さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
あっあっあっ秋葉原です(中) 大量のジャンク品の中で
イオシス路地裏店の店頭で、段ボール箱に入れられて売られてた大量のもの…iPhone4のジャンク品でした。
詳しくは知らないのですが、iPhoneのカメラ性能はよく絶賛されてましたよね。だからまあ、薄型のデジカメとして使えれば、そしてwi-fiに繋げてクラウドにアップロード出来れば…ブログにも使えますし。
特に、自転車旅の場合ですよ。速写性や軽量化に寄与できるかな?と。

※鉄旅ならニコンのミラーレスにネクサス7(=カメラなし)でも構わないのですが

ビニル袋に入れられ、さらに厚い透明テープでぐる巻きにされてて、POPには“開封厳禁”とか“質問厳禁”とか“持ち去り厳禁(だったかな?)”とか書かれてて…要するに、購入は自己責任でとかいう以前に“解ってるひと向け”だってことですよね。
これはある意味、“萌え化”する以前の“電気街”としての秋葉原の伝統のひとつかも知れません。

で、その時点でまだ20個くらいあったのですが、それぞれに“症状”が違うんですよ。さらには形態も…○×なチェックシートが付けられてるものもあれば、白テープを貼られてそこに手書きで症状が…手書きのほうは画面割れとかスイッチ埋没とか重症が多かった印象でした。
中古カメラのジャンクで言うところの“研究用”という…バラして楽しんだり、腕に自信のあるかたは再生したり、はたまた部品取りしたり…まあジャンクですしね。

そんな中、まさかの…宝石のようなジャンクに出会ってしまいました!

スピーカーだけバツ

これです!チェックシートにはズラリと○が並んでますが、唯一スピーカのとこだけは×で“音出ない”と。

たったそれだけでジャンク

それさえなきゃ、Bランクだったんですよ?えーっと、中古品に馴染みのないかた向けに申し添えればBランクって、外観にほぼ問題なく中身は普通ですよといったところでしょうか。ちなみにSは未開封新品とかで、Aは使用感ナシの…まああんまりこれは見かけない気がします。
結局これ、そもそもBランクなのにスピーカ不良だけでジャンクに堕してしまった…かわいそうな個体ってことですよ。

これはアタシが救わねば…買いました。ほかの多数も手に取って比べましたが、これが一番でした。
ちなみに価格ですが…均一で1980円でした!秋葉原、すげー!


で、ここからがまたイバラの道で…前に買ったwi-fi専用のアンドロイドタブレットPCみたいに、wi-fi専用として使えるんじゃないかという安易な思いで買ったのですが…難航を極めました。

最悪の場合、スタイリッシュな文鎮を買ったことにして書道でも始めようかな…起動して、そしたらまず表示されたのはスペイン語で…まあそういうところに出てくるそれくらいはアタシにも解りました。その昔、ラテン音楽好きが高じて勉強してたことがあったんです。

まずは国を選んで、そして言語を選んで、そしてteclado(=キーボードの意。これはラテン音楽好きなら鍵盤楽器の意味でおなじみですね!)の種類を選んで…その次ですよ…っていうかちょっと待て!何でずーっとスペイン語のまま?
接続に関してはうちのwi-fiを選択したのですが…SIMが入ってない、と。SIMが入ってないとアクティベートできません、と。

wi-fiだけで使えるわけじゃなかったのか…ちょっと視界が暗くなりました。スタイリッシュな文鎮…書道を始めようかな…。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1290-6bdc732a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック