さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
小樽に足を伸ばしたら
札幌まで戻ってきたところでふと、何となく小樽まで足を伸ばしてみようかと思ったんです。

20160730173503620.jpg


10…何年振りかに訪れた小樽は…『おたる潮(うしお)まつり』の真っ最中でした。
静かな街を期待してたのですが…でもまあ平日でも、声の大きな国のひとびとで、今では始終騒々しいかも。

あ、ライハでの旅人クチコミ情報では、富良野はもうそちらのかたがたに占拠されて、ラベンダー畑は記念写真撮影で勝手に中に入って踏み荒す輩が後を絶たず…あーあ…だそうでした。
我々ホッカイダーは、もうあのエリアに行っても…楽しむところは無いかもね。過去に思い出のある者(=アタシもそうですが)には悲しいながら、自治体だか観光協会はそういう方向性に舵を切ったわけですし。

20160730174008998.jpg

閑話休題。お調子者といいましょうか、こういう雰囲気が嫌いじゃないっていうか…大好きなので、『小樽ザンギバーガー』なるものをひとつ。
ザンギとは標準語でいうところの『鶏唐』なのですが、小樽のザンギは味噌だれがデフォルトらしいですね。

予想外にマヨネーズが大量で、まるで“うっかり振り込んだら裏ドラが四枚も乗ってた”くらいにハイカロリーでしたが、これはこれで美味しかったですよ。

20160730174804314.jpg

運河は静かでした。この雰囲気はさすがに好いですよね。短い滞在でしたが、来て好かった小樽でした。
で、今年も札幌には泊まれず…いや、そこは金次第なのですが、さすがにシングル一泊がライハの20~200連泊相当ともなると…えっ?基準がおかしい?
っていうか、みどり湯に200連泊とか、してみたいものですね(笑)。

閑話休題。今年も新千歳空港温泉の世話になりました。
ここはよかですよ♪最近、札幌でなかなか普通に安いビジホが取れなくて(泣)…とお嘆きの出張族の皆さんにもお薦めです。


今日、東京に帰ります。いろいろあっていつもより短い北海道休暇でしたが、逆に新しい体験も数々。
特に旧国鉄線!そこを自転車で走る(=過去では天北線跡とか)のと、転換バス路線に乗るのとでは…ものすごい違いがあることを実感いたしました。


まとまったらアップします。リアルタイム編にお付き合いいただいた皆さんに感謝いたします。
じゃあ、来年は道北のライハで酌み交わそうぜっ!


スポンサーサイト
夏の爽快!青い『サッポロクラシック』
道民の冷飯王さんから情報をいただいてた青い『サッポロクラシック』。AIR DOの機内販売では扱われてましたが、まさか行きの機内で…しかも朝から飲むわけにもいきませんし…。

で、到着が遅れてエラいこっちゃと駅に急ぎ、そこからはずーっと鉄道移動でしたし…まず乗り換えと観光&銭湯の名寄で探しましたが、地元スーパーでは白いいつものクラシックしか見当たらないし。
宿泊したところのスーパーでもそうですよ。まあ、同資本のスーパーですが。

稚内に到着しても、スーパーには…あ、名寄と同系列だ。置いてないわな。こうなりゃセイコマで…。

2016072912444908c.jpg

ありました!ああよかった。
これ、いつものそれと比べてサッパリした味わいに見えて、炭酸強めで度数もアップです。イコール夏向きな、夏の爽快クラシック、と。
ただ…稚内は涼しいんですよ。そうなると…普通のほうが道北には向いてるかも知れません。で…こういうのこそ東京で飲みたいよなぁ…と、ちょっと悔しく思うのです。
あ、札幌は今や30℃を超える日も珍しくないですし、充分に楽しきビールライフとなりそうですね。
冷飯王さん、情報ありがとうございます。


で、ライハでの夕食。スーパーで、遠路はるばる長崎からやってきてた鯵のたたきがありましたので、それとご飯パックを使って…最北端らしからぬ海鮮丼をと思ってたところ、毎年ここでお逢いするご夫婦の奥さんから、夕食用に捌いて刺身にしたホタテとウニの余りを頂戴いたしました。

2016072912454077c.jpg

で、ちょっと豪華になりました。ありがたいですね。で、鯵が長崎ならご夫婦も長崎からのかたですし、勝手ながらこれを『長崎丼』ということに。
美味しい、そして楽しい『長崎丼』でした。


青いクラシックが夏限定のようなので取り急ぎお送りいたしましたが、手に入る…そして冷たくて泡の出る苦い飲み物がお好きな同志にはお薦めです。
なくならないうちに、早めにどうぞ♪

10年振りくらいでしょうか
20160728173204e5a.jpg

例の宿はかつての国鉄廃線跡関連物件だったのですが、自転車を持たない今回はアクセスに、廃線後の代替バスを利用することになったんですよ。
旧国鉄線の路線バスに乗って…何だかそういう旅に目覚めてしまいそうです。
北海道には多いですしね。

2016072817324788f.jpg

昨日は宗谷本線での移動中に、運転士が連続して警笛を鳴らしながら減速していったので、“ああ、シカが線路上に…”と思ったのですが、最終的に止まってしまったんです。

いやな予感がありましたが、車内にそのようなアナウンスが。処理のためにしばらく停車いたします…う~む…。

自転車でも鉄道でもまあ、遭遇自体はそう珍しくないのですが、不幸な結果というのは…あんまりないんですよね。
北海道以外では、仙山線で同様のことがあり、15分くらい停車しましたが。

今回もそれくらいの停車時間がありながら、その先の途中駅に28分も停車するダイヤだったこともあり、最終的には定刻どおりに稚内に着きましたけどね。

寝覚めの悪い話ですいません。

で、稚内に着いたら…何だこの日差しは…?と。

まあ、旅先の路線バスは面白いし、話の根多にもなりますからね。余計な出費になるのは少々痛いのですが。
とはいえ、旅は相変わらず面白いことだらけです。リフレッシュは旅に限りますなぁ。

こんなところに泊まりました!
昨日は、新千歳空港に着いたらすでにポツポツと降り始めてました。
で、昼の気象情報更新で、滞在中はほぼ雨だと決定付けられましたよ。
ある意味、フレッタを持ってこなくて正解だったな、と。ずっと自転車を運ぶ日々というのも、何しに来たんだか判らないですしね。




で、こんなところに泊まってました。憧れだったんですよ。
ただ、夜中の激しい雨音に、なかなか寝付けませんでしたが。
今は収まってます。今日はこの程度で推移してほしいものです。


ようやく羽田空港


何だかんだありましたが、ようやく北へ旅立てることとなりました。

病のほうも原因が判り、心臓じゃなかったのでひと安心です。

で、今回は期間も短いし、あちらは雨模様だしで、フレッタは一緒じゃありません。ひさびさに鉄道&バスの旅となります。
まあ、これはこれでいろいろとアタマを使うことになりますから、楽しみではありますが。

では、行ってきます。北の大地で逢おうぜ!


プラス40円で大盛に出来ます…どうやってこれを?手品?
今日も北へ飛び立つことなく、東京におります。今日は新宿にある大きな病院へ紹介状を持参して伺うことになってるのですが…どうなることやら。
自律神経の問題で、あっちに問題ナシなら即刻チケットを取って明日にも…などと思うのですが。


しばらくうちを空ける場合の恒例の結果、食材のストックがないんですよ。昨日、仕事が思ったより早く片付いて昼ごろの帰宅となりましたが、午前中で片付くと思ってなかったからうちに白ご飯も用意してないし。

あ、そうだ、隣町の『丼丸』なら自転車も停めやすいし、海鮮丼の丼丸なのに最近流行の『ローストビーフ丼』も出してたから…よし!今日のお昼はそれだ!
…閉店してました。貼り出しはちょうど一ヶ月前の日付でした。う~む…残念。


何となく持ち帰りモノの気分だったので、地元駅高架下商店街の弁当&惣菜店で買って帰っていただくことにしました。

お弁当+40円で大盛に出来ます

いわゆる“ホカ弁”の類ではなく、スーパーの惣菜コーナーのあれみたいな店内調理のそれをズラリ並べてる店なんですけど、地元の人気店なんですよ。
種類が多すぎてどれにするか迷うくらいで、しかも安くてボリュームがあり、値引きモノもあってみそ汁が付いてくるとあっては、コンビニで同様のものを買う理由がありません。

で、すでに容器に詰められてる弁当なのに、プラス40円でご飯大盛りに出来るんです、この店。

これは難問ではないですか?大盛り注文となったら蓋を開けて、追加でご飯を載せて無理やり蓋をして…?じゃあ、丼ものの大盛りはどうやって…?
ああそうか!手品を使うんだ!なぁ~んだ、ははは…はぁ…。

回鍋肉弁当みそ汁付

これは『回鍋肉弁当』みそ汁付を、ご飯大盛りにしてもらったものです。とはいえ、この状態ではノーマルのままです。
さて、ここで手品を…えいやっ!

これで大盛に

要するに、増量分のご飯を別に付けてくれるんです。こういうことでしたとさ。
実はわたしもこの店で、初めて《プラス40円でお弁当のご飯大盛りに出来ます》という貼り出しを見た際、一体どうやってるんだか…と考えたものです。もっともわたし、こういう弁当は普段買わないから解らなかっただけかもしれませんが。

で、これ。ご飯大盛りにしても税込¥550-でした。安くないですか。そもそも回鍋肉の量が多いので、ノーマルのままではご飯が足りなくなってしまうのですが。
あ、余談ですが、右上の揚げ物。下は鶏唐揚げ一個ですが、その上はエビカツ1/2です。こういうところもちょっと面白い、地元人気店の弁当でしたとさ。

どんどはれ。

嗚呼、北海道…
今日は本来、毎年恒例のごとくチェックイン後の羽田空港で搭乗を待ちながら、窓の外に並ぶ航空機を眺めつつ北の大地に思いを馳せ、あらかじめコンビニで買っておいたおむすびやサンドイッチなんかの写真とともに“いってきま~す!”とか…リアルタイムで書き込んでるところだったのですが…東京にいます。今日は仕事で千代田区に行きます。

諸事情で仕事がずれ込んで…困ったもんですよ。で、事前の格安チケットだから変更はきかず、行きだけはまず一旦キャンセルしなければならないのですが…ここのところがネットではちょっと謎があったり…ネットでは不明だからと電話して手続きを進めて…で、担当のかたのかわいく優しい声にやさぐれた旅ごころが癒されたり…世の中捨てたもんじゃありませんね。

その一方で、いつもは北海道に行ってる間に配達される『ねんどろいど』の受注『雪ミク』ですが、今年のそれは早めにうちにやってきました。

エアー

今シーズン(=って言うか昨シーズンか)は、ウィンタースポーツだったんですよね。これはちょっと今までになかったタイプです。
で、スノボだけでなくスキーも…パーツ点数は少ないのですが面白い、と。
うちの娘も年々進化してますなぁ。


一方で、急激に血圧が上がって動悸やめまいなどという…よく解らんヤマイに取り憑かれてるのですが、これが各種検査を経ても原因不明。
とりあえず、血管を拡張して血圧を下げる仕組みの薬とか、頓服としてめまいを抑える薬とか…原因が解らないから対症療法しかないという。
で、血圧といえばこの曲ですよね!

吾妻光良&TheSwingingBoppers『150~300』




※150から300という血圧はともかく…天才ですよね、このひとは。かっこいいーし♪個人事業主なら“急ぎの仕事頼まれて”が、旅好きなら“羽田に9時 待ち合わせ”とか、左党には“赤提灯に騙されて”がツボかも。若いかたがたには今ひとつ面白さのポイントが解らないかも…でも、“かっこいい男!”というのは体型や頭髪量じゃないぞ!と知ってほしいな、と。


で、グチを言っても皆さんには不快な思いをあれするだけでしょうから、そこのところは吾妻氏のかっこいいパフォーマンスで吹き飛ばしていただけたらな、と。


一応、食根多もありますよん。しかも期間限定っぽいそれです。

ビーワンなランチパック

ヤマザキの『ランチパック』ですが、『B-1グランプリ』との連携でこのようなものが出てました。
私も大好きで、一時は現地に赴いて食べ歩きにハマッた『富士宮やきそば』と、同じくもっと食べ歩いた『横手やきそば』の…それぞれ“風”です。

歴史の時間

それぞれ裏にはこのように、歴史が記されております。文体が違うのはアレですよ、それぞれの公式見解からの引用だとか、そういうことなんでしょう。
この辺、歴史の勉強としては面白いですよ。観光客誘致で無理くり創ったトップダウンなご当地B級グルメと違って、一般市民の支持と歴史によって練り上げられたボトムアップな“本当の”食文化の面白さがあります。

上手く考えられてます

まあこういうものですから、やいやいうるさく言うのもどうかとは思います。で、これは…横手は“たまごフィリング”で目玉焼き感を、富士宮は“肉かすとイワシのだし粉”で富士宮感を演出してますが、双方食べ歩いた身としては…これでいいんじゃないかな?と。
アイデンティティに関しては、横手は福神漬けも入ってますし…そうそう!どっちも共通のキャベツもインクルードですし。

売上の一部は愛Bリーグやそれぞれの団体に支援金として回るらしいので、B-1に縁があったりする方には特にお薦めです。
で、これまた期間限定っぽいので、見かけたら速攻でどうぞ。
美味しいですよ♪


で…わたしは…北の大地に旅立てるのでしょうか…まあ、これは旅好きにとって年に一度の打ち上げみたいなものですから、出費がかさんでも何とかしたいと思いますが。