌いなかたはさておき、そうでなければひとつくらいストックがあると思うんです。そのレトルトだのルーだのカレー関連モノがあるよというかたは是非!パッケージを裏返して、そこをよく御覧ください!

ルーなら作り方が、レトルトなら温めかたが書かれてると思うのですが…その先って書かれてますか?作ったり温めたりしたそれを、どうやって食べるのか、が。

普通ここまで書いてない

それが書かれてるものに、多分人生で初めてじゃないでしょうか、出逢いました!

温かいごはんにかけてお召し上がりください。

いや、うちはパンですよというかたもございましょうが、これが書かれてないことに違和感があったのです。あれはなぜでしょうか?“いや、そこから先は…皆さんそれぞれ違いましょうから、ははは…”といったことでしょうか。

とりあえず、人生の中でこれに出逢えたことをしあわせに思います。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大人の焼きそば
情報は入って来てて、そして前回食べた時に面白いと思い、じゃあ今年もと思っててもなかなか出逢えず…ようやく出逢えました!

大人のカシミールカレー焼きそば

コンビニに入るたび注視してたのですが、ようやく見つけたのはウエルシア薬局の大型店。『大人のカシミールカレー焼きそば』です。
何がカシミールかと申しますと…銀座デリー監修とあるように、あのデリーのカシミールカレーを焼きそばにしてしまったものなんです。

激辛として知られる、そして黒いカレーとして知られるデリーのカシミールですが、その辛さの向こうにある旨さ…それがあるからこそリピートしてしまうと言って過言ではないでしょう。

野菜と混ぜてちょうどよい

前回いただいた時にそうしたように、今回も生野菜を添えて混ぜながらいただくという手法で楽しみました。まあ、辛い辛くない以前に減塩さんの身の上にはこの手って、やっぱり味が濃いんですよ。
で、結構な辛さながら美味しくいただきました。生野菜と混ぜてちょうど好い辛さになりましたし、野菜も摂れるってのは好いことですよ。

この、生野菜も混ぜてというのはかつて横手やきそばを食べ歩いてた時に、そういうスタイルでお召し上がりくださいという店があって、なるほどこれは面白い…そこからなのですが、載せた目玉焼きも辛さに対するいつもの緩衝材というよりは、横手やきそばリスペクトからですね。


期間限定だったと思うので、激辛…いやさ極辛へ挑みたいかたは早めにお探しください。キレのある世界がアナタを待ってます!


テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

老舗洋食店の味
暑くてどうしようもないときのお昼…あまり料理しようという気が起きませんよね。そういう時はレトルトカレーが便利なのですが、とっておきを出すのもストレス解消に好いかもしれません。

フラワーメイト牛すじカレー

これはスーパーの九州フェアで見つけた長崎のカレーなのですが、長崎名物が入ってるというのではなく、老舗洋食店の味わいを再現したというもの。こういうのって、下手に名物を突っ込まれるよりも好感が持てますよ。

1973年、長崎大学前にオープンした『フラワーメイト』。東京の老舗洋食店や雲仙のホテルで修業されたシェフの手による愛情たっぷりの洋食や、ご当地名物のトルコライスも気軽に楽しめる…きっといい店でしょうね。で、学生街にも名店って付きものですよね。

中辛だが素材の甘さを感じる

美味しかったですねぇ!暑気払いとかいって、夏はついつい激辛モノに走りがちですが、こう暑いとマイルドで豊かな味わいのものもうれしいですよ。
細かい牛すじですが、このとろける味わいとか甘味酸味とか、カレーは辛さだけじゃないんだなと思わせてくれます。

となると…いつか現地でいただいてみたくなりますよね。何だか判らない創作B級グルメを出されたところでそこに行こうとも思いませんが、こういうのをいただくと長崎に行ってみたいと思うものです。
そう、ヒストリーが欲しいんですよね、ご当地グルメなど“地区代表”な料理には。


カレー好きだけじゃなく、皆さんにお薦めです。見かけたら是非どうぞ♪


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