FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
神奈川県唯一の村③ 名は体を表す村
川に沿って…いやいや清流に沿って遡る道。これが…

谷太郎林道

何と林道!舗装路とはいえ林道好きにはうれしいものですよ。これもまた、カソリさんツイートで知ったのですが。ちなみにこれ、“やたろう”です。川の名も谷太郎川です。で、この…やたろうという名はヤトやヤツなどと同様な…あ、平地が山に入り込んでるような地形を指すのですが、それとも関連が?と。川と反対側は寺家谷戸という旧地名なんですよね。

林道谷太郎線起点

何だか別荘地っぽい雰囲気が続くのですが、ちょっと走って林道起点に。ここからが本格的に林道…のはずが、レジャー施設があったりマス釣り場があったり…まあ、これだけ豊かな自然ですから、その中で楽しむアウトドアってのも価値ありますよね。東京で言えば、好きな盆堀林道(=一部ダート!)を思い出しますよ。
もっともわたしは”集蚊体質”ですから、こういうところで連日過ごすには適してないのが残念です。

あっという間に終点

特にマス釣り場は有名なのか、こんな一車線の林道にもかかわらずクルマの往来があって、そのたびにこっちは停まって路肩に避けて…ではありましたが、マス釣り場を過ぎれば林道は…独占!男の60分!…いやもうそんなに走らず、終点に到着。まあ、2kmですからね。

こころが洗われる

川沿いゆえ緩勾配ですし、徒歩でも大した距離ではありません。で、川を渡る木橋が。これはねぇ…こころ洗われる風景ですよ。ゴロな川に清き水がザッパンザッパン!

渡れば登山道

ここを渡れば登山道へと続くのですが、今回はそれが目的ではないので。いやはや清川村、名が体を表してる自治体ですよ!

なかなか好い雰囲気

で、登りで景観を楽しみつつ走ってたのですが、楽しみすぎて写真撮影を忘れてました。下りで撮ればいいのですが、自転車って下りともなるとヒャッホー!…じゃなくて、いろいろ気をつけながらとなるので、これまた同様に。
大体、こんな雰囲気です。川沿いゆえ、基本的に片側が開けてるところが特徴です。ここはゲートもありませんし、意外な交通量でしたが徒歩往復でもそう時間もかからないので、万人にお薦めですね。


これまでは見落としてた林道の存在…またもやカソリさんに感謝しつつ、そういえば俺はこの辺に来たことがあったぞという…もう10年以上前の話ですが、そういうことがあったのです。ちょっとそこを検証しようと…いや、すでに結果はカソリさんツイートで判ってはいるのですが。


(つづく)

スポンサーサイト