さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
陰陽連絡線の旅
陰陽連絡線で山陰に渡っておきながら、再び陰陽連絡線で山陽に復帰して、昨日無事に実家へたどり着きました。オプション(?)で、さらにもう一路線乗りつぶしましたが。

で、旅日記を書くより先に申し上げますが、来春無くなる三江(さんこう)線へ行ってきたのです。
良かったです、三江線。良かったです、三江線。大事なことなので二回言いましたよ。
この春が狙い目かもしれません。石見川本でのランチもみやげも、とてもよござんした。

波1

それにしても、山陽と山陰では海が違いますね。季節柄、演歌みたいな荒れかたではないものの、やっぱり波がデカいですよ。
瀬戸内海は穏やかですからね。

波4

で、ここまでの食は楽しく過ごしてきたのですが、旅往路最後の食(お昼)が…定休日…定休日…4月1日オーブン…乗る列車は1124発なので、1130に開ける店(=これが一般的ですが…)では間に合わなかったんです。

波2

仕方なく中華チェーン店で丼ものをいただきましたが、旅先でのチェーン店利用なんて…昔、網走であったか。
まあ、早くて美味しかったから好しとしますが。


それもこれも含めて、充実の往路でした。

波3

あうぜあいんじっおーしゃんざっまい しーるうぇ
あうぜあうぇいてぃんうぇーあまうんてんずむー

あいもーらろん
ばたいめっほー
りーびんうぃずなっしんれふとぅーぷるーぶ

うぃぶがさーまらいひーんいなはー
あんうぃむーぶぃざたいっ
うぃじゃすふーろてぃんざさんてぃるざびっうぇいかむ
ぜんうぃらーいらーいらーい

るっきんふぉざぴーしずおば
しゃーてどどぅりー
らんにんあうとぅぷれいせとぅびーふりー

のうぇあとぅごー
あいおぅんりーのう
あいひぁざさんだーこーりんみー

うぃぶがさーまらいひーんいなはー
あんうぃむーぶぃざたいっ
うぃじゃすふーろてぃんざさんてぃるざびっうぇいかむ
ぜんうぃらーいらーいらーい

ぜぁわずじすがー
あなざわー
ばたいひぁざさんだーこーりんみー

うぃぶがさーまらいひーんいなはー
あんうぃむーぶぃざたいっ
うぃじゃすふーろてぃんざさんてぃるざびっうぇいかむ
ぜんうぃらーいらーいらーい
ぜんうぃらーいらーいらーい
ぜんうぃらーいらーいらふぅーううう


スポンサーサイト
中四国限定おむすび!
一昨日はほぼ移動の日でしたが、昨日がこの旅のハイライトでした。
やっぱり陰陽連絡線は面白いですよ…一日がかりになるとはいえ(笑)。

で、広島県内のファミリーマートで、こんなおむすびを見つけました。




萩・井上の『しそわかめ』(山口県名物)を混ぜ込んだおむすびです。
このしそわかめ、しっとりタイプのふりかけと考えていただくと解りやすいのですが、かつては帰省時の自分みやげとして欠かせないものでした。
すんごく美味しいのですが、関東で売ってるものではなかったのです。

しかしながら時は流れ、今ではうちの近所のスーパー(渋谷区)でも買えるようになりました。
もしかしたらアナタの街でも、手に入るかも知れません。

このおむすびは中四国のファミリーマート限定だそうですが、今はネット通販全盛の時代ですし、興味を持たれたかたは是非、しそわかめを一度お試しください。

このおむすび、全国発売しても人気出そうなんだけどなぁ…。


名代箱根そばが、またやらかしてます(笑)
昨日は普通に更新してましたが、実は始発で春の旅に発ってます。
ほら…




ね?

拙ブログ旅編でお馴染みななおみ院長はさておき、静岡で買った駅弁が大当たりでしあわせを感じましたが、旅話はまたいずれ。期間限定の話がありますので、とりあえずそれを。


このところは忙しすぎたのですが、そんなある日に呼ばれた仕事先が小田急線本厚木(ほんあつぎ)界隈だったので、お昼は小田急線沿線住民のソウルフード『名代箱根そば』でと空いた時間に向かえば…またやらかしてました(笑)。

※デザートが『ツリーオーブン』のシュークリームだったことは申し上げるまでもありませぬが

以前、『グラコロ丼』なんてものを出してた箱根そばですが、今度は何と『ローストビーフそば』と来ましたよ!しかも温玉載せですよ(笑)!何を考えてんだか…




どう考えても異質ですが、例によってこれが美味しくて(笑)。
冷たいそば/うどんのみになりますが、上に細くかけられてるのはマヨネーズではなく、ホースラディッシュソースなんです。
そもそも西洋わさびですから、ローストビーフだけでなくそばとも相性がいいのかな。そしてなぜか温玉もよく合ってて…食べながら声を上げて笑いそうになってしまいました。

これ、期間も数量も限定なので、気になるかたはお早めにどうぞ。
近くに箱根そばはないけど気になるかたは、いっそ自作してみましょう!
楽しいですよ♪

百円の実力③ 麻婆丼編
これもまた、100円ローソンにて。カレーじゃないんですが、麻婆丼の素があったので。

百円の麻婆丼の素

麻婆丼、好きなんですよねぇ。おなじみ丸美屋のそれでこさえる麻婆豆腐をご飯にかけて…これも美味しいのですが、豆腐料理本を参考に作ったそれの美味しさに感動…これはレシピと、そしてそんなものを作れてしまった自身に対しても感動したものです。

製造はヤマモリ

製造はヤマモリ。ここなら安心ですね。ここは廉価なカレーだけでなく、ちょっと変わったカレーの製造も請け負ってますし。そして今や、現地に工場を持って製造されてるタイものでもおなじみです。

はふはふな辛さ

これ、100円でいいのかと思いました。はふはふな、気持ち好い辛さです。量は少なめな印象ですが(=印象だけでなく、実際160グラムですし)、カレーじゃないからこんな感じで充分です。
で、豆腐感や挽き肉感は少な目ですが、まあ100円ですから。謳い文句に“花椒”の文字が見えますが、それほどでもないにしても…あ、一般的にはこのくらいがちょうどいいのですね。
思ったよりも充実の、『麻婆丼の素』でした。これは箱入りですから、他のこの手と共に立てて並べて本棚みたいにして保存する…そういうことをなさっておられるレトルト同志にはお薦めです。


と、何となく100円ローソンのレトルトシリーズとなってしまいましたが、あそこはこういう商品に関してはなかなかにパラダイスですよ。
お近くに…じゃなくてもアタシのように呼ばれる仕事先にたまにあるひとも含めて、100円ローソンがあったら覗いてみましょう。


(了)

百円の実力② カレー対決!赤と黒編
近所にないけど仕事先近くにはたまにある100円ローソンですが、ここのレトルトカレー棚は種類が多すぎて…なんだかそれだけでしあわせな気持ちになってしまいます。

ローソン赤と黒

そんな中から、ローソンPBのものを二種。『赤カレー』と『黒カレー』です。赤と黒…判りやすいですね。ちなみに製造はヱスビーです。

辛さより色と濃度

赤が超激辛で黒が辛口…まずは黒から行きましょう。“刺激の中に旨みあり!!”とあります。ローストガーリックとおろしニンニクが使われてるのですが、これは同じ100円のハチ『キーマカレー』ほどではありませんでした。
黒いカレー=辛い…これまでの人生ではそれがセオリーでしたが、これの印象としては辛さよりも味わいの濃厚さを感じました。でも、しっかりとした辛さは楽しめますよ。

激烈な赤

一方で…もしかしたらとんでもないものなのかもとも思った赤カレー…“辛さ悶絶!!”って書いてあるんだもの。しかも“完熟トマトの旨みとハバネロの鮮烈な辛さ”という…ハバネロやジョロキアには過去にやられてますからねぇ。
で、いただいてみればこれ…そのとおりでした。俺が悪かったとか、もうしませんとか、何だか解らないけど謝ってしまいそうな…そういうレベルです。いや、美味しいんですけどね。
まあこちらは、食べるひとを選ぶカレーでしょう。『18禁カレー』『YOSHIKIカレー』ほどではないにしても、コンビニで買える…しかも100円で買えるレトルトカレーでは最凶クラスの辛さではないでしょうか。


どちらも美味しいし、財布に優しいのですが、特に赤のほうは…いま一度かごに入れるべきかどうか考えてから…そして体調は万全か…そういうハードルをいちいち飛び越える必要がありそうです。


(つづく)

百円の実力① カレー対決!インド編
うちの近所にはやたらとローソンがあって、徒歩20分圏内に8店もあるのですが、逆に100円ローソンがないんです。
で、あそこはレトルトカレーの種類がローソンよりも多く、面白いものが並んでるので、仕事先で見つけるとついつい買ってしまうという。

ハチのチキンマサラとキーマ

今回はハチのそれを二種類。『チキンマサラカレー』と『キーマカレー』を。当然ですが、どちらも税別100円です。

乳製品のコク

これはチキンマサラカレー。思ったより具(=肉)が入ってるなという印象ですが、乳製品のコクがすごいですよ。
濃厚な味わいでした。これで100円ならお買い得ですよ。

にんにくガンガン

こちらはキーマカレーなのですが、かなりビックリするのが…温めて封を切った途端に広がるニンニクの香り。これ、すごいです。ガンガンにニンニクが利いてます。
苦手なかたには向かないかなぁ…あと、すぐあとに誰かに会う予定があるひととかにも。でも、美味しいですよ。


100円カレー二題でしたが、個人的にはどちらも楽しめました。カレー好き同志のご参考になればさいわいです。


(つづく)

エキナカカオマンガイ!
カオマンガイというタイ料理があって、これは中華圏に広く分布する『海南鶏飯(=ハイナンジーファン)』という、日本で言うところのそれとは違った“チキンライス”として近年、人気が高まってます。

で、気に入った店が悲しいかたちで閉店となってしまったりなどありましたが、この料理自体が好きなんですよねぇ。

と、そこで…はるえもんさんが関東に来られた際に楽しんだエキナカのそれをアップされてたんです。はるえもんさんのブログは、わたしが愛して止まない東北の某地域の…地元系の美味しいお店を紹介されてれるものですから、なかなかそうそうは伺えない身としては更新が楽しみなんですよね。

そして何と!大宮駅(埼玉県)のエキナカで面白いカオマンガイを提供されてる店があるという…情報がまたたまらないもので、しかも記事を拝見すると…これは行かなきゃならんだろうレベル。

ギスギストレイン

どうせ行くなら鉄道好きの道楽者、直接アクセスではなく…いわゆる“大回り”で行くかな?と。大宮ですから、以前『かにチャーハン』をいただいたパターンかな?と。

で、出発の地元駅。地下鉄のほうにこのような『8人の容疑者』というHMが…ドラマ?タイアップとかあるのかも知れませんが、こういうギスギスした名前を朝から見せられるのはなぁ…どっちみち、うちにはテレビ無いし。

ここにあります

新宿から中央線経由で八王子回り、八高線から川越線で大宮駅に。南側のエキナカ『エキュート大宮』にあります。
で、あれ?ここは?と。以前、大回り中にいただいた『かにチャーハンの店』の隣じゃないですか、ははは。

カオマンガイキッチン

ここです、『カオマンガイキッチン』です。朝からやっておられるようですが、ランチタイムはまだ口開けだったからか、さいわいなことに空いてます。

絞り込まれたメニュー

ここは大手の食資本が手がけてるようですが、メニューを見て安いと思いつつ…上手い具合に絞り込まれてるのが何となく解りました。少ないアイテム数の組み合わせで多彩な展開が出来てるようです。

調味料とソース

注文はもちろん『ダブルカオマンガイ』。待つ間に調味料をチェック。手前がカオマンガイ用で、奥が麺類用でした。

使い方説明

このように使い方の説明が。せっかくですから、ちょっとずついろいろと試したいですね。
と、そこで…壁に貼られてたサイドメニューに目が行き、あれがあることに気づいたので追加注文しました。

