さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
神奈川シュークリーム紀行(1) 出会いは突然に
仕事で訪問した横須賀界隈を旅気分で楽しんだ…そんなシリーズ『横須賀日和』からのスピンオフです。
京急の商業施設『ウィング久里浜』をぶらぶらしてて、ここに出会いました。

ビアードパパの作りたて工房

『ビアードパパの作りたて工房』…これ何?と思うところですが、その周囲に漂う甘い香りから、ここのジャンルは知れることとなります。

新発売

個人的に近年ハマってる、シュークリームの店です。ここもまた例に漏れず、その場で充填してくれるんですよ。
かつて仕事で訪れた本厚木で出逢った『カリカリシュー』。その美味しさにハイドンとなり、感動のシュークリームライフに道が拓けたんですよね。

チョコレートブラウニーシュー

その場で充填してくれるシュークリームを体験したらもう、あらかじめそうされたそれには戻れない…それくらいに魅力のあるものなのですが、この『チョコレートブラウニー』は中身だけでなくシューにチョコがけで、さらにナッツトッピングです。これが不味かろうはずはありません。一個当たりの価格は安くはないのですが、その美味しさと満足度…そして“しあわせ度”を鑑みれば…高くはないですよ、これ。

たまたま出逢った店ですが、出逢えて好かったと思いましたよ。ちなみにこの店、全国どころか海外にも展開してます。アナタの住む街の近くにもあるかも。
お薦めです…が、一方でこないだその…シュークリームにハマるきっかけとなった店に再訪できたんですよ。そしたら、かつてのその店ではなく…続きます。


(つづく)

スポンサーサイト