さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
こっちのほうがむしろ“餅”なんじゃないか
このところ、スリーエフの『もちぽにょ』シリーズに新しい味は出てませんが、一方でこのようなものが出てました。

ふわぽにょ

何と!『ふわぽにょ』と来ましたよ。で、これが何なのかというと…

“カスタードクリームをもちもちな大福生地で包みました”


とのことです…って、あれれ?
大福生地ってことはつまり…“餅”なんじゃないのか?
となると…『もちぽにょ』なる名前はむしろ、こちらのほうにふさわしいのでは…でもって『もちぽにょ』のふわふわ生地を考えると、むしろあちらのほうが『ふわぽにょ』なのでは…う~む…。

まあ、美味しければどっちでもいいのですが。

こっちのほうがむしろ餅

何と言ってもこちらは餅ですから、このように透明なケースで守られてます。で、手でつまめば、こう…もっちりとしてるんですよね。だって大福生地だから。
えーっと、その話はもう止しましょう。美味しいですよ、これ。何せ大福生地ですから、口に入る瞬間まで脳は普通の大福のことを考えてると思うんですよ。そこにカスタードです。このだまし討ちな組み合わせはすごいです。

その昔、初めて『いちご大福』をいただいたときは衝撃ものでしたが、これもまた個人的には衝撃ものです。どこかの和菓子屋さんで出してたりするかもしれませんが、こんな面白いものをコンビニで買えることが嬉しいですよ。

冷蔵ものですから当然、ひんやりしてます。夏の暑い時期…いや、すでに夏日の日など珍しくなくなってますが、そんな日の午後に和菓子感覚でいただく『ふわぽにょ』は、多分しあわせアイテムとなり得るでしょう。

近所にスリーエフがあるかたは、どうぞお試しください。

スポンサーサイト
個性的なキャラクター
関東でにらといえば栃木産が多いのですが、たまたま買ったのが高知産でした。
で、それだけならそれだけの話なのですが…

にらのニラコさん

このようなキャラクターが。『にらのニラコさん』だそうです。何だかよく解らないのですが、よく見ると突き立った髪の毛がニラですよね。

パンクで流し目なニラコさんでした。あ、にら自体は普通に美味しかったです。


それだけじゃ何だからオマケ。

たけのこご飯

大家さんから『たけのこご飯』をいただきました。季節ものですね。美味しいんですよ。しかも木の芽と奈良漬まで付いてます。
近隣にも配られたらしいのですが「釜底おこげはふたりで山分けよ(笑)」と。わたしも料理好きですから、「これ無くして何の炊き込みご飯や」と思う口なわけですよ。
二重に嬉しいたけのこご飯でした。

ビックリものの試食会情報!
割引になる会員証的なメンバーズバッグを持ってるだけでなく、ある種の登録もしててお世話になってるカモシカスポーツですが、HPを観ていたらイベント情報に衝撃の告知が!

『チンパンジー試食会』

一体全体、世の中はどうなってるんだ!同じ霊長類なのに…グルメも遂にここまで来たか…よく見たら“エナジーバー”(=チョコバー状の補給食と思ってください)の商品名でした。ははは…そうだよな。

『ナチュラルエナジーバー チンパンジー試食会』

横浜店でのイベントなので、本店を利用してるわたしにはあんまり関係の無い話でしたが。
でも、極限状況での補給食にオーガニックでナチュラルな素材だけで作られたエナジーバーって、何だか好くないですか?

まあ、それだけの話ですが…。


永遠に続く…のか?
そのデイリーヤマザキ絡みの話です。
¥600-以上の買い物をしたらくじを引けるのですが、こういうくじって大抵はハズレの応募券となってしまうので、まあ一応引かせてもらいますけどね…みたいな気持ちで引いたんですよ。

そしたら…珍しいことに《おにぎり類全品20円引き》というのを引き当ててしまいました。
となると次の機会にはまあ当然、それを使っておにぎり類を買うわけですよ。で、むしろそれはオマケで、他のものがメインだから合計金額がまた¥600-を超えて、そうするとまた「くじどうぞ」となり、引いたらば…

無限おむすび

また同じ《おにぎり類全品20円引き》が当たってしまいました。連続です。わたしも店員さんも苦笑でした。
もしかして…連続おむすびというか…期間中これが永遠に続くのか?と。


