さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
鉄道むすめが駅ジャック!
これは年末頃の話なので、今でもこうなのかは判りませんが、面白かったので。

仕事で横浜の南部市場まで出かけたのですが、そこへは根岸線の新杉田から横浜シーサイドラインという新交通システム(=東京では『ゆりかもめ』がそうです)に乗ることになるんです。
あれは…運転士がいないんですよね。そゆところに何となく不安を覚えてしまうのですが、まあそれはそれとして。

駅ジャック

乗り換えの際、シーサイドラインの駅へ向かって連絡通路の角を曲がった途端に…何が起きてるのかと思ってしまいました。

シーサイドラインへようこそ

シーサイドラインへようこそ…駅務員の柴口このみさん…“鉄道むすめ”でした。

QBハウスも

構内にある理髪店『QBハウス』も柴口さんがご利用を促してます。働き者ですね。

おにぎりのり

以前、あいあんさいどさんのところで拝見したそれは、こっちの絵柄でした。で、各種グッズの販売もあり、個人的にはこの『おにぎり海苔』が欲しいな、と思ったのですが…早朝だったのでまだ販売は行われてなかったようでした。
微妙に残念…。

沿線広告に大活躍

南部市場のイベントポスターでも見かけましたが、この柴口さん…各種沿線イベントの告知でも大活躍されてるよう。これは大晦日終夜運転の告知ポスターですが、ここまで働き者な鉄道むすめってそうそういないのではないか…と。

南部市場駅

ちなみにこれが、南部市場駅です。まあこういう路線の駅はそうそう面白いものではありません。

ヨコハマのおいしい水


で、水を買ったんですよ、自販機で。コンビニは新杉田にも見当たりませんでしたから。
シーサイドラインでは、これしか売ってなかったんです。『ヨコハマのおいしい水』です。

ボトルドウォーター

ヨコハマの…とはいえ、採水地は山梨県の道志村。でもこれでいいんです。この水系が横浜の水源なのですから。
ミネラルウォーターではなく、ボトルドウォーターですね。

沿線スポットのご紹介

沿線スポットの紹介も。“ぜひ、遊びにきてくださいね♪”、と。いや、仕事で来たんですけど。
で、この手のイラストも何というか…身体のラインとか、昔のような“マンガ的プロポーション”ではなく、リアルですよね。これもそうですが、駅構内をジャックしてたほうなんて、脚のラインが妙になまめかしかったりして。
これはもう、絵師のかたの腕というか才能なんでしょうね。


あわただしい年の瀬に、目の覚めるような思いをした…そんな横浜シーサイドラインでした。


スポンサーサイト