さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
そして再会


昨日は稚内から札幌まで大移動でしたが、旭川ではケロコさんと再会、お昼を『花ちゃん』でご一緒していただきました。
やっぱり『ゲソ丼』は美味しいですねぇ♪


夜は夜で平岸の『いそ吉』へ。ここでものぞみさんや冷飯王さんと再会、一緒に料理各種をシェアしながら楽しく酌み交わしました。

写真はその中のひとつ…というか〆の『わたり蟹のパスタ』。当然、一人分ではなく三人分ですよ。
これがまた美味しかったですねぇ。和の店なんですが、他にもエビチリが美味しかったり、もちろん刺身も美味しかったですよ(笑)。

ケロコさんやのぞみさんとは一年振り、冷飯王さんとは二年振りの再会でしたが、皆さん元気そうで何よりでした。
一方でいそ吉さんは最近、突然健康に問題が発生しましたが、病院の検査では大丈夫だったようで、とりあえず何よりです。


特にそう度々会えない方々には健康でいていただきたいと思いつつ、それは自分自身にも言えることだな、とも。
いつもは会えない皆さんとまた、元気な姿でお会いできるように日々気をつけて暮らしたいものです。


今日はいよいよ最終日。午後の羽田行きで帰るまで、札幌~新千歳間でいろいろ楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
冷たいカップめん~さすがセイコマ♪


最終日も夜寝るまで例年同様に楽しかった道北での日々。明けて今朝は札幌へと鉄道移動の日です。北海道滞在も残り二日となりました。

これまた例年同様に、名残惜しいことこの上ないのですが…まあ、また来年来ればいいんですけどね。

昨日は音威子府(おといねっぷ)村の『砂澤ビッキ記念館』で行われてる『小原信好写真展vol.8』へ出かけてきました。自走で出かけていては片道だけで一日が終わってしまうので、当然のことながら輪行でですが。
素晴らしかったです!夏の北海道ツーリング好き、特に『ツーリングマップル北海道』の愛用者にはお薦めです。
写真集『ホッカイダー5』は宗谷岬の売店で手に入れてましたが、バックナンバーやグッズも手に入りますよ。

そして音威子府と言えばの真っ黒いそばを食べて、この日は走らない予定だったながら結局は40kmくらい走ってしまったという…まあ、帰りの列車まで時間がありすぎた上に、他にやることもなかったし…。


食事の面では今回もセイコマにお世話になってますが、ホンッといろんな新商品を繰り出してきますね、セイコマは。
今回一番印象深かったのはこの『冷たいカップめん』。冷麦とそばがありますが、この発想は他社には無いだろうと思います。
添付はつゆ・生姜・刻み海苔だけで量も少なめですが、だからこそ価格も安く、その手軽さをも思えばそれこそ“おむすび感覚”で食べられる冷やし麺だな、と。

やっぱりセイコマの商品開発力には目を見張るものがあるなぁ…と、思わず知らず遠い目になってしまう、そんな“にわか道民”の日々です。

最北端通信


充実した稚内ライフを送っております。毎年のことですが、やっぱり涼しいってのが何よりですよ。

昨日は宗谷丘陵を走ってきましたが、これもまあ毎年のこと。
ただ、ちょっとひねって丘陵の南側から宗谷岬に向けてアプローチしてみました。
んで、そこまで自走で南下するのも脚がもったいないので、スタート地点までは輪行してみました。

今回のフリーきっぷは18きっぷじゃなくて北海道・東日本パスなので、一日分とか考えなくていいんです。しかも“元を取る”ことに関しては既に、初日の新宿ー八戸間の利用で発売額を上回ってますし。
もう既に単なる無料パスですから、積極的に使いたいものです。


で、今回のコース取りは…あんまり面白くなかったな、と。素晴らしい景色なんですが、変化が無いから飽きてくるんですよね。
まあ、贅沢な悩みかも知れませんが、結局この日も100km以上走ってしまって、今朝も全身筋肉痛…北海道に来ると学習能力が低下してしまいます。


今日も北・東パスを使って遠出の輪行です。今日は別の目的がメインだから大して走りませんが、それより何より本数の少な過ぎる宗谷本線だけに、無事に稚内に帰れるかが一番のポイントなんですよね(笑)。

写真は宗谷丘陵にて。バックの黒いかたがたは、肉方面の皆さんです。ブランド牛ですね。
最北端の街で

雨模様の昨日、十勝から宗谷へと無事に…いや、最終的には無事に到着、毎年のごとく楽しい夜を過ごしました。

ニュースなどでご存知かも知れませんが、昨日は道内のあちこちで鉄道の遅延や運休が相次ぎました。
宗谷本線も例外ではなく、旭川発の快速『なよろ1号』もまずは函館本線から来る特急が大幅に遅れてるため、接続待ちの結果30分遅れで発車…と思いきや、強風のために途中までは徐行運転となりました。
まあ、最終的には遅れを取り戻しましたけどね。


で、さすがに稚内は涼しいです。そんな関係もあってか、駅の自販機には真夏でも『あたたかい』があるんですよね。
これはありがたいですよ。

今年も例によって連泊することにしたので、今日は身軽な装備でワンデイツーリングを。宗谷の四桁道道を探ってみたいと思います。

さすが豆の里!


楽しかった十勝ライフ(笑)を終え、今日は鉄道大移動となりました。

で、雨なんです。十勝に限らず、どうやら道内あちこちで雨模様とのこと。
同室だったかたも、今日は出発は諦めて連泊にして、街へ出て映画でも観るかなぁ…なんてことを。

で、昨日はライハベースでのワンデイツーリングでした。感動でしたが、150kmも走ってしまったので…今朝は全身筋肉痛です。
そう、全身です。自転車って脚だけじゃなく、上半身の筋肉も…それこそ腹筋も使うんですよ。

いや、昨夜はストレッチとかマッサージとか入念にやったんですけどね。
まあ考えようによっては、これが数日後ではなく翌日に出るってことは、わたしもまだまだ若い…んな訳ぁ無いか。


目的地までの途中、音更(おとふけ)を通りました。納豆好きには感慨深い町です。
で、写真のような地元企業の看板に出会った、と。
《豆類収穫の省力化》の機械を開発する企業があるとは!さすが日本有数の豆どころ!

そんなところにも感動しつつ、帰り着いてからはスーパーで音更の納豆を買えて(←納豆好きなら何を買ったかお判りかも。赤いヤツから二種類です)、それがまたとんでもなく美味しくて、十勝に泊まって好かったな…いま改めてそう思います。

豆の里の片鱗に触れられた…そんな北海道放浪前半でしたとさ。
何だか塞翁が馬

良いことがあれば次には悪いことが…何だかそんな繰り返しです。

十勝に連泊することにして、日帰りで山方面に向かってます。
夕方には雨が降り出すらしいので、それまでには…っていうかそれ以前に、目的地まで体力が保つのかどうかって心配もね…。

写真は小休止のセイコマにて。塩味のザンギ(=鶏から揚げ)を載せたおむすびと、海苔佃煮にひきわり納豆とわさびを合わせた巻き寿司です。
どちらも美味しいですよ。やっぱりセイコマは楽しいなぁ。

さて、再び走り始めるか。
【訃報】『新得駅前ライダー宿泊所』消滅


今年度(2014年度)から廃止となったようで、プレハブは撤去されて、更地には草が生えてました(泣)。

今年もここを当てにしてたんだけどなぁ…。同様に町営で無料の『ライダーの宿くったり』は存続してるようですが、駅前からは離れてるから、輪行者にはちょっと不便なんですよね。

困ったな…どうしたもんだか…。