さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
街道をゆく~中山道編② 旧道は商店街
しばらくはR17を行くことになりますが、東大前駅手前で丁字路を左折します。R17はそちらで、名前が旧白山通りと変わります。で、ちょっと面白いことが。
こちらは二車線の道なのですが国道で、並走するブロードな白山通りは都道301号なんです。国道のほうが狭いという…もっとも、間もなく合流してしまうのですが。

こっちが旧中山道

合流して千石駅そして…巣鴨駅を超えれば有名な地蔵通り商店街が斜めに分岐していきますが、こちらが旧中仙道です。

朝早くから営業

おばあちゃんの原宿とか赤いパンツとか、今や全国的な知名度なのではないでしょうか。街はまだまだ準備中に見えて、すでに営業してる食堂も。
このサンプルが好いですねぇ!

補給食にどら焼き

ここで補給食を買いました。塩大福が有名な街らしいですが出来上がりはまだだったみたいで、どら焼きを。まだ朝早い時間帯ながらそこそこ人出があったので、のんびり速度で先へと向かいました。

庚申塚商栄会

地蔵通り商店街が尽きれば連続して、今度は庚申塚商栄会…またまた商店街です。都電荒川線の庚申塚駅があるところです。それにしても…この緩やかにカーブした感じがいいですね。

滝野川銀座

そして次は滝野川銀座。フラッグにはしっかりと“旧中山道”の表記があります。

平尾宿

平尾宿には“縁むすび通り”の愛称も。商店街が連続する、都内の旧中山道でした。


(つづく)

スポンサーサイト