FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
初めてのコミティア(上)
同人誌即売会といえばコミックマーケット(通称コミケ)が有名ですが、もうひとつあるんです。コミティアというのですが、二次創作のコミケに対してこちらは一次創作…オリジナル作品のそれですな。
その存在を知ったのは以前、いしいひさいち氏が参加されるということをHPで告知されてて、しかもロカちゃんものが出るということだったのですが…その日は仕事入ってたし…一日しかやってないんですよね。

東京ビッグサイト

インターネット上で知った作家さんをツイッターでフォローさせていただいてたら、コミティアに出店されるということで…しかも今回は仕事も入ってない、と。で、いしい氏のHPを見ると今回も出店されるということ…もう行くしかないでしょう。

で、勝手がよく判らないんですね、こういうのは。参加したことがありませんでしたから。まずは入場料に相当するカタログを有料で買わなければならないのですが、一部書店で販売されてるそれはわたしが伺ったところではすでに売り切れで、じゃあ会場で買うか、と。
ただ、事前販売では1300円なのですが、当日は1000円なんです。普通は逆なんじゃないかと思うのですが、効率良く訪ねるプランを事前に練ったりするには高い前売りのほうが良いということなのかな?当日購入で待たされたりしないし。

雨上がる

実際にはカタログもスムーズに購入できて、そしてそこそこ混雑する会場をめぐり、コミックや書籍だけじゃなく手作りアクセとかも売ってるんだ…海外勢ブースも多いなー…などと思いつつ、件の作家さんにもお会い出来て…そして『(笑)石井商店』では二冊も手に出来て、海外からの作家さんブースでもTシャツを買ったりして無事に外へと。
到着時は降ってた雨も上がってました。

買ったものなど

買ったものなど。上段はカナダの作家マイク・パーソンズ氏によるTシャツ。視界に入った途端に“これだ!”と思って。サイズがSとMしかなかったのですがUSサイズとのことなので、じゃあMで大丈夫だな、と。帰ってから袖を通したら、ちょうどよい感じでした。

下段は買った本と、一番下は入場料に相当するカタログです。

KC461051.jpg

この『分水嶺』というのがその作家さん(サークル名『マカロニパンダ』)の作品。宇宙エレベータの基地建設に選ばれた島に住む高校生たちやその周辺の揺れ動く気持ちなど…面白かったです!

KC461052.jpg

そしてこれが、マイク・パーソンズ氏の作品。こんなのどこに着ていけばいいんだよと思いつつも…じゃあアンタが普段(いー年して)着て歩いてるメタリカやスレイヤーのドクロやミイラのTシャツはどうなのよさ(←ピノコ)といわれればまあ、返す言葉もありませんが。
どっちもアートですよ。ア・ア・ト!


で、“お昼をどうしようか”と思いながらここまで来たのですが、乗り換えの途中に面白そうな店を発見してたんです。単に店名が面白かったのですが、笑わせられたら伺うのがわたしの流儀ですから。
帰りの乗り換え時、そこへと向かいました。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1566-1666f6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック