FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
特に名はない旅 外伝① なぜここに?しかもなぜこの会社が?
先日の両毛紀行の余録です。おみやげ紀行みたいなものですね。ええもうレイドバックしてご覧ください。

なぜか大田で売ってた

まずはこれです!太田駅でちょっとした乗り継ぎ時間が生まれたので改札外へ出て、駅周辺を歩いたのですが…デイリーヤマザキがあったのです。
ご存知の方も多いかと思いますが、ここは結構地元のものとか置いてたりするんですよ。あと、工場のアウトレットとか。
セブンイレブンでは絶対になさそうなことですが…ありましたよ!見慣れないカップめんが!さすが上州・めん処です…あれ?

『とり野菜みそラーメン』…とり野菜みそといえば北陸石川のソウルフードとして有名です。最近は東京のスーパーでも普通に手に入りますが、まだそうじゃなかった時代~NIKKEI NETのオフ会で金沢出身の同人・YKヒルビリーさんからいただいた過去があります。

例のキャラクター

味噌鍋用の調味味噌なのですがその『とり野菜みそ』、すごく便利なんですよ!それを水に溶いて豚バラや白菜を入れて火にかける…そして展開されるめくるめくるめくるめく味噌鍋ワールド…たまらん美味しさなのですが…このキャラは?

あ…イトメンって書いてある…特に関西のかたには説明不要でしょうが、そうめん処・播州のメーカ『イトメン』製造のものでした。

かやくは豚肉

上毛で見つけた加賀のものが播磨の製造…あとで調べるとコラボものだったようでした。調べてみると実はイトメン製品、北陸で人気が高いそうなのです。徳島の金ちゃんヌードル等が静岡でシェアが高いとか、その感じでしょうか。

※ちなみにこの、サイト内の『残念なイトメン応援キャンペーン』というのがやたら面白いです(爆)!知ってるわたしは面白かったのですが、知らないひとのほうがもっと面白いかも。

これ、地元・太田のひとも混乱しないかなぁ…などと思いましたが、要するに美味しければいーのです。
ちなみに、使われてる肉は豚肉です。先にも触れましたが、とり野菜みそ鍋は豚バラが推奨なんです。鶏じゃないの?と思われるかもしれませんが、ここでいう“とり”は“摂り”であって、野菜をたくさん摂れるという意味なんですね。

とり野菜みそ内容

内容はこんなところ。まあ、標準です。

とり野菜みそ温まる

これは美味しかったですねぇ!とり野菜みその味わいを知ってるかたなら、あれを思い出して頬を伝うひとすじの光…そこまではなくとも“あー、これこれ!”と思い出すに足るものでした。
そして温まるんですよ、これ。そういう点でも、寒い時期向きかも?とはいえ…北陸以外ではどこで売っているのやら…うちの辺では見かけたことないし…近畿や山陽にも出回ってるのかなぁ…実家辺りでもイトメンといえばの『チャンポンめん』は普通に並んでるし。


とりあえず、流通は北陸や西日本中心かと思いますが、見かけたら是非!でもって『とり野菜みそ』そのものを見かけたら、味噌好きは是非!虜になる味わいですよ♪


(つづく)

スポンサーサイト