さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
こんなところにそば屋さんが
グーグルマップで、行ったことあって美味しかった店に印を付けるという暇つぶしをやってて…あれ?こんなところにそば屋さんがあるんだ、ということに気づいたんです。

桜1

仕事で行く郊外の地の、住宅街の中なのですが、そういうところで長年やってらっしゃるということは…商圏はそう広くないでしょうし、美味しくなければとっくに潰れてるはずですよね。
グルメサイトでの評判も好く、ちょっと高めなのですが…そばなんだから美味しいそれが高めでも、それは当たり前ですよね。

桜3

そのエリアには月二回通ってるのですが、なぜか仕事が店休日に当たってしまい、なかなか伺えないでいたんです。くやしい日々でした。
かといって休日に、経費にならない高額の交通費と長い時間を使って訪問というのも…ねぇ。

そして先日、ようやく時は満ちたというか、店休日ではない日にその地へ仕事で行くこととなったので、よしじゃあ明日のお昼は決まりだ!と、前日うきうき。
一応、場所などの予習として、グーグルマップを開いてそこをチェックすると…書き込みが。
先月初旬、火災で全焼しましたよ、と。

桜4

キーワードを入力して調べると…自治体ニュースに…これか。あー…確かに。
残念どころじゃないな…消滅してから約一ヶ月、それを知らずに恋焦がれてたってのもあれですが、店主は高齢のようでしたから、もう再建はないのかなぁ…周囲への延焼やけが人が出なかったことが不幸中の幸いだったようですが。

一応、行ってみたんです。ちょうど解体業者のトラックが入ってて、解体し終わったといったところでした。
そういうわけで結局、いつものように弁当を持参して、その近くの桜の華やかな公園で花を眺めながらお昼をいただきましたが、他にも食堂があったりして、何でこの辺りに飲食店がと思ったら…ああそうか、大学が近いんだ、ということには気づきましたが。

春は出会いと別れの季節ですが、突然の別れ…いや、まだ始まってもなかったのか…そんな春の傷心でした。


オマケ。

女性の視点で防災力

市の男女共同参画のポスターで、『女性の視点で防災力』ということなのですが…この制服は…いやまあ確かに防災ですが…これ作ったデザイナーのセンス、好きだなぁ。


スポンサーサイト