さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
帰省といえばやっぱり…
魚介類は好物なので普段から楽しんではいるのですが、帰省してもやっぱり魚介類を…と。

※その分、途中や宿泊地では肉に走ってしまうものです

というのも…一般的な魚が違うからというところも。東京というところは、とにもかくにもマグロを珍重するところがあり、スーパーの鮮魚売り場でも刺身といえばマグロ…サーモン…その次くらいにアジとかイワシとか…冬となればブリが並んで…まあ、それはそれでいいのですが。

ひらその刺身

これもまたスーパーで売られてるものですが、こっちのスーパーでのそれ。ブリに似てますが、これはヒラソです。標準和名でいうところのヒラマサです。
ブリ…それも寒ブリともなると脂ののりがすごいものですが、この地ではそもそもハマチ(=関東でいうところのイナダ)が人気あったりして、さらにはその下のヤズ(=関東でいうところのワカシ)も人気があったりして…焼いたり煮たりはともかく、刺身に脂っ気はそう求められてないのかもしれません。ヒラソ程度で充分です。

めんぼうの煮付け


そして煮付け。冬の定番がこの“めんぼう”です。標準和名でいうところのカワハギですが、これがなかなか関東では見かけません。似てるけど体長の長いうまづら(ウマヅラハギ)は東京のスーパーでも見かけますが、あれは全く別物です。食べれば判ります。

昨年はこれが全然出回ってなくて、実家で食べられなかったんです。今シーズンは東京でも魚屋さんには出てたので先日楽しめたものですが。
東京では、特に刺身クオリティのものは高級魚なので、その肝を溶いた醤油で楽しむ刺身が(高い店で)人気のようですが、この仲間の刺身となれば当地にはフグがありますから。
カワハギの煮付け、美味しいので機会あれば是非食べていただきたいものです。


東京にいても帰省しても、何だかんだ魚食べてるなぁ>俺。旅先でもそうだし。それもこれもやっぱり、その土地土地で人気の魚が違うからでしょうね。飽きませんよ、魚は。
皆さんも来年は魚、いかがですか?刺身もいいですが、その真髄は焼き魚や煮魚にあるんじゃないかと思います。特に煮魚が美味しく出来たときなど、料理する喜びを感じますよ。


スポンサーサイト
ところ変われば
旅の日々ともなると、朝はコンビニのおむすびでということもよくあるのですが、それが地方色豊かだったりするとついつい手が伸びようというものです。

セブンイレブンにて

まずは出発時。コンビニおむすびといえば、メジャーどころではローソンが一番面白いと思うのですが、始発で出るとなると地元のローソンは補充前なのか品揃えが薄く、ある意味一番面白くない(そつのない)セブンイレブン一択となってしまいます。
ただ、この日は筋子ものを発見!普段うち辺りじゃ見かけないので、季節ものなのでしょうか。

鶏ちゃん

浜松での乗り継ぎ時。これまで座れたとはいえ激混みだったので、筋を一本遅らせることに。
で、うちからワイルドな髪型のまま出てきて、髪をまとめるゴムを忘れてきたので、それを買いに駅コンビニに行ったら…郷土色豊かなおむすびが。

『鶏(けい)ちゃん』というのは岐阜の郷土料理です。鶏肉を醤油や味噌ベースのタレに漬け込んで焼く料理ですが、これの具はピリ辛系でなかなか好い感じ。
JR東海だから味噌カツむすびとかどて煮むすびとか出して来るかと思いましたが、これくらいが好いですよね。

味のりむすび

今回の往路では初の福山泊でした。これがなかなか好い街で、なぜ今まで泊まらなかったのかと後悔しましたよ。
で、翌朝。JR西日本の駅コンビニ『セブンイレブンハートイン』では、おむすびの棚に各種並んでましたが、一列並んだすべてが“味付のり”使用!
下の段は普通に焼き海苔使用でしたが、これもまた文化ですよ。こっちで“ご飯の海苔”といえば味付け海苔なんですよね。具は一般的なものですが、味わいが全然違います。一足お先に帰宅気分…そんな朝でした。

これ、山陽とか中国のセブンイレブンハートインだけのものなのでしょうか。見かけたらぜひ試していただきたいですね。


旅先のコンビニで面白いおむすびに出逢えると、その日1日がうれしい…そんな話でした。

一本少なくなったから
昨日はいつもの東海道本線東京駅始発で西へと向かいましたが、先のダイヤ改正でちょっと問題が発生してました。

どーん

始発とその次は沼津まで行くのですが、かつては沼津で短い時間の沼津始発接続列車へと“沼津ダッシュ”が生じたものでした。そして、すでに満席に近く編成の短いそこへ詰めかける接続客…大混雑のまま西へ…。

わたしはその次の接続列車~手前の三島で降りて、三島発のガラガラのそれに乗ってたものです。

んが、それらが文字通り一本化されて沼津始発がなくなったものだから、皆んな三島で乗り継いで…“三島ダッシュ”になってしまいました。
まあ、階段を経ないだけでもまだマシでしょうか。わたしは座れましたが、かなりの混雑。一本遅らせれば、余裕も生まれるのですが。

結局、静岡でも浜松でも同様だったので、浜松で一本遅らせました…車内ガラガラ(笑)。


その日の目的地まで時間ギリギリ…そういう立場でなければ、別の筋~特に東京駅始発の二本に接続する筋以外に乗り継ぐのもまあ、旅のひとつのテクニックではないでしょうか。


困ったゾ!
フィーチャーフォンからブログの管理画面にアクセス出来なくなってしまってると書きましたが、それどころか…コメントの書き込みも出来なくなってます。
要するに、何らかの認証が必要なサイトにはアクセス出来ないってことなんでしょうね
そんな訳で、コメントへの返事が遅れるかもしれません。

20171228195004854.jpg

今夜は備後泊です。ぷるみえさんのブログで気になってた店へ。面白い店です♪


困ったことに…
昨日の昼前に年内の仕事は全て終了、午後には来年1月の打ち合わせも終了、今日から帰省の旅となりましたが…フィーチャーフォンからブログの管理画面にログイン出来なくなってます。いよいよ買い替えなきゃなんないのか?
そういえば、負担0円で機種変更ってのが来てたなぁ。

185系


写真の車両に乗ってるわけではありません。鉄道好き同志へのサービスとして。
何だか、先が思いやられるなぁ…。


中華の店で飲む!(しかも四川風!)
自営の仕事が世間のように月金9時5時じゃないので、世間一般のそういうかたがたとは休みが合わない…一緒に時をシェアできない…そもそもそういう生活だから未だに(以下略)。

一方で自身の抱えてる仕事は大体、昼前に終わるので…うちに帰ってお昼をいただく、これもまあ世間的には異常なんだろうな。


そんなわけで、気軽に飲める友人というのも限られてきます。ええもう、ここによく登場する…川崎の親友です。

JR登戸改札

このひとは全く堅気のSEなので、やっぱり休みなどは合わないのですが、休日が合えばたまには飲もう、と。今回は向こうのうちの近く、登戸界隈でとなりました。
ただ、登戸ってあんまり好い店がないんですよ。いくつかある好い店は大人気で、予約しないとまず無理ですし。今回は好い店探しをしようということだったので、さて探すとなって…チェーン店は避けたいよね。

豚足スライス

ここ、面白そうじゃないか?と様子をうかがったのがオシャレな感じの中華の店。しかも四川料理の店です。週末金曜でしたがまだ空いてましたし、じゃあここでと。

ちょっとうれしかったのが、完全分煙だったところ。そのときはそう気にならなくても、うちに帰って自分が煙草臭くなってて(=特に頭髪!)嫌な思いをすることも。それがあるから近年は、男二人で飲むのに個室ありな居酒屋を探すこともありますし。

まずは前菜から『豚足スライス』をチョイス。これ、いいですねぇ!期待が高まります。

青菜の炒め物とラムのスパイシー串

こういうところに来たのなら空芯菜の炒め物をと思いきや、すいません今日はないんですということで『青菜の炒め物』を。ニンニクが利いた塩味で、ビールが進む味わいです。シャキシャキ感が、さすがに中華の店ですね。
あと、わたしのチョイスで『ラムのスパイシー串』も。これもビールを進ませる味です。

四川な麻婆豆腐

四川料理といえばこれでしょう。麻婆豆腐です。赤黒い色から想像つくかと思われますが、唐辛子の辛さと花椒の痺れ…たまんないですねぇ!目の下に汗、かきまくり!ビールも進みまくり!

台湾風鶏肉の醤油煮

辛いものが続きましたから、ここでちょっとブレイクの『台湾風鶏肉の醤油煮』。こういうのがまた美味しいんですねぇ。しかも土鍋ですから、冷めることなく最後までアツアツで楽しめます。

油淋鶏

鶏唐も行っとく?ということで『油淋鶏』も。さっきの醤油煮もそうですが、四川料理だけでなく台湾料理もあるところがうれしいですね。

で、趣味関係だけでなく、最近どう?な話も。向こうはこのところ、国家機密が絡むから他言出来ない出張(=海外含む)なんてのがあって、メールでも連絡がつきませんでしたが、そのプロジェクトも今はお休みで最近は会社でも暇で暇で…と。以前は暇つぶしで企画書ばかり書かされてたそうでしたが、今はそれもないし…と。
中林はぁ?まあ変わんないねー、緩やかな上昇傾向にはあるけど…そんな近況でした。

海老の焼きビーフン

この親友は〆に焼きそばを食べたがるのですが、ここにはありません。中華の、しかも本格的な中華の…まあオシャレな中華居酒屋なのですが、そういうところですから。
代わりといっては何ですが、『海老の焼きビーフン』なんてのが。これは台湾系ですね。で、美味しかったんですよ。軽いけど満足感あるし、焼きそばよりこっちのほうがいいね…そんな会話で〆た、中華居酒屋の夜でした。


このひとから以前、『ガルパン』を借りたというか借りさせられたというか、面白いから観てみてと渡されて、2話まで観て展開がたるいなー…と、そこで止まってたんです。で、そう告げて返そうとしたら「3話まで観て!3話まで観たら最後まで観たくなるから!」と。

そう言われて、改めて観返して3話まで来たら…のめり込んでしまいました(笑)。女の子がどうとか戦車道がどうとかはともかく、戦車戦の面白さですよ。で、シリーズ続編のBDを今回、お借りしましたが、これがやっぱり面白かったです。

後日、面白かった旨を告げると「次は劇場版、持ってくから」と。次は年明け後…新年会かな?
こういう親友がいる人生って、いい人生なんでしょうね。


美術な休日(下) 何かやっぱり歩いてる
そして新橋到着。渋谷でもそうでしたが、この日は風がすごかったんです。吹き飛ばされそうなくらい。新橋も汐留に超高層ビルが林立してますから、その影響もあると思うのですが。

とりあえず、日課であるNHKラジオ『ひるのいこい』を聴取。いつものように、いこいストの同志の皆さんとハッシュタグで盛り上がる、と。
『 #ひるのいこい 』はもう、昼のその時間だけはチャットどころか大喜利ですよ(笑)!

旧新橋停車場

それはさておき、二番目はここ…旧新橋停車場です。この中にある『鉄道歴史展示室』で、このような企画展示が。

特急大会

『GO!GO! 特急列車 出発進行~!』と来ましたよ。電車特急の特集展示なのですが、特に先ごろ引退となった583系推しな展示内容…あ、新たに中央本線に投入されるE353系も推されてるのですが、個人的には思い入れの強い583系が嬉しかったです。
オンデマンドのビデオ上映もあるのですが、583系のそれはファン必見!お好きな同志は是非どうぞ!こちらは来年4/8までやってます。


そしてその後は銀座を歩き、友人の画家が作品を寄せてた企画展へとその画廊へ。0号くらいのスクエアフォーマットな小品をすごく多数の画家が二枚ずつ寄せられ、その作品群が壁を埋め尽くす姿はワクワク♪面白い企画でした。


そしてそこから…築地がすぐなのです。ちょっと場外まで歩いてみました。

山形産干し柿

平日だし、まだ早い午後だったせいか、外国人観光客でごった返してましたが、飲食店での喫食に余念がないアジア系観光客とは別に、特にいくつかあるプロ向け刃物店では白人観光客が店に質問などしていろいろと拝見されてる…そういう印象でした。調理のプロなかたがただったのでしょうか。

で、路上で干し柿や干し芋などを売ってたので、山形産の干し柿を。これは美味しかったですねぇ!砂糖などが庶民に出回る前の時代の、知恵による甘露…そういうことも思ってしまいました。

マグロ切り落とし丼

まぐろ専門店で『切り落とし』も買いました。先日、仕事帰りに中落ちを買った店です。これが500円で、帰ってから計ったら200gくらいありました。
切り落としですから、赤身から脂肪を含むところまでいろんな部位が参加してて、こういう丼物にすると味が単調にならず楽しめまし…あれ?何の日だったんだっけ?そうそう、美術展などを巡ってたのでした。で、新橋からも、銀座から築地から…休日なのに歩きまくった日でした。


今回巡った各展(=画廊は別)、年が明けてもやってますので、興味のある方にはお薦めです。
じゃ、次はあの美術館で逢おうぜ!


(了)