まあそういうこともなく、その次の機会にはハズレの応募券でしたけどね。何か妙なところで運を使ってしまったような気はしました。
コレデドンドハレ。

こんなレモンケーキを待っていた!
最近、レモンケーキがブームらしく、コンビニなどあちこちで見かけます。一方で、ケロコさんのレポートによる北海道のパティスリーなどの製品が美味しそうなのですが、それらの中にはコーティングが下までかかってたり、さらには裏側までかかってたりするものがあるんですよね。

最近、ローソンで見かけたものをいただきました。それはそれで美味しかったのですが、綺麗にまとめられたコーティングが…まとまりすぎてるような印象でした。
美味しかったんですけどね。

ヤマザキのレモンケーキ

デイリーヤマザキでもたくさん並んでます。もちろんヤマザキ製なのですが、瀬戸内産レモンのペーストを使用ってところが、瀬戸内育ちにはちょっと嬉しいポイントです。

もしやこれは

ところが!開けてビックリ!この…下までびっしりとかけられたコーティング!何ということでしょうか、夢がひとつ叶いました。
で、側面がここまでこうなら当然…と裏返してみれば…

裏までしっかり

これですこれ!裏までしっかりコーティングが回ってます。ああ、何ということでしょうか、もうひとつの夢まで叶ってしまうとは!

味も好かったですよ。でもそれ以上に、ここまでしっかりとコーティングで固められたレモンケーキがコンビニで買えることにも感動です。
ありがとう、デイリーヤマザキ!


まあ好みもございましょうが、このタイプ~フルコーティングタイプも面白いので、未経験のかたは是非一度。


あの日をなぞる旅(おみやげ編) 仙台発の万能ソルト!
他に買ったものもあるのですが、とりあえず面白かったこれを。

今回訪問した仙台駅東口界隈(=ヨドバシのそば)にある、仙台のネパール『カトマンドゥ』では飲食だけでなくオリジナル商品の販売もされてますが、店のHPを観たときから気になってたものがあったんです。

スパイスソルトとかきソルト

念願叶って伺えましたから、それをみやげに、と。一応、試食させていただきましたが、改めてこれは使えるなと思ったんですよ。
で、二種類とも買ってしまいました。『スパイスソルト』と『かき塩』です。

どちらも基本的には、ヒマラヤ岩塩にスパイスをブレンドしたものです。

いわしムニエルにスパイスソルト

これがどちらも万能です。写真はスパイスソルトをイワシに振ってムニエルにしたものですが、これ一本で塩味付けと臭み消しとスパイス添加が済んでしまいました。
塩と一緒になってるから、バンバン振りかけてしまっては塩辛くなってしまいます。そこんところを考えて、普通に塩を振る感じで使いましたが、それで正解だったな、と。スパイスも、量を使えばいいってもんじゃありませんよ。

海のものに岩塩や内陸のスパイスを使うってのは如何なものだろうか…とか一瞬思いましたが、問題ないですね。他にも肉野菜炒めなんかにサッと振るだけで、くどすぎない感じの好い味になります。

で、もう一方の『かき塩』ですが、こちらには『かきパウダー』が加わってるだけでなく、《粉ドレッシング》なる名称も付けられてます。
これまた美味しいんですよ♪かきが加わってるだけに、ひと味違います。これは加熱調理に使っても好いのですが、むしろその惹句どおりサラダに振ってみるとか、そういう使い方が楽しいです。スティック状に切ったキュウリにパッと振っていただくとか、美味しいですよ。

大根しりしりのかき塩漬

で、大根の浅漬けというか塩揉みに使ってみました。大根のかたちを見て、これはもしかして…と気づかれる方もいらっしゃいましょうが、その通りです。『しりしり器』でしりしりしたものです。
それをかき塩で和えて、ちょっと置いてからしぼって…これはすぐ出来てたまらん味わいでした。塩だけでやるよりも優しい味わいになりますよ。

ちなみに茹で玉子にも使ってみましたが、これがアナタ!たまらん味わいでした。茹で玉子に使う調味料としては個人的にタバスコが不動の一位だったのですが、これ使ったらもうタバスコには戻れない…いや、そこまでは言い切れませんが、とりあえず今は“茹で玉子にはかき塩”ですねー。

で、どちらでも試した…塩なんだからとご飯にかけて混ぜて形作って…言ってみれば『ネパールおむすび』ですが、これがまたたまらん、未だかつて無い味わいのおむすびとなりました。
岩塩といわれれば…岩…カドのある塩っ気かと思いきや、そういうものでもないんですよね。精製塩よりはまろやかです。
エスノな味わいながら、海苔も合いましたよ。これ、面白いです♪


買って好かったスパイスソルト二種でした。ちなみに『かき塩』のほうは開封後は要冷蔵となります。

出張とか観光とかイーグルス応援とかで仙台に行ったついでに買っても好いのですが、店頭だけでなく駅や道の駅などでも販売されてます。詳しくはこちらを参照
一方で通販もありますので、気になるかたは是非そちらで。

またまた面白いものに出逢えた…嬉しかった一泊旅でした。


あの日をなぞる旅(6~最終回) 芭蕉に出逢う
岩沼駅に到着。以前、ここからは接続時間を利用して『二木(ふたき)の松』を見学に行ったことがありました。芭蕉ゆかりの名勝地です。
そのころ、駅前は整備中だったのですが、それが完成しててビックリしました。

42芭蕉翁

こういう場合、違う駅に降りてしまったんじゃないかと一瞬思ってしまいます。あまりに違いすぎるんだもの。
で、芭蕉翁の銅像が出来てました。背は低いのですが、昔のひとだからまあこういうものですよね。大ファンのわたしとっては並んで記念写真を撮りたいと思えども身長差がありすぎて絵になんないからとりあえず止めておこう…ぶつぶつ…とは思いながらも、嬉しい銅像でした。

で、何だかお腹が空いたので…

43ビッグ焼きそばロール

JR東日本の駅コンビニ・ニューデイズで買った『ビッグ焼きそばロール』です。この先、郡山でお昼を取れるかどうか微妙だったので、とりあえず高カロリーなものを、と。
整備されたけどひと気もなかったので、芭蕉像を眺めながらいただきました。

44蔵王

そして列車で郡山へ。蔵王の姿が美しかったです。

45郡山駅のかかし

郡山駅ではかかしに出迎えられました。これは顔が好いですね。
で、そういえばここにはスタンド系のそば処があったな、と。

46そば処あさか

接続時間がそう長くはなかったんですよ。お店で食べてると次の筋に乗ることになってしまいそうだったので、これはありがたいですよ。
しかも《自慢の自家製かき揚げ》との看板も見えますし、ではそれを楽しもうではないか、と。

47自慢の自家製かき揚げ

大当たりでした。近年、ここまで美味しいかき揚げそばは食べてないのではないかと思えるほどでした。勢いでミニカレーまで頼んでしまいましたが、これまた好かったですよ。

こういう店だから、そう待たずに食べられるところもありがたかったです。ただ、人気なのかやたらと混んでたのと、カウンター状のテーブル&椅子がすごく低い位置で、荷物のある身には食べにくかった…いや、ザックのみのわたしどころか、置き所に迷ったキャリー系がそこここに林立する事態でしたから。
仙台駅の『杜』もそうでしたが、多分18きっぱーと思しき高齢者グループが多いんです。で、せいぜい一泊二日のちょっとした旅行だろうにあれを持ち出して引きずるのも如何なものか…ザックのほうが両手が自由だし、身体も楽なのになぁ…そんなことも思った、郡山でのお昼でした。

48セブンティーンアイス

そして黒磯駅での乗り継ぎ…宇都宮行きを待つ間に、いつものように目に付くのが一番線ホームにあるセブンティーンアイスの自販機。
何と!もなかが入ってました。これまでにありましたっけ?

49もなか

これは食べやすくて好いですね。しかも、いー年した大人が食べててもそう違和感も無いだろうし。
そして宇都宮からは湘南新宿ラインで、無事に帰り着きました。


ずいぶん昔の、初めての東北旅をなぞってみましたが、震災の爪あとを改めて目にして…特に宮城の被災地はそう訪れてなかったこともありましたから、無くしたものの大きさを改めて…と。

ただ、思い出は思い出です。そこが失われてしまったのなら、新たにまた思い出を作ればいいじゃないか、とも。かつてとは違う街並みになってしまっても、そこを訪れてまた新しい思い出を作っていけばいいじゃないか、と。

まずは何より、地元の皆さんのしあわせが最優先ですしね。そこに住むひとがしあわせならば、訪れるひともしあわせになれると思うんです。
まだまだ先は長いかもしれませんが、これからも応援していきます。

長文閲覧、ありがとうございました。


(了)