さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
~だったら、うーまくーいーく!
ブログなどの交流などで最近、個人的に盛り上がったのがドムドム。ええ、あのドムドムハンバーガーですよ。ダイエー系のショッピングモールなどに入ってたものでしたが、ダイエーそのものがあれしてしまってからは…どうなったんだっけ?
そしたらたまたま、はまれぽ.comで取り上げられてて、経営が新会社に変わったという。そこでは神奈川県内の店舗を取り上げてましたが、じゃあ東京ではと思うと…一番近かったのが志茂のイオンにある店舗。

何十年振りになるんだろ?最後に食べたのが思い出せませんが、ラジオCMでよく流れてた“ドムドムだったら、うーまくーいーく!ドムドム♪”というジングルは未だ自然に脳内再生出来るくらいに…っていうか、何かが上手く行った場合に勝手に脳内再生されるくらいによく覚えています。


この日は雨の休日だったのですが、うちで腐っているよりはと出かけました。が…千代田線は止まってるし、動き出したと思ったら隣駅でまた止まってしまって、各駅に列車が停まっているから前の列車が動かないと動けないという…降りて小田急に乗り継いで新宿に出て山手線経由にしたら…山手線も止まったり動いたり…そもそも雨の日は外に出たくないのですが、それを押して出てきたら最悪の展開じゃないか。これでもし、行った先が臨時休業だったりしたら…。

ドムドムだったら

ドムドム、開いてました…じゃなくてありました。で、頼むはあの『お好み焼きバーガー』です。すぐに出てきたりしないで、調理でしばしの待ちが入るところが何だか懐かしいです。
そして、フードコートでおなじみの、渡されたポケベル(=若いひとは知らない)みたいなのが鳴って、無事に受け取れました。

お好み焼きバーガー

これですこれ、ハンバーガーなんだけどパティじゃなくてお好み焼きや目玉焼きが挟まってるんです!そこにソースやマヨネーズやら…どう考えてもお好み焼きの味わいで、でもどう考えてもハンバーガーの味わいでもあり、どう転んでも不味かろうはずがありません。
これは美味しいですよ♪近所にあったら週一くらいでいただきたいなぁと思うほど。そして何というか…手作り感みたいなのもちょっとうれしいですね。今やその元祖のモスでさえ、システムとかそういう言葉を思い浮かべてしまう感がありますし。

何となく、今は無きパナデリア・アッキーを思い出してしまいました。ちょうどお昼時だったので、『ひるのいこい』を聴きながら楽しみましたが、この店も何となく憩える店だなぁ…そんなことも思った、雨の休日でした。


唯一無二なお好み焼きバーガーをいただいて、ここはまた来たいなと思いつつも…これだけのためにわざわざってのもなぁ…自転車だったら暇な日に、軽い運動がてら…運動がてら…ちょっと待てよと地図を見ると、西が丘サッカー場と近いじゃないか。いや、そんなに近くはないのですが、なでしこ2部ってスタグルがないんですよ。だからスフィーダの応援と言うか試合観戦に行く場合、ちょっと早めに出てここに寄って…これはありなんじゃないかな、と。ついでに試合終了後はウエルシアでセイコマアイテムを買って帰る…何が主なのか判らなくなりそうですが(笑)。
ええ、来シーズンも仕事が入らなければ、応援に駆けつけたいな、と。今年は三試合しか観戦できませんでしたが、引き分け引き分け勝利と全てで勝ち点が上がってたんです。俺が行かないでどうする!…いや、そこまで力むものでもないかもですが。


そうあちこちにあるチェーン店ではないですが、明らかに他とは違うハンバーガーショップです。もしご近所にあれば、話の種にでも是非伺ってみてください。
何だか面白い…上手くいきそうな、そんな店ですよ。


オマケ。

長崎トルコライス風

モスの『長崎トルコライス風バーガー』も試してみたのですが…個人的には微妙でした。ドムドムのお好み焼きバーガーのあとに食べてしまったからかな…カツ以外が冷たいんですよね、当たり前かもしれませんが。常温以上に冷えてる感じで、この日が冷たい雨の日だったので余計に…と。
お好みバーガー、全体的に熱くて温かいんですよ。

スポンサーサイト

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

小根多いろいろ
今回はちょっとした小根多や、リピート系の根多などをまとめてお送りします。

イタリアン冷やしトマト

大した根多ではないのですが、冷やしトマト系。あれにマヨネーズってのは個人的には未だにどーなのよ?と思うのですが(=表面に馴染まないし)、それもあってやっぱり塩だな、と。
そこからの展開。オリーブ油を細くかけまわして、そこにハーブソルトとドライパセリと粉チーズを。ただの冷やしトマトがイッタ~リア~ンな冷やしトマトに変身します。
これ、なかなか面白いですよ。

イクラ丼自家製

秋になると生の秋鮭が出回りますから、その副産物というか…ひとによってはこっちが主だろと思う魚卵。今はそれを自家製でイクラ作って楽しめるキット(=タレと取説付き)としてスーパーで売られてますから、これはありがたいですね。
そうして作った、毎年恒例のイクラ。それでのイクラ丼です。たまんないですね。季節の風物詩です♪

麻婆かた焼きそば

近所の製麺所で買ってきた焼きそば蒸し麺を使った調理。フライパンでパリパリ目に揚げ焼きにして、そこにレトルトのなにがしかを…これは麻婆根多。
これもまた美味しかったんですよ!やっぱあれです、焼きそばなんだから炒めないで、焼かなきゃ!原点回帰ですよ。

マイルドくさや

くさやというものがあって、これは東京名物というよりは伊豆七島名物なのですが、とにかくその臭気で有名です。ただ、ものによってそれは様々で、これはそんなに臭くはないタイプ…いや、臭いことは臭いのですが、その臭気にも色々タイプがあるんですよ。生ゴミみたいなのもあって、それはちょっと苦手です。
で、それを上回る豊かな味わいがあるんですよ、口の中では。これはまあ、ご飯のおかずじゃなくて酒の肴向きのものですが、日本酒や…それこそ島焼酎が手に入るのなら、一緒に楽しみたいところです。

梅干茶づけ

永谷園のお茶づけの素といえば長年の定番ですが、個人的に好きなのが梅干茶づけ。梅の酸味がうれしいとか、そういうところは言わずもがなですが…これのうれしいところはやっぱりこの…しその実なんじゃいかな、と。
かたちが何となく…かわいいと思うのです。しらすの中に発見するタコ!みたいな。
プチプチした食感もアクセントとなって、ちょっとうれしいですよね。

涼しいね

ご近所ネコ。こんな到達しにくいところでコンパクトに収まってしあわせそうにくつろいでるのは…ここが一番過ごしやすい環境なんでしょうね。


今回の小根多は、こんなところで。


テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

初めての個人輸入!
ツイッターでフォローしてる有名人というのはそうそう無く、せいぜいいくつかのバンドとミチコ姐さんくらいなのですが、そうした中のひとつ・スレイヤーのリツイートで知ったことが。
レコード会社のショップからの、ある意味お得なバンドル、これをメンバーやバンドのアカウントがリツイートしてたのです。

Screenshot-2017-10-22 slayer - Your search result - Nuclear Blast USA Store

アクセスしてみればまあ、個人情報の関係でその画面とは違うものにしてますが、このような画面に。わたしが面白いと思ったそれ、このバンドの楽曲のPVの世界観というかそのものからストーリーを仕立ててコミックにした…そういう作品のハードカバーブックと、当該曲『リペントレス』のTシャツとのセットが27ドル…これはどう考えてもお得じゃないですか!

※この画像では上段左の本と、上段真ん中のTシャツとのふたつのバンドル

いやまず、定価とか相場が判らなかったのですが、一覧(=上記画像)で見れば…コミックブックだけで19.99ドルなんですよ。そしてTシャツも同じ19.99ドル…メタル系のTシャツといえば日本では3500円くらいですから、これはお買い得過ぎないか?と。
ていうか、合計が約40ドルなんだけど、それが27ドルってのはやっぱ安いよね?で、ここは海外発送もOKということで(=とは言え米国通販サイトのいう海外は、カナダだけだったりすることも)、JAPANへの送料は…22ドルか。
まあ、本体より安いからいいよね(笑)。ちなみに本は日本でも手に入るようで、でもそれって2500円もするので(=後述根多あり!)、やっぱりお得だろう、と…アカウントを作ってペイパル払いでクリックいたしました。

ちなみのその楽曲『リペントレス』…コミックの素材となった激しすぎるPVは内容があまりに凄惨なので“閲覧注意”ものなのです(※)。向こうもそれを意識してるのか、そういうドラマじゃない普通っぽいそれも用意してるんです。

※別にそういうものが大好きとかじゃないですよ。このバンドが好きなのです。誤解なきよう。

これが一般用。

SLAYER - Repentless (OFFICIAL VISUALIZER VIDEO)



で、凄惨で閲覧注意なそれも観てみたいかたは、Repentless (OFFICIAL MUSIC VIDEO)のほうを探して、自己責任でご覧ください。

KC460706.jpg

そして、クリックしてから15日後、届きました。USPSでしたが国内は佐川で。そうそう、住所ですよ。英文で書く場合、何々様方ってどう書くんだ?ってのがあって、今回のアカウント作成で初めて知りました。

KC460707.jpg

開封すれば…Tシャツにくるまれたハードカバー本。これはある意味、緩衝材でもありますよね。あ、パッケージは当然、緩衝材入りのものですよ。

KC460708.jpg

これです!これが楽曲PVを元に描かれたコミックです。ですが…開いてみると…嬉しい誤算が。
えーっと、実はこのコミック化、その曲とYou against you、そしてPride in Prejudiceの三曲のPVからストーリーを紡ぎ出したもので、これ以外にあと二冊続きがあったんですが、日本のアマゾンで買えるそれは一冊につき2500円なんですね。
で、開いて見ると…Part 1 ?で読み進めばそれが例の三曲分を盛り込んだ話で…Part 2 …Part3…何と!続き二冊分も合わせたコンプリートものだったのです!
あらまあ!やっぱりお得もお得!超お得だったではないですか!日本で三冊買えば、合計7500円になるところだったんですから。


で、やっぱり凄惨な内容なのですが(=別にそういうものが大好きというわけではありませんよ)、とりあえず海外通販の利用~個人輸入をやってみましたということで。思ってたより簡単でした。しかも嬉しい誤算でお得でしたし。
そんなわけで、欲しいものが国内では売ってないけど、海外サイトではあるんだよなぁ…というかたも、自己責任ですが検討されてみてはいかがでしょうか。とりあえずペイパルを使えば、支払いも安心かと思いますし。

レッツエンジョイ!個人輸入ライフ!


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

お盆帰省④ ラジカルラジオと肉を食べる終戦の日
実科滞在中も基本的にはラジオ生活で、特に関東では地上波で聴けない各局日中のそれが面白いのです。

で、対岸の福岡には民放が二局あって、RKBラジオとKBCラジオがしのぎを削ってるのだかどうだかなのですが、最近の印象ではKBCのほうが面白いかな?とも。最近はKBCのほうに好印象なのです。

早朝5時といえば、地方局によってはいきなりキー局のそれから始まっても不思議じゃありませんが、独自路線を貫いてる局もあるんです。KBCもそうで、『富田薫のアサコレ!』という番組がかなりとんでもないのです!
洋の東西を問わず次々とかつてのヒット曲をかけるのですが、その選曲センスが…今やそれを楽しみにしてるリスナーも多いNHK『ひるのいこい』ほどではありませんが、朝から…いや!早朝からいきなりディランオリジナルの『見張塔からずっと』とか、オージェイズの『裏切り者のテーマ』とかがかかるんですよ!
もちろん、懐かしのアイドル歌謡なども順不同で流れるのですが(=選択基準の不明さは『ひるのいこい』並み!)、二度寝禁止!みたいなインパクトのある早朝です。

KBCは遠距離受信の難しい周波数ゆえ、ラジオ好きなら…それこそラジコプレミアムに加入してるかたならぜひ一度!早朝から聴いていただきたい番組だと思いましたよ。


で、母との外食お昼です。終戦記念日でしたから、午前中は『はだしのゲン』のアニメを、そういうチャンネルで一緒に観つつ…お昼はどうしようか?と。
どうせお盆で、商店街は皆んな休んでそうだしね…そういうことで、近所のファミレスにしようかというイージーな展開に。

イトトンボが綺麗

途中、何てこと無い道端の草にイトトンボが。これは水のきれいなところにしかいないと聞いたことがありましたが、華奢にしてメタリックなボディが美しいのです。

洋風ツインハンバーグ(チーズ&ペッパー)

で、主に九州地区で展開してるファミレスで、また肉モノを。『洋風ツインハンバーグ(チーズ&ペッパー)』というものですが、チーズのほうにトマトソースというのがなかなかな工夫だと思いました。まあ、ピザみたいな感じでもあるのですが、ハンバーグにもとろけるチーズにトマトの酸味が好い感じだったんです。これは自作のヒントになりました。


で、夜は夜でまた魚三昧…短い滞在でしたが、まあまあお盆らしかったかな…そんなお盆帰省でした。


(つづく)

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

お盆帰省③ 気前の良い食堂
お盆なんだけど飲食店は普通にやってると思ってたんです。かつて高校時代、遊ぶ金欲しさに犯罪を繰り返して…じゃなくてバイトしてた頃というのがあって、そのバイト先が日本料理の大型店。高級店で地元的に“ふく料理”の店でしたが(=河豚は地元では“ふく”と呼ばれてます)、だからこそか盆暮れ正月はいつも以上に“家族揃ってちょっとイイもの食べよう”な客で忙しくフル稼働。客もロビーで一時間待ちは当たり前、みたいな。

※料理や味や和食文化に興味を持つきっかけでもあったかなと、今にして思う。あと、まかないとか知ったのも。和食の板さんが作るまかないのカレーって、すんごく美味しいんですよ!

帰省時、お昼は基本的に外食なんです。で、中途半端に雨模様の中、母と共に商店街へと…あの店のお好み焼きは面白かったと伺えばお盆休み。他の候補もお盆休み…観光客相手とか関係ないのか…この地もまた観光地なんですけどね。
まあ、商店街レベルでは休むということでしょう。

で、時々利用してる、歴史ある食堂へ。この並び数店はすべて営業してました!駅ならぬ重要バス停の駅前ならぬバス停前だからかな?

観光客的にはそうなのですが、ここは地元の皆さん…近隣で働いてらっしゃるかたがたにも人気な、ある意味日常の店なんです。

オムライスではなく

地元民にはちゃんぽんなんかが人気なのですが、定食もまた。今回は『オムレツ定食』をお願いしました。店のかたからも“オムライスではないですよ?”と確認されましたが、オムレツの定食なんです。
個人的には最近、ゴンザレス三上さんのごとくオムライスが気になってるのですが、オムレツもいいんじゃないかな?と。

具がゴロゴロ

で、本体が登場する前に続々と小鉢の類が運ばれてくるんですが、メイン登場となり…このオムレツのビッグなことといったら!これ、かなりの大きさですよ?付け合せの、切られたトマトやキュウリと比較してください。

更にひと口天ぷらと煮物

登場前に各種小鉢が運ばれてきたものの、登場後も更にこのような小鉢が。煮物やかき揚げなどですが。

で、このオムレツ…大きいだけでなく…具だくさんでした!刻まれたキノコや玉ねぎや肉などぎっしり…これは逆にオムライスでは味わえないものですよ!
これは頼んで好かったなぁ…つくづくそう思えるメニューでした。


街の食堂…しかも長年やってらっしゃるところというのはもう、そこでひとつの型が出来上がってるものですが、お昼ともなると常連客が引きも切らず…こういうところに間違いはないですね!
お好み焼きばかりじゃなくて、たまにはまたここに来よう…そう思わせてくれた、街の食堂の底力でした。


オマケ!

