さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
うちなーのおみそ汁
スーパーの沖縄フェア…ハブボールの時とは別のスーパーですが、そこではこんなものが並んでてビックリしました。

かちゅー湯

『かちゅー湯』です。沖縄料理のひとつですが、その名前のインパクトでご記憶のかたもございましょう。
基本的には味噌汁なんですが、そこにかつお節がどっさりと入るんです。

うちなーのおみそ汁

【沖縄ひと口メモ】
沖縄の言葉~ウチナーグチには母音がa・i・uの三種類しかありません。アラビア語もそうです。eはiが、oはuが代用となるので、かつお=かつう~かちゅー…ってことだと思います。

ネギだけでも

それでだしを取って云々ではなく、それそのものを入れてしまうとは大胆ですが、これがなかなか面白いんですよ。かつお節のインパクトが強いので、その香りとともに食欲をいたく刺激されます。
そもそも暑いところのメニューですし、暑い日の食欲ゲットバックには役立つかも知れません。

夜明け味噌


因みに添付の調味味噌、大分産の甘口(=フジジンの『夜明け』)でしたが、ことこの料理には辛口よりも甘口のほうが合う気がします。

この商品が周りで見当たらなくとも、甘口味噌で作った味噌汁にかつお節をドサッと投入すれば“かちゅー湯”の出来上がり。暑さで食欲が今ひとつの際の、助け舟になるかも。
興味あるかたは是非、お試しください。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
えーと,うろ覚えでどの御本か分からないのですが。
小泉先生のエッセイで「沖縄で飲み過ぎた翌朝,小丼の底に地元の良いお味噌を掬い入れ鰹節をバっと乗せ熱湯を注いだものを勧められ.ズイと飲んだら一気に復調した」と言う文章を読んだような気がします。
存外その辺りが原型なのかも。捏造記憶だったらごめんなさい。
2017/08/06(日) 22:07:42 | URL | まべ #tROlxhnI [ 編集 ]
>まべさん

わたしも最初は、小泉先生の本か著述で読んだ(か、ラジオ出演で聴いた)んじゃないかと思います。そもそもがこれって家庭料理のようで、ガイドブック(←インターネットがなかった頃)などには登場してませんでしたし。
ゆえに、世間で知られるように…あ、まだ知られてはいないのかな、とにかくこうして表に出てきたのは近年なんでしょうね。

で、検索してみると…みんな二日酔いの朝かよ!と(笑)。ある意味インパクトありますから、これでガツンと目を覚ませってところでしょうか。
せっかくだからご飯は、同じかつお節根多で錦木なんてのも。魯山人先生も二日酔いの朝は錦木だったそうですし♪

2017/08/07(月) 17:05:35 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1376-86a6cb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック