さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
食物繊維をプラス
レトルトカレーは忙しいときや、料理する気が今ひとつあれなときなどに、ご飯さえあれば楽しめるところがありがたいものですが、こと健康面に関しては…これだけでよかっちゃろうか?などと思うのも必定でありましょう。

だいたい気になるところといえばまあ、生野菜とかあったほうがよかっちゃろうもんとか…そこにはビタミン問題も含まれてますが、それだけでなく食物繊維を強化したい向きもございましょう。

それ、楽しみながら解決してしまいましょう。キノコ最大手のホクトが『菌活』を提唱してるようで、『カットぶなしめじ』を100円くらいで出してるんです。
それが振るってるのは、袋に切り込みを入れて電子レンジ加熱して、様々な日常料理に加えるというところ。それって特に、カレーなんてのには適役ですよね。

カットぶなしめじ

で…同じようなものをローソンでも売ってるんですよ。価格も同じようなものですが、そこら中にローソンがある環境下では(=ちょっと遠くまで歩く程度の徒歩圏内まで含めて7店舗)、こっちのほうが便利です。
ちなみにこれ、ローソンファームで製造されたものです。こういう、自社契約農場で育てた野菜類が多いのも、ローソンに好感を持つ理由でもあるのですが。

きのこをカレートッピング

そのローソン、電子レンジ対応のグリコ『LEE』20倍を置いてる店が多いところもうち近辺の特徴。これは血中LEE濃度が低下した際の特効薬としてありがたいのですが、一応その激しい辛味をやわらげる何らかの緩衝材…まあ目玉焼きなんかがナイスなのですが、ここにその!電子レンジで“茹でた”カットぶなしめじを加えた、と。

判りやすいように写真では追加の姿そのままで写しましたが、実際はこのあとカレーソースに混ぜ込んでます。電子レンジ対応のLEE20倍ならパックが自立しますから加熱後に上部を切り開いて、そこに直接この加熱後なぶなしめじを投入して混ぜ繰ってからご飯に…そのほうが一体感も得られるし好かですよん♪

LEE20倍のこれは300円前後しますが、コンビニPBや百円ショップのレトルトカレーなんかがプラス100円で食物繊維豊富な『しめじカレー』に変身するんですから…って言うかそれ以前に、シャキシャキした食感と有り難い味わいが加わるんですから、これはお薦めですよ。

ハチのハッシュドビーフ

で、きのこといえばハヤシライスのほうがもっと面白いんじゃないかと思ったんです。以前、コメント欄でapple-aさんから“業務スーパーならもっとあるのでは”とご意見をいただいてたハチ製品、近所にあるそれへ伺ったら…この250gも入った『たっぷりハッシュドビーフ』が70円くらいで売ってたので、これさいわいと。
で、ローソンでカットぶなしめじも買って帰る、と。

しめじたっぷりに変身

これ、最高でした♪今回はおまかせキーではなく、カット&トライで時間を計測しようと挑みましたが。500W2分といったところで充分でした。それを、ハッシュドビーフのパックが立てられるタイプだから開封して立てて、そこに過熱したシメジを加えて菜箸で混ぜる、と。
当然、煮込み感はありませんが、逆にシャキシャキ感と香りがうれしいですよ。

食物繊維が足りてないのではないか…そうお思いのアナタにお薦めです。これ、レトルトカレーに限らずいろんなものに応用可能ですよ。
何に使えるか思いをめぐらすのも、脳の活性化に好いかも知れません(笑)。とりあえず、カレーとハヤシにはベストマッチです♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1197-fee8b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック