さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
まさか東京で…あのうどんが!
二日連続で九段方面へと伺ってた、そんな忙しかった日々。とにかく初日は忙しすぎたので、お昼を摂るとなってもこれが世間激混みの12時直前。
インディーズな美味しいお店はすでに、店頭で列を成してそうだから…困ったときの『ゆで太郎』です。

ゆで太郎かき揚げ丼セット

もっともこちらも、カラーのホワイト/ブルーに関係なく男性100%で混雑はしてましたが。
メチャクチャ寒かった日でもありましたし、腹も空きまくりでしたし、『かき揚げ丼セット』を。こういうものの丼は普通、ミニサイズのはずなんですが、ここのそれは上品な店のフルサイズ並です。しかも価格は520円なんですよ?
基本的にゆで太郎、美味しいですよ♪こういう、立ち食いそばで路面店で生蕎麦で…先鞭を付けたのは『名代富士そば』だろうとは思いますが、そのせいか今や路面店の立ち食いそばは生蕎麦が多数派のように思いますし。


ただ、この界隈でお昼となれば…気になってた店があったんですよ。で、初日に頑張った甲斐もあって翌日は11時にはフィニッシュとなりましたから、この時刻なら楽勝では入れるだろうとその店に向かいました。

博多手打ちうどん官兵衛

何と!東京で“博多手打ちうどん”を標榜してますよ。しかも表には“ごぼ天うどん”だの“かしわむすび”だの大書されてて…これを見て入らない理由がありましょうか。

メニューにヴーヴクリコ

ランチタイムの口開けでしたから空いてましたが、もうこれしかないだろうと思われるお薦めの『博多セット』…ごぼ天うどんにかしわおむすび二個が付いて800円とは!いいのか?こんなうれしい価格で。

そして、出来上がるまでメニューを眺めてたら、酒のところに何故かヴーヴクリコがボトルで9000円…いや、夜のお品書きもおいしそうなメニューが並んでるんですけどね。あ、普通にビールとか焼酎とか、安く置いてますよ。気になる方は写真を拡大してご覧ください。

博多セット

そもそも入店時から“店に漂う香りが違う!”と思ってましたが、登場すれば…香りだけで泣いてしまうところでした。この金色のツユ、東京ではまずお目にかかれませんし、ツルツルとしていながら柔らかさと微妙なコシとを併せ持った手打ちのうどん…まさか東京で博多のうどんを食べられるとは!

そしてごぼ天。ここのようなタイプは初めてですが、これがまた香り好くパリッとしてて、それが金色のツユと一体となりながら…泣いてしまうところでした。

かしわおむすびもあっちでは普通にあるサイドメニューなのですが、何故こっちにはないのだろうと思いつつ、まあやっぱりこっちのうどんには合いませんよね。ごぼ天だって、こっちのツユに入れてしまっては…いやはや、全てが美味しい『博多セット』でした♪
今後、血中スメ濃度が低下した際は、この辺での仕事じゃなくても食べに行こうかな…夜のボトルシャンパンはともかく、セットの小丼も気になるんですよね。
そう思わせてくれた、千代田区の博多うどん店でした。


オマケ。

冬休み

その近くのラーメン店が…“冬休み”してました。アツアツのラーメンが一番身に染み入る時期なのになぁ…。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:九州の旨い物 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
今までありがとうございました。
緊急入院している間に店をしめてしまいました。肝硬変です。
心停止した割には、多くのことを覚えています。ってか、次第に思い出していったと書いたほうが正確なのか。
ブログは閉じてしまいましたが、体力も徐々に戻りつつあります。

どうぞ良い旅を続けてください。
楽しみにしています。
2017/02/14(火) 19:35:01 | URL | いそ吉 #- [ 編集 ]
こんばんは。


「ゆで太郎」。
一度行ってみたいお店のひとつです。
「かき揚げ丼セット」、いいですね。
気になる点と言えば、天かすは入れ放題なのでしょうか?


博多手打ちうどん。
麺はやはり柔らかめなのでしょうか?
こちらも一度食べてみたいものです。
次に九州に上陸の際は、「牧のうどん」で食事する
つもりなのですが、なかなか行けないのです。
2017/02/14(火) 23:55:36 | URL | ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]
>いそ吉さん

いろいろ大変でしたね。以前書かれてた症状とか、一昨年お会いした際の顔色で“肝臓…かな?”とは思ってましたが。

あの空間での料理や出会いは、全てわたしの宝物です。どうぞお大事に、ご自愛ください。穏やかに過ごされるよう、遠くから祈ってます。

2017/02/15(水) 17:01:11 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
>ふぐにさん。さん

鋭い(笑)!実は東京では、天かす入れ放題の店は多分、個店でも無いと思います。それは『たぬきそば』という名前のメニューになるんです。
“たぬきやったらうどんちゃうの?”といわれそうですが、そちらでいうところの『ハイカラそば』のことなんです。

ゆで太郎も、安くて美味しいですよ。季節のメニューなど充実してますし。次の機会には是非どうぞ。あ、あと『小諸そば』のカリカリ梅サービス(=卓上の壺に入ってます)、これもまた面白いのですが、ここは基本的に土日祝は休みです。

『官兵衛』のうどんですが、牧のうどんほどヤワヤワではなく、標準的な博多のうどんといった感じでしょうか。そちらでも柔らかいうどんはお馴染みかもしれませんが、ツユが違うんですよ。

博多といえば全国的にはラーメンですが、実はうどんのほうが店舗が多いんですよね。博多に限らず、福岡入りされたなら是非、まずはうどんをお召し上がりください。

2017/02/15(水) 17:03:38 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1198-30d5eecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック