FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
特に名はない旅⑧(終) 広い空と遠くの山々
このガイドブック、バス路線図や時刻表だけでなく…

地図とお店

タウンガイドというか街の地図と、そしてフリーパス提示で特典を受けられる協賛店も載ってます。そう考えると…バスにも乗れるし…これは結構お得なパスなのではないか…ですよね。

羊羹を買う

草雲羊羹本舗というところが5%引きになるということで、ひと棹いただきました。

八雲神社

そしてそこから歩いて程なく…八雲神社です。市内にはいくつかあるそうなのですが、今でも八雲神社へお参りするとあなたのこと祈る…あの八雲神社はここです。

再建された本堂

歴史ある神社ですが火災で本堂が全焼してしまって、そして今は再建された新しい本堂がそびえてます。そこへ至るまでには…あのひとによる支えもあったことはファンにはお馴染みですが、ここに記すのも何ですから…興味のあるかたは検索してみてください。

渡良瀬橋遠景

帰りはバスのダイヤがあれだったので、歩いて駅まで向かうことに。もちろん、この橋経由です。

渡良瀬橋

近くで見ると、なかなか近未来感というかサイバーな感じもあるのですが、このデザインは何度見ても…そして何度渡っても好きですよ。

広い空と遠くの山々

そして、自転車ではなく歩いて渡る…広い空と遠くの山々…夕日の時間帯ではありませんでしたが、好きな風景のひとつです。河原に降りてないけど、ずっと流れを見ていたくなる…北風がとても冷たくて風邪をひいてしまっても…そういうものですよ。


そして、足利市駅へと到着。今回は有料特急で帰るということもなく、急行など普通に乗れる列車で北千住に向かいましたが、その前に…ちょっと時間があるから駅構内の『あし・ナビ』(足利観光交流館)に立ち寄ったら…あっ!

足利みやげプラス1

岩崎屋で観た幟の月星ソース、ここにあったんです!群馬の店で食べて幟があって…てっきり群馬のソースメーカかと思ってたのですが、何とこちら足利のメーカでした。
しかも、その名もズバリな『焼そばソース』があり、そして店の卓上に置かれててそのフルーティな味わいに驚いた…色といい説明書きといい、それはおそらくこの『ナチュラルフルーツソース』でしょう。係のかたにもこれこれこういうソースだったのですがと伺いましたが、おそらくこれだと思います、と。

そして左は草雲羊羹本舗の羊羹。

草雲羊羹本舗

これ、美味しかったですよん♪600円くらいだったと思うのですが、こういう店が近くにあるって…これがしあわせというものなんじゃないかと思ったりして。

あと、右下に…知ってるかたにはおなじみの書体のあれ…それを使ったみそラーメン…これは太田駅前のデイリーヤマザキで発見したのですが、メーカは石川でも群馬でもなく、謎のちゃんぽんめんで有名な播州のイトメン。あのキャラも描かれてます。


ソースと謎のみそラーメンについてはまた追々と個別にアップいたします。フリーパスを使って丸一日楽しんだ両毛日帰り旅日記、これにて閉幕。
お読みいただきありがとうございました。この界隈、面白いですよ。特に、焼きそばやうどんなどめん類好きにはお薦めです。


(了)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
あ``ーーーっ!
こんばんは。

何か、どこかで見たような景色が前のご記事からありますが(笑)、

来られていたんですか!いらっしゃいませ。

早雲羊羹は、地元でもそれなりに有名ではありますが、「高い」という意味合いなので、めったに口にしたことはありません(笑)。でも、それだけに見た感じにもおいしそうですね。

あの橋は、市内で最初の鉄橋なので、地元では「てっきょう」や「てっきょうばし」で通じたりします。

確かに「アッシー」(←この愛称は個人的にどうかと思いますが…w)はあまりにも本数が少ないので、かえって歩いた方が早いかもしれません。

来られていたのであれば、やはりご存じだったようですね。そう、あそこにありますが、「ナチュラルフルーツソース」!そうでしたか。卓上のソースは味見もしていないのですが、お目が高いですねえ。

それにしても、太田で兵庫のものが置いてあるとは、「その筋」では知られた存在なんですかね。

ともあれ、両毛めぐり、お疲れさまでした。かつてJRでは「めん街道両毛線」というキャンペーンもやっていたほどなので、麺食いさんには確かにぜひお越しいただきたいですね。
2018/02/05(月) 21:27:18 | URL | あいあんさいど #- [ 編集 ]
再訪希望です!
>あいあんさいどさん

そのまま帰るのはもったいないとか、バスも無料なのに乗ってないなぁとか、そういうところから何度か訪問してる足利市に白羽の矢を立てたのですが、自転車ツーリングとはまた違った面白さがあって楽しめました。

草雲羊羹、高級だったのですか!確かに、高いものは高かったですね。わたしはとりあえず、日常使いのような一番安いも…いや、エントリーモデルを求めましたが、これで充分美味しかったということは…次はランクアップしてみようかな(笑)、なんて。

その、地元ではてっきょうで通じるという話、好い話ですね。そういうのはなかなか外部の者には知る機会がありませんから、貴重な情報です。

ナチュラル~はフィッシュフライでも、あと野菜サラダに使っても面白いです。ちょっとこういうのはなかなかないですね。
あと、謎のカップめんは、確かにとり野菜みその味わいで驚きました。今日は寒いので、とり野菜みそ鍋にしようかと考えてます。

いつもいろいろと現地情報を拝見してますから、次の機会はそれも絡めてみたいと思います。ありがとうございます。定番観光地を巡っても面白そうですね。

2018/02/06(火) 17:01:03 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
月星ソース見つかりましたか。良かった良かった。栃木だと他に宇都宮の大塚ソースと言うのもあったような。

普段はむしろ控え目の塩醤油で減塩系なのですが,地ソース地味噌はついガードが甘くなって買いたくなってしまいます。そして帰り道重くなるw。
2018/02/06(火) 20:46:53 | URL | まべ #tROlxhnI [ 編集 ]
>まべさん

そうなんですよ、偶然ですが帰京してから探さずに済みました。で、おっしゃってたように旨みが面白いですね。
大塚ソースも気になって検索してみたら…何と宇都宮では!という事実が浮かび上がって驚いてしまいました。

味噌はそもそも500グラムとか多いし、醤油ソースも…瓶ですし。あと、乾麺もそうなんですよ。ローカルな棒ラーメンとか。まとまるとズッシリ来ますから。
あれもこれもはストラップが肩に食い込むことに(笑)…解ります。

2018/02/07(水) 17:00:53 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1562-aa7e88c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック