FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
天体ショーが好き!
天体ショーというか、要するに皆既とか部分とかの日食月食の類ですよ、それが好きなんです。で、前ブログからそういうのをアップしてますが、今回は先日の皆既月食です。

※ついでですが、人工衛星の打ち上げも大好きです。これもタイミングが合えばYouTubeでライブ中継を観ています。

欠ける月と電線

こういう、欠けはじめでまずワクワクするのですが、とりあえず下町的に…いや、地理的には山の手なのですが、住んでる街が下町情緒なところなんです。で、電線を入れたりなんかして…そうそうこれは住まいの通路の窓から身を乗り出して撮ったものです。

赤い月

そしていよいよ!スーパーナントカブラディサンデーとか何とかです…あ、あれはU2か。

U2 - Sunday Bloody Sunday


まあ、マスコミというか気象情報ではやたら扱ってましたが、実際に楽しんだ同志は少数派だと思いますよ。寒いし、夜遅いし。
あーまたこんな時間まで残業だよとかいう仕事帰りのひとが地元駅で降りてふと空を見上げたらとか、飲んだ帰りに“あー、月が赤いよ…飲みすぎたな…今夜は”とか…そういうタイミングでの目撃はありましょうが、普通は翌朝の新聞やニュースでその報を知って、今日のニュースは信じられない!目を閉じてもありありと!いつまで俺達はこの唄を歌わなきゃならないんだ!子供らの足元には割れた瓶が散らばり!通りの奥には死体が散らばる!でも俺にはどうすることも出来ない!ああ日曜日!血塗られた日曜日!ああ日曜日!血塗られた日曜日!…じゃなくて(=ごめんなさい、根多で冗談めかして書いてて涙出てきた)、写真や映像を観てああこうだったんだね…そっちがメジャーでしょう。
いいんです、わたしはそもそも人生そのものがマイナーですし。ネットはあってもテレビは長年ありませんから、映像となると生で観るのが一番ですし。


こういう現象は人智を超えたものというか、科学技術がどれだけ発展したところで人間がどうにか出来るというものではないですし、こういったことから宗教が生まれたりしたとか、それ以前…いや、それ以降にもか?無駄に尊いいのちが奪われたりとか、その仕組に気づいたものは計算によって予測して詐欺とか生まれたり…そういった至らぬことを考えたりしつつ改めて自然に対して畏敬の念を抱く…人間は“さま”じゃないんだよな、といったようなこととか。


今回も楽しい、母なる地球が見せてくれる…いや“魅せてくださる”イベントでした。夕刻は薄っすらと雲がかかってたものの、肝心の本番では晴れてくれて…これもまた、母なる地球に感謝ですね。


スポンサーサイト