Wカオマンガイ

さすがにファストフード的なものをファストフード的に提供するからか、すぐに出てきました。こゆとこは回転率を上げたい、エキナカ店の特徴でしょうか。おなじみの茹で鶏だけでなく、揚げ鶏『ガイトード』も載ってます。ダブルです♪

ひんやりの茹で鶏のしっとりさもさることながら、揚げ鶏のパリッと感が対照的で、かわるがわる食べるも好し、それぞれを極めるも好し。各種調味料を試しながら…楽しいなぁ♪
下のジャスミンライスの、あっさりとしていながら奥深い味わい…これもまたたまりませんよ。そういえば冷害の米不足でタイ米が緊急輸入されたあの頃…わたしは炊飯器でミックスベジタブルやマギーブイヨンを使ってピラフにして弁当に持ってってましたが、今や長粒米を買おうと思っても…ジャスミンやバスマティなど高級なそれしか見当たらないんですよね。
あ、付け合せのスープは当然、鶏のそれですが、具はネックが入ってました。これがまた、骨はあるけど皮がとろとろなんですよね。

ヤムウンセンもバッチリ

で、ちょっと遅れて登場したのが、おなじみ『ヤムウンセン』。順番が逆になってしまいましたが、ランチ限定でこれをプラス200円で付けられるんです。タイ料理好きなら頼むでしょ?
で、見た目はそう見えないかもしれませんが、いきなり目の下に汗が出るくらい、しっかりと辛いです。ランチを食べに行くタイ料理フリーク同志にはこれ、マストです。

埼玉だけに“うまい…うますぎる”なカオマンガイでしたが、味だけでなく量もしっかりした食べ応えもので、そして価格的にもなかなかお得なんじゃないでしょうか。ここはまた、伺ってみたいですね。麺類も美味しそうでしたし。
で、食べ終わる頃には客席も次々と埋まり始め…やっぱ人気店なんですね。情報をアップされたはるえもんさんに感謝です。


そして…まあ大回りですから直接新宿方面へは行けません。最近乗ってなかった京浜東北線で品川へ。そして山手線外回りで代々木へという、大回りというよりは小回り程度ですが。

品川エキナカで東北フェア

そしたら品川駅の改札内中央で、びゅうプラザ品川駅(=旅行代理店)による『行くぜ、東北。』キャンペーンをやってたんです。それ自体はポスターでおなじみですが(=“メールじゃ会えない、レールで会おう”というのは名コピーですね)、これからの桜の季節に向けての旅行商品の販促イベントのようでした。
こういうのはみやげ物とかが多いものですが、珍しいことに野菜も売ってたんです。翌日の弁当用に小松菜の立派なやつを…そしたら何故か、サッポロ一番のしょうゆ味が付いてきました。

今回のおみやげ

今回の自分みやげはこんなところで。カップスターの『山形県産庄内豚のチャーシューが入ったピリ辛みそラーメン』は、全国発売前の販売だったので珍しいと思って買ったのですが(=もう売ってます)、とりあえずこれは備蓄用として。
サンヨーと全農のコラボらしくて、小松菜についてきたポロイチもそう。『農家めし』というポロイチ三種味にトッピングな野菜系レシピ集も付いてました。

で、福島県産の小松菜。これがやや短めながらしっかりと太く、根のほうはチンゲン菜かと思うくらいにしっかりとしたラウンド形状。しかも色が濃いんです。
でも好い感じの歯応えと、そして広がる濃い味わい…これは買って好かったですよ。小松菜は東京原産な野菜ですが、これは今まで食べたそれの中でベストかも。

あ、あれも買いました。“うまい…うますぎる”で有名な埼玉銘菓『十万石まんじゅう』です。これは南側のエキュートではなく、北側のディラ大宮で売ってます。一旦ホームに降りて、向こう側に行きましょう。


と、今回ははるえもんさんの情報を元に、ちょっとした旅気分も味わえた…そんな大回り…いや、中回りでした。しあわせは案外、近いところに気づかれずにひっそりと息づいてるのかも知れません。
近くを見渡してみようぜ!