FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
突然近所に出現
年明け間もなくの頃でしたが、近所を歩いてて…幹線道路沿いに何だか小さな店が出来てるな…看板にギネス…これはもしかしてと近づけば、珍しいことにアイリッシュパブでした。
近所に欲しかったんですよ、こういう店。居酒屋じゃなくスナックじゃなく…こういうところで一杯引っかけてから帰るとか、いいじゃないですか。

ギネス1パイント

ほぼ一ヶ月前にオープンしたとのことで、なるほど見かけなかったのは当然ですね。で、ギネスですよ。単位は当然、パイントです。これは1パイントですが、1/2パイントも選べます。

connnemara.jpg

それだけじゃありません。アイリッシュウイスキーもあります。アイリッシュウイスキーといえばクセのないスムーズな口当たりのイメージですが、このカネマラなどはもうちょっと個性のあるタイプ。安くはないので自分でボトルごと買って楽しむよりは、こういうところで舐めてるほうがいいかな?とも。

フィッシュ&チップス

で、フィッシュアンドチップスもあるんです。これ、好きなのですが、こういうものは居酒屋じゃあ出してないですしね。結構な量ですから、これとビール1パイントで食事が完結してしまいます。
こういう店ですから、一番にぎわう時間帯はやはり深夜から明け方にかけてだそうで、わたしが伺う宵の口なんてだいたい客は…わたしひとりかあと数人といったところ。それで、好きな曲を流してくれたりするところが好いですね。まあ、こういう店に似合うといえばザ・ポーグスですが、そこまでベタじゃなくても、ストーンズなんか好いですね。

つもりまくり

雪がどっさり降った日のことでしたが、銭湯帰りに立ち寄れば…まあ、客はわたしひとりでしたが。マスターも、今日は誰も来ないかと思ってました(笑)と。

ホットラム

こういう店だから、カクテルなどはいえば作ってくれるだろうとメニューも見ずにホットラムをお願いしましたが、好い感じのそれが出てきました。そして、ストーンズを聴きながら温まって帰宅した…そんなこともありました。

ジン・ライム

一方で、このところの暑さですよ。モヒートを頼むには湿度が低いし、かといってギムレットでは涼しさが…そんな日はジンライムを。ここはライムジュースやシロップを使わないタイプなので、香りが好いですねー。そしてスッキリとした口当たり…何かライムでスッキリと思っての注文でしたが、これも当たりでしたね。
で、なぜ日本ではライムがあまり使われないのだろうかという話…こういう、ある種どうでもいい話をしたいんですよ、わたしは。そういう投げかけを色々広げてくれるマスター…若いのにこのひと、いいひとです。


いい店が近所に出来て、うれしい限りです。そろそろ、モヒートもいってみたいですね。


スポンサーサイト