さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
裏名物…か?
仕事で三崎まで行ったときの話です。この日は昼を跨ぐ仕事でしたが、最終的に予定がどうなるか判らなかったこともあって、弁当は持参しなかったんです。

で、三崎といえばマグロ。三浦半島は野菜の生産でも有名ですから、観光市場では海産物エリアと農産物エリアの両方があったりするところが面白いのですが、冷凍マグロや惣菜は売ってても、弁当の類は…見かけないな、と。
かといって、その辺にある海鮮丼の店などは価格が観光客向けなので、仕事中のお昼には…と。

探せばあるものですね。市場内で民宿が弁当・惣菜類を並べてましたが、どれも美味しそうで量があって、しかも安かったんです。

焼肉マグロ丼

割と日常っぽいナポリタンとかサンドウィッチなんかは激安の価格ながら量もあって美味しそうだったのですが(=こういうのは観光客でなく、ここで働いてるひとがお昼用に買うのかな?)、そんな中から選んだのがこれ、『焼肉マグロ丼』。要するに、焼肉のたれで焼いたマグロを載せた丼物なのですが、これがすんごく美味しかったんですよ♪
下のご飯も、そして上のマグロもたっぷりで、早朝からの仕事での空腹をしっかり満たしてくれました。

こういうところに観光客で来れば、当然のようにマグロ丼…これは当然、生のマグロのことですが、マグロの街に観光で訪れたならばもう!そういう海鮮丼を食べずして帰れないといった方向性となりましょう。でもこちとら仕事で来てんですから、そうそう金もかけられないですしね。これ、確か550円だったんですから、もしかしたら…マグロの街・三崎の裏名物かも(笑)?

料理のアイデアとしてもなかなかです。マグロを大量にいただいたんだけど、ちょっと飽きてきたんだよな…そういうことをおっしゃるリア充な果報者は、一度焼肉風など楽しんでみてはいかがでしょうか。


皮肉はさておき、新しいマグロの楽しみかたを発見した、三崎でのお昼でした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
こんばんは。

焼肉マグロ丼・・・焼いた牛肉とマグロのコラボ?
と思ったら、マグロを焼肉のタレで焼いて味付けしたんですね。

確かに美味そうです。
自宅ではなかなかやらなさそうです。

マグロがあったら刺身か、普通に焼いて食べようと思うかと。
可視化に、「ちょっと飽きてきたんだよな」と言うときの秘密兵器ですね。
残念ながら、そんな気分になる機会はなかなか無さそうですが。
2017/06/28(水) 00:25:26 | URL | ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]
>ふぐにさん。さん

わたしも一瞬、そう思ったのですが、原材料に飯・鮪…とあったので。
で、美味しかった、と…しかも安かったですし(笑)。

これはやっぱり、まぐろの街だからこそのメニューかも知れません。普通は勿体無くて出来ないですよ。そもそもバチでも、結構な価格ですし。

まあ、自宅でやろうとは思わない筆頭ですよね(爆)。

2017/06/28(水) 17:13:02 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1336-ffc4e4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック