さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
陰陽連絡線外伝 お好み焼きタイム
帰省時の話です。三月末という…一般のかたがたにとっては決算期でテンテコマイとか、そういう時期なので…暢気に実家の庭の甘夏の収穫(※)などという理由で春休みを作って帰省してるなんて…いい大人では少数派どころではないと存じます。

※自営業ですし…果樹用高枝切りバサミの使い方とか、それなりにテクニックがいるので…父の死後はわたしの仕事となったのです

で、今年も無事に収穫しました。結果、95個となりました。で、そのお祝いとかは特に関係なく、お昼は母と外食へと向かうのです。
なぜかふたりともお好み焼きが好きなのですが、普段はどちらもひとり暮らしですし、自宅で作ることもありませんし、店に出かけて…ということもありません。

この街には有名な店が結構離れたところにあって、そこは観光地区だからその需要かと思いきや、地元客も多いんです。
それとは別に、中心的商店街にも老舗があって、最近はそこが多いのですが、今回は新規開拓で“お好み焼きも出してる店”はどうだろうか、と。

※あと他に、商店街にたこ焼きとか大判焼きとか出してるすんごい老舗スナック系が一店舗と、実家近所にも一店舗…何だかお好み焼き屋、多いな

そして、初めてのその店…定食や軽食など食事全般でしたが、な何と!お好み焼きは広島風と大阪風の二種に対応してるという…こんな店があったんだ!地元に♪
実は広島のお好み焼きって、山陽では広く食べられてるように思われるかもしれませんが、あれは広島市を中心とした安芸国だけのものです。同じ広島県でも県東の、国が違う備後国では大阪風が普通だそうです。

広島風

せっかくだから広島風で。母はミックスでわたしはシーフード系で。
美味しかったです。そもそもこういう作り方のそれ、この辺ではまず見かけませんし。
やっぱり、種と全てを混ぜて焼くそれと、クレープ状に展開した種に刻みキャベツやら何やらのそれとは、製法の違いが味わいの違いに直結するんですよね。
美味しくて、そして新鮮なお好み焼きでした♪ここは定食等含めて出前もやってるので、出てくるまで時間はかかりましたが、この美味しさは新鮮でした。


余禄。

岩鬼っぽい花

帰り道、そういえばうち(=東京)の近所の下北沢にはなぜ広島風お好み焼きの店が多いんだろう…そんなことも思いつつ、ふと気づく足下。
こういうところから生えてきてるだけでなく、花まで咲かせてます。『ドカベン』の岩鬼を思い出しました。


スポンサーサイト

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

あっあっあっ秋葉原です(下) スタイリッシュな文鎮…か?
ただ…蛇の道はヘヴィというか、特にネット関連はそうですよね。検索して調べれば…嗚呼そういう手があるのか!

アクティベート用SIM

アクティベートに使うためだけの専用のSIMがあるんですね。密林で何種類も売ってます。今回買ったそれは旧キャリアがSBだったので、それ用のものを。
900円でした。もっともっと安い、60円くらいで送料無料ってのもありましたが、届くのが一週間後だったのでこっちを。

無事に開通

一時はとりあえず、かたちだけでも格安キャリアとかに契約せねば?とか思いましたが、これを使って無事に開通いたしました。脱!スタイリッシュな文鎮です!

iPhone 4

で、使えるかどうかですよ。とりあえず…ブラウザとしては使い慣れたFirefoxと、まあgoogleのchromeはと思いきや…OSの関係でダメ、と。
他にもアプリでは…ラジオ関係だと、民放『ラジコ』は入れられましたがNHK『らじるらじる』はダメ…こういうことが続いて…なるほど4はiOSがバージョン7代までで、8以降にはアップグレード出来なくて、そうなると今や入れられないものばかりなんですね。
とりあえず、金曜昼のNHK仙台局長寿番組の『民謡をどうぞ』(※)を外出先で聴く必要があれば、これじゃなくてタブレットの出番だな、と。まあ、今までもそうしてましたが。

