さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
千住散歩(1) ちょっと珍しい美術館
まだ寒かった頃の話です。
まべさんのところの美術展案内を眺めてて、これは面白そうだと思ったものが。最近、陶磁器の展覧会って好きなんですよね。

三路線の駅

『古染付 -このくにのひとのあこがれ かのくにのひとのねがい 第3期-@石洞美術館(1/7~4/2) 』というものだったのですが、そもそもこの…石洞美術館って…どこ?

千住でした。最寄り駅は京成の千住大橋駅です。うちからなら千代田線で、乗り換え一回でOKです。
で、とりあえず町屋駅まで。ここは三路線が交錯する地帯なんですよ。

パチンコ直結

出口に上がる前に、地下でパチンコ店に直結してます。これはちょっと珍しくないかい?

千代田線と京成線

千代田線と京成線はこのように。そしてもうひとつは…

ちょっとはなれて荒川線

都電荒川線です。これはちょっと離れたところにありますが、町屋駅ではなく“町屋駅前”なんです。停留所ですからまあ…これでいいんですよね。

歩けなくはない

実際は町屋や北千住から歩けなくもなかったのですが、京成線は乗る機会がないので、まあせっかくですし。

かわいくない

昔、京成線沿線に住んでた女性と付き合ってた頃はこの路線も…それにしても、相変わらずこのキャラはかわいくないなぁ。

千住大橋駅工事中

美術館に行くのだからと、途中のBGMは当然!P-MODELの『IN A MODEL ROOM』でした。思春期の思い出でもありますが、当時はアップテンポものが好きだったものの、今は『KAMEARI POP』みたいな曲のほうが…そんなことを思う間もなく、工事中の千住大橋駅に到着。

石洞美術館

駅前からも見えました。ここがその、石洞美術館です。ここは私設というか私立というか、隣にある会社のかたのコレクションを中心に展示する美術館のようです。奥に見える、同じ形のビル…それがその会社です。
で、内部が面白い造りになってて、まあある意味バリアフリーでもあるのですが、歩きながら眺めながら…好い展示でした。

ただ…暇だからって平日の口開けで入った場合のわたしの天敵である…オバサンふたり連れがしばらく後から入場。で、例によってずーっと喋ってる、と。それが反響して聞こえてしまうので、展示に集中できない、と。

結局はカナルタイプのイヤフォンで静かなフュージョンを聴きながらの後半鑑賞でした。

凍ってるし

ここはまた来たいな…そう思って外に出ると…氷が張ってるし。寒いはずだわ。

隣の篤志家さん

ここがその隣にある、篤志家な会社です。さらに美術館には福祉系のカフェも併設されてます。
展示も好かったのですが、この会社に好感を持った…そんな美術展でした。
で、折りしもお昼時なのですが、この近くに好いスポットがあるんですよ。


(つづく)

スポンサーサイト