大阪さくさくワッフル

忙しくて実家への手土産を買う暇がなかったのですが、新幹線のワゴン販売で面白いものを手に入れました。
大阪みやげの『大阪さくさくワッフル』です。ええもう!名が体を表してます。そのまんま。
手土産を買い忘れたかたにもお薦めです♪


テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

謎肉を使って
カップヌードルに入ってるキューブ状のひき肉団子のような…いわゆる“謎肉”ですが、それをたくさんフィーチャーしたものが以前出て、あちこちで完売となったりしてましたよね。
“謎肉祭”と題して、また展開されてたんです。前回は買えなかったので、今回は逃さず…と思いきや、どこでも売ってますね、今回は。

謎肉祭

ポークベースのおなじみ黒い謎肉だけでなく、チキンベースの白い謎肉が入ってるところが今回のポイントだそうです。で、ネギをオプションとして加えましたが、スープの味が普通のそれよりはあっさりめに作られてるようでした。
とはいえ、減塩さんには濃い味なのですが。で、謎肉は面白いし美味しいのですが、流石にこれだけたくさん入ってると…飽きてくるなぁ…とも。
今回はネギを追加したのでまあ楽しめましたが、芥川の『芋粥』なんて思い出してしまいました。

謎肉丼

ちょっとやってみたかったのが、これ。取り出した謎肉を使った玉子綴じ丼って、面白そうだと思ってたんです。
実際、面白かったですよ。普通の肉とは違う、かといってひき肉団子とも言えない謎肉。面白かったのですが…これって豚謎肉も鶏謎肉も入ってるから、親子丼でも他人丼でもないorある…親子であり他人である…義理の親子丼とか再婚…それはさておき、残ったカップヌードルのほうには乾燥野菜をどっさり加えて、本来のそれとは正反対の野菜ラーメンになってしまいました。
で、やっぱりスープの味が濃い…特有の何かうるさい味がいつまでも口の中に残るのはしょうがないとして(=カップめんだし)、普段食べてないとちょっとあれだな、とも。


とりあえず悔いはなくなったし、もう買うこともないかな…そんなわたしの謎肉祭でした。


テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

痛いけど走った 苦しいけど走った
お盆帰省してたとき、夕方にKBCラジオを聴いてて(=最近はRKBよりKBCのほうが面白い)、この曲が流れました。
声が澄んでて可愛いから一瞬アイドルかとも思ったが、アイドルは歌上手くないし(笑)…誰だろうこれ?ししゃも?

でも、声がかわいくても内容がハードだし…イントロからしてスリーピースのパンク系かと思いきやホーンセクションがバリバリだしコード進行はバップだし(=ジャズ屋は嬉しい♪)、バンドサウンドなのかポップスなのかよく判らずも、パンクにホーンセクションはヘイスミスの例もあるしと聴いてるうちに…ベースはうねるし…かっこよくて…そして詞に泣けてきました。

だけど金曜日が終われば大丈夫
週末はぼくのヒーローに会いに行く

痛いけど走った 苦しいけど走った
報われるかなんて 分からないけど

もう一度聴きたくて検索すれば…公式PVが。サッカースタジアム…川崎フロンターレ…週末のヒーローはサッカーチームだったか!
もちろんそれは受け取り手によって自由な解釈が可能ですが、先日スタジアムに足を運んで、さらにこの気持ちが解りました。サポーターには、こういう気持ちを抱えてるひともいるんだ…いや、わたしもそっち側なのですが。

SHISHAMO「明日も」



トータルタイムは長いけど、木綿のハンカチーフじゃないですが一番だけじゃ意味が伝わらない…今の若い子がこういう曲を書くことも嬉しくなりました。我々世代の若い頃…バブル真っ最中でしたが、その頃は上から目線で頑張れとかいう応援歌が多かったものの、これは悩んでる当事者目線なんだよなぁ、と。

痛いけど走った 苦しいけど走った

これ、日本音楽史に残る名歌詞かも。


で、昨日は仕事でもないのに早朝から横浜に向かったのは、その前日に東京でなし得なかったことを達成するためでしたが、それは無事に。そこから大きく本蓮沼まで移動して…西が丘での試合観戦でした。

西が丘


スフィーダ世田谷FC、ニッパツ横浜FCシーガルズを迎えてのホームゲームでしたが、0-0のスコアレスドロー。全体的に押してただけにそこはちょっと残念でしたが、前節アウェイが台風での中止や急遽の平日試合で移動なども含めて大変だったようですから。

わたしも頑張らなければ…そう思わせてくれる週末のヒーロー…じゃなくてヒロインです。


テーマ:なでしこリーグ - ジャンル:スポーツ