※好い番組です。こころが和んで落ち着きます。東北以外のかたはNHKネットラジオ『らじるらじる』で仙台局を指定してお楽しみください♪

一方で、スピーカ不良(=というか音が全く出ない)ながらイヤフォンでは普通に音を聴けますし(=そもそもこういうものでは、イヤフォン以外で音は聴かないですし)、オンデマンドなネットラジオのそれなどは問題なく好い音で。
ただ、iTunesはOSの関係で全く使えないや、と。でもメイン利用であるラジオ番組のポッドキャストは今や減りつつありますし(=HPのクラウド方式に移行したり、一時はyoutubeチャンネルを設けてた局も、ラジコのタイムフリー以降は更新なしになったり)、それはうちにいるときにPCで聴けばいいか、と。

写真 1

ただ、カメラはさすがになかなかですよ!7年前の機種になるんですか?これ。でも、ピカピカな外観と同様に写りは好いですね。

写真 2

で、そうして撮った写真を…どのようにすればこのようにアップできるのか…これがまた。

写真 3

i-Cloudも、8以降じゃないと使えないんですよ。結局、iPhoneなのにAppleのいろいろは使えないので、デフォルトのアイコンも意味の無いものばかりとなってしまい、それをオミットしつつ使うショートカットをトップに並べるとなったら…

トップにGoogle

トップにGoogleを持ってきてしまうことになってしまった、と。OSは当然androidではないので、これはPCなどのような使い方ですね。

写真 4

で、最近流行のスクエアな写真を撮れるところは、まあいいかな?と。ハッセルブラッド…憧れたんですよね、かつて。
五角形の絞りの独特のボケもさることながら、あのスクエアフォーマット…いやアタシも一応、叔父の形見の二眼レフを所有してますが(=チャイナなあれですが)、それはいわゆる当たりではなかったので画像が流れるように…こういう話はさておき。

Googleトップ

で、ベッティナ・ランスという写真家に魅せられてた時期があって…彼女がハッセル使いだったんですよ。ご近所をスナップしながら、そんなことも思い出させてくれたiPhone4でしたとさ。

おなじみGoogle

使える使えないでいうと、個人的にはアリでした。ガラケーでは今や不可能となった、個人情報が絡んだサイト(=楽天トラベルとかツイッターとかwikiとか)にもアクセスできますし、短い旅に持って出るにはタブレットじゃなくてこれでもいいんじゃないかな?と。ガラケー以上、タブレット以下?

特に自転車旅だと、重量や速写性の面でもこれはミラーレスより分がありますし…今後の展開を組み直すか、と。
ただ、前述の写真アップ問題ですが、自分のGmailアドレスに送信しても、そこからドライブにはアップ出来ないんですよ…やっぱライバル同士だからか?何かやりかたがあるのか?
結局、それをドライブに取り込むのはタブレットやPCからとなってしまってます。


そんなわけで、たまたま出会ってしまったジャンク品のiPhone4でしたが、実に使えるものでした(=Google化で)、と。まあ、あの街はそういうところで面白いというか、そもそもはそういう街だったんですよね。
そういう街で、そもそもモニタを買いにいったものの、さらに面白い経験が出来た…そういう話でした。そういう目で見る秋葉原…それもまた面白いですよん。


(了)

>>続きを読む

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

あっあっあっ秋葉原です(中) 大量のジャンク品の中で
イオシス路地裏店の店頭で、段ボール箱に入れられて売られてた大量のもの…iPhone4のジャンク品でした。
詳しくは知らないのですが、iPhoneのカメラ性能はよく絶賛されてましたよね。だからまあ、薄型のデジカメとして使えれば、そしてwi-fiに繋げてクラウドにアップロード出来れば…ブログにも使えますし。
特に、自転車旅の場合ですよ。速写性や軽量化に寄与できるかな?と。

※鉄旅ならニコンのミラーレスにネクサス7(=カメラなし)でも構わないのですが

ビニル袋に入れられ、さらに厚い透明テープでぐる巻きにされてて、POPには“開封厳禁”とか“質問厳禁”とか“持ち去り厳禁(だったかな?)”とか書かれてて…要するに、購入は自己責任でとかいう以前に“解ってるひと向け”だってことですよね。
これはある意味、“萌え化”する以前の“電気街”としての秋葉原の伝統のひとつかも知れません。

で、その時点でまだ20個くらいあったのですが、それぞれに“症状”が違うんですよ。さらには形態も…○×なチェックシートが付けられてるものもあれば、白テープを貼られてそこに手書きで症状が…手書きのほうは画面割れとかスイッチ埋没とか重症が多かった印象でした。
中古カメラのジャンクで言うところの“研究用”という…バラして楽しんだり、腕に自信のあるかたは再生したり、はたまた部品取りしたり…まあジャンクですしね。

そんな中、まさかの…宝石のようなジャンクに出会ってしまいました!

スピーカーだけバツ

これです!チェックシートにはズラリと○が並んでますが、唯一スピーカのとこだけは×で“音出ない”と。

たったそれだけでジャンク

それさえなきゃ、Bランクだったんですよ?えーっと、中古品に馴染みのないかた向けに申し添えればBランクって、外観にほぼ問題なく中身は普通ですよといったところでしょうか。ちなみにSは未開封新品とかで、Aは使用感ナシの…まああんまりこれは見かけない気がします。
結局これ、そもそもBランクなのにスピーカ不良だけでジャンクに堕してしまった…かわいそうな個体ってことですよ。

これはアタシが救わねば…買いました。ほかの多数も手に取って比べましたが、これが一番でした。
ちなみに価格ですが…均一で1980円でした!秋葉原、すげー!


で、ここからがまたイバラの道で…前に買ったwi-fi専用のアンドロイドタブレットPCみたいに、wi-fi専用として使えるんじゃないかという安易な思いで買ったのですが…難航を極めました。

最悪の場合、スタイリッシュな文鎮を買ったことにして書道でも始めようかな…起動して、そしたらまず表示されたのはスペイン語で…まあそういうところに出てくるそれくらいはアタシにも解りました。その昔、ラテン音楽好きが高じて勉強してたことがあったんです。

まずは国を選んで、そして言語を選んで、そしてteclado(=キーボードの意。これはラテン音楽好きなら鍵盤楽器の意味でおなじみですね!)の種類を選んで…その次ですよ…っていうかちょっと待て!何でずーっとスペイン語のまま?
接続に関してはうちのwi-fiを選択したのですが…SIMが入ってない、と。SIMが入ってないとアクティベートできません、と。

wi-fiだけで使えるわけじゃなかったのか…ちょっと視界が暗くなりました。スタイリッシュな文鎮…書道を始めようかな…。


(つづく)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

あっあっあっ秋葉原です(上) OSD暴走!
突然、モニタが妙なことになったんです。作業中に突然!OSDが出現し、勝手にくるくると項目を切り替わったり、大体はブライトネスのところで停まって勝手にマイナスマイナス…で、ゼロになって暗い画面になったり。

それを戻そうとしても項目を走り回るカーソルが停止するまで待たねばならず、何よりもこれ…小さいながらも画面中央に出てきますしね。作業にならんのですよ。

で、カーソルが落ち着いたら(←何をやってんだろうか>わたし)、改めてプラスマイナスのボタンでブライトネスのところにカーソルを持って行き、プラスを押しっぱなしにしてちょうど好いところに調節して、EXITまでカーソルを移動して…でもしばらくすればまた…。

仕舞いにゃアナタ、そーっとそーっとブライトネスを戻して…そしたらまたいきなりカーソルが暴走!
こりゃ寿命かなぁ…ずーっと使ってたCRTが壊れて、今のこの液晶に買い換えたんですが、それが…オフィスリースもの(=メイビー)の中古リフレッシュ品とはいえまあ5年半保ったんだから、それはそれで好かったんじゃないかな。6000円くらいで買ってきたんだし

アイオーデータ製

それまでは偶然にも、ずーっと三菱製だったんです。ダイアモンドトロンからダイアモンドクリスタ…で、今回も中古ですが、初めてアイオーデータ製のものを。19型スクエアに慣れてるってのもありますが、これもまた5980円というお求め安い価格だったので。

※ちなみにどちらも、型番的には“法人様向け”です

で、うちに帰って既存のそれと入れ替えようとして…重量が全然違うんです!ラムちゃんなら“重さが全然違うっちゃ!”と言いそうなくらいに違うんです…何の話でしたっけ?
そうそう、重量。調べてみれば、1kg以上の差があるんです。そりゃ如実に軽さを実感できるわな…まあ、置いて使うものですが(笑)。


で…これまでは三菱の色に慣れてたってのもあるのか、アイオーのそれは…色が薄いんですよね。考えようによっては、サラッとして爽やかな色合いとか言えそうですが。
windowsのフォルダの色がまず違うんです。前は山吹色だったのが、今はレモンイエローとまではいいませんが、明るめな黄色。
これは…写真の色についてが問題です。今までとは違う色で観ることになるわけだし。じゃあ調整で何とかすればいいかと思ったのですが…これにはRGBとかの細かい調節機能は無いんですよ。
そもそもがオフィスで事務を行うかた向けでしょうし。

でもまあ、気になる場合はタブレットで見れば、色合いは確認できるか…とりあえずこれ、また5年くらいは保って欲しいものです。
で、今回も購入先は“けっこう安い”というキャッチコピーが面白い秋葉原『イオシス』で(※)。まずはいつもの路地裏店へ向かいましたが、ここはモニタやデスクトップよりはノートPCやスマホ中心になってたので、系列のビートオンへ。そこで無事に、複数選択の中から選べました。

※大阪・日本橋(本店)と、名古屋・大須にもあり

で、路地裏店の店頭で、段ボール箱に大量に入ってたジャンク品が気になって気になって…apple系は専門外だからサッパリ知識が無いのですが(=他も知識は無いのですが)、これって…もし使えたらラッキーなんじゃないの?と。
その翌日、仕事が早く片付いたので、再び秋葉原へと参りました。


(つづく)

テーマ:ディスプレイ - ジャンル:コンピュータ

今ごろあれですが…つぶやき始めました
トレンドとか、そういうところは完全に外してしまってますが、今さらながらツイッターを始めてしまいました。
スマホやケータイからでなく、タブレットやPCからご覧いただいてる皆様なら、いつのまにか右サイドバーにそういうものが出現してることにお気付きだったかと。

何で今さらそういうことを…紹介したい根多が増殖の一途で、小根多はこういうところでアップすればいーんじゃないか…とか思ったんです。あと、美味しい店の再訪根多なんかも。

ええもう旅日記を含めて、ドキュメントのワープロソフトのライブラリには常に30本くらいのバックオーダーが控えてますし。
基本的に一日一本のアップをこころがけてますから…そしたら小根多はいつ日の目を?と。
そこで、発表できる場があれば…と。しかも、写真撮影と連動したシステムの構築が偶然出来ちゃいましたし…これは明日以降アップのブログシリーズで明らかにいたしますが。



そいでまあ、何やら解らん外国語が出て来ても…そういうものだと思ってください。これは単に個人的なものですから。やっぱねぇ、勉強も実践が伴わなければ、と。書く機会がないからいつまで経っても格変化が(以下略)。
そういう言語のそれもまあ、写真をご覧になって…あ、間違いを指摘してくださったらありがたい限りですが。

そんなわけで、そっちのほうもご覧いただければさいわいです。あっちこっちに伺う仕事ですし、そこで見かけたアレなものとかも、今後はこちらで紹介したいと思います。

シリーズ《春》① 毎年恒例
今週は、春の話を少々。

石神井川

東京における有名な桜スポット・目黒川は地元民以外に観光客が多く訪れることで有名ですが(=全国ニュースとかでもやってんでしょ?)、そこに限らず東京の河川には桜が並んでて…結構ありますよ。
うち辺りでは暗渠となって緑道公園となった部分も多い玉川上水が有名ですが、たまたま仕事の取引先に用があって行った練馬区でも。石神井(しゃくじい)川沿いの桜が見事なんですよ。
これは『ベジふるセンター練馬』(=青果市場)の裏手辺り、四商通りとかの辺りです。

それにしても…目黒川でもそうですが、何故にソメイヨシノはこのように、川面へと伸びていくのでしょうか。


マクラはそれくらいにして…

大家さんからたけのこご飯

大家さんから『たけのこご飯』をいただきました。美味しいんですよ、これが。しかも、木の芽を付けてくださってるところがありがたいんです。

大家さんからはこのような、季節のご飯をいろいろといただくのですが、特に春は…桃の節句のちらし寿司とか、豆ご飯とか…そしてこのたけのこご飯も毎年の楽しみです♪

器に映します

で、パックでいただくので、他のその手と同様に改めて器に移していただくのですが、考えてみればこれ…うちでじゃなくて近所の桜の名所な公園に持ってってその下で食べるには、パックのままのほうが行楽感が盛り上がりそうですよね。もちろん、箸は割り箸で♪

今年も美味しい大家さんご飯でした。

たけのこ入り魯肉飯

で、たけのこというところで関連を。魯肉飯を作ったのですが、普段は刻んだ豚バラに椎茸で作るところを、粗挽き肉を使って。季節だからとたけのこも加えました。食感が楽しくなるんですよ♪

とか書いてますが、実はこのたけのこ、台湾産の水煮メンマを同じような大きさに刻んだものです。台湾産なら安全安心ですし、何より料理に手軽にたけのこ感をプラス出来るところがありがたいのです。
もちろん、お好きな味付けで自家製メンマを楽しむのもまた一興なのですが。

魯肉飯、自作しても楽しいですよ。《素》とか使わなくても、醤油・味醂・酒・五香粉があれば、何となくそういうものが出来ますよん。


(つづく)

テーマ:春の料理 - ジャンル:グルメ

こんなところにそば屋さんが
グーグルマップで、行ったことあって美味しかった店に印を付けるという暇つぶしをやってて…あれ?こんなところにそば屋さんがあるんだ、ということに気づいたんです。

桜1

仕事で行く郊外の地の、住宅街の中なのですが、そういうところで長年やってらっしゃるということは…商圏はそう広くないでしょうし、美味しくなければとっくに潰れてるはずですよね。
グルメサイトでの評判も好く、ちょっと高めなのですが…そばなんだから美味しいそれが高めでも、それは当たり前ですよね。

桜3

そのエリアには月二回通ってるのですが、なぜか仕事が店休日に当たってしまい、なかなか伺えないでいたんです。くやしい日々でした。
かといって休日に、経費にならない高額の交通費と長い時間を使って訪問というのも…ねぇ。

そして先日、ようやく時は満ちたというか、店休日ではない日にその地へ仕事で行くこととなったので、よしじゃあ明日のお昼は決まりだ!と、前日うきうき。
一応、場所などの予習として、グーグルマップを開いてそこをチェックすると…書き込みが。
先月初旬、火災で全焼しましたよ、と。

桜4

キーワードを入力して調べると…自治体ニュースに…これか。あー…確かに。
残念どころじゃないな…消滅してから約一ヶ月、それを知らずに恋焦がれてたってのもあれですが、店主は高齢のようでしたから、もう再建はないのかなぁ…周囲への延焼やけが人が出なかったことが不幸中の幸いだったようですが。

一応、行ってみたんです。ちょうど解体業者のトラックが入ってて、解体し終わったといったところでした。
そういうわけで結局、いつものように弁当を持参して、その近くの桜の華やかな公園で花を眺めながらお昼をいただきましたが、他にも食堂があったりして、何でこの辺りに飲食店がと思ったら…ああそうか、大学が近いんだ、ということには気づきましたが。

春は出会いと別れの季節ですが、突然の別れ…いや、まだ始まってもなかったのか…そんな春の傷心でした。


オマケ。

女性の視点で防災力

市の男女共同参画のポスターで、『女性の視点で防災力』ということなのですが…この制服は…いやまあ確かに防災ですが…これ作ったデザイナーのセンス、好きだなぁ。


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