さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
再開発のそばで
これは新年早々の話。この日は南部市場ではなく横浜中央市場へ仕事で向かったのですが(=別に市場関係の仕事をしてるわけではないですよ)、お昼過ぎからの仕事だったので…うちで食べて出る時間じゃないし、とりあえずJR東神奈川~京急仲木戸あたりで食べるところを探すか、と。

東神奈川再開発

確か、渋いそば屋さんがあったはず。そこは銘酒を揃えてて、夜がまた楽しそうな店だったのですが、着いてみれば…再開発で消滅したようでした。
一度はと思って…もう何年経ってたでしょうか。なかなかタイミングが合わなかったんですよね。気になったらば、行けるときにじゃなくて機会を作らねば…気になってる店や気に入った店の消滅にこのところよく当たってますから、そんなことを思ってしまいました。

吉田大飯店

で、地元で人気らしいのがこの『吉田大飯店』。とにかく盛りが多いことで有名のようですが、中華の店ではそゆところ、たまにありますよね

吉田飯店メニュー

こちらがメニュー。麺類のページですが、価格帯が好いですね。千円以内で、600~700円台が中心に思えます。横浜に来てんだから、やっぱりサンマー麺かな?とも思ったのですが、そこまで寒くはない日だったので…

海鮮タンメン

『海鮮タンメン』をお願いしました。お願いしましたが…これ、写真でお解りいただけますかね?アルマイト洗面器サイズとまでは行きませんが、普通の丼よりはひと回りデカいです。レンゲを比較対象に見てください。
で、深さもあるのですが、それゆえに食べても食べても減らないというか、底から麺が湧いて出てきてるのではないかと思うほど。

これで美味しくなかったらすぐに飽きるところですが、美味しかったんですよ。それで880円でしたから、大満足でした。
また機会があったら、今度はご飯ものとか定食とか頼んでみたいですね。ほかの客のそれを見てると、それらも面白そうだったんです。となると機会は…これがなかなかないんですよねぇ…まあ、ここは安泰そうですし、いつか来るまたの機会に伺いたいと思います。


スポンサーサイト