さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
食の王国!
昨日無事に…というか、乗る飛行機の到着遅れもあって少々遅れましたが、暑すぎる東京に帰ってきました。で、そういった遅れの関係もあったのか、はたまた小さめの航空機(=6列)だったからか、バスで到着ロビーに向かうこととなってですね…タラップ降りたらいきなり猛暑というか熱い空気のカタマリが…またこの空気と暮らすのかと思うと、少々うんざりしてくるものがありました。

何せ8日間も、ほとんど道北に居たわけですから。気温が全然違うんですよ。だいたいこっちより10℃くらい低いですし、朝なんて12~14℃くらいで、涼しいどころか肌寒いくらい。キャンプ主体のかたなんて秋冬用のシュラフを持ってきてましたし。

そういう涼しい気候の中、来る日も来る日も美味しいモノをいただいてましたが、帰りの新千歳空港で出発までに時間潰してて出会ったのが、この壁画…この言いかたは違うかな、でもまあ壁一面の作品ですから。

食の王国2

スラリとした女の子が航空機にまたがって空を飛んでいるのですが、腰には…武器?じゃなくてこれは…

食の王国1

こちらも。楽しそうです。で、左に何か貼り出しが…

めざせ!食の王国北海道

『めざせ!食の王国北海道』という、札幌市立大の学生さんによる作品でした。食の王国を目指してやってきた修学旅行生をイメージして描かれたそうです。いいですねぇ、これ。確かに北海道、食に関してはほかの追随を許さないような…まさに食の王国的なところがありますよね。
魚も肉も、そして野菜となると一部は北海道が多くを全国に供給してるようなところもありますし、そして牛乳どころでありスイーツ王国でもあると思うんですよ。
あと、ジンギスカンなど独自の食文化もありますよね。ほかにも道内だけで展開してるチェーン店とか、あとスナック類やインスタント食品なども北海道限定商品が結構多いし…確かに食の王国だわ(笑)。で、わたしも毎年、そこを目指して羽田を発ってるんですけどね(爆)。


今年もいろんな景色を眺めたりしましたが、一方で多くの美味しいモノをいただきました。まとまり次第、そのあたりを連載していきたいと思いますので…思ってますので…思ってるんですけど…この暑さがなぁ…今日から仕事なんですけどね…ぶつぶつ。
とりあえず、倒れないようには気をつけたいと思います。


皆さんも!食の王国…目指されてはいかがですか?涼しいので、さらに食が進みますよ♪

スポンサーサイト