FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
街道をゆく~中山道編④ 志村から埼玉へと
ここは前からよく知ってるスポットなのですが…

その姿を今に伝える

旧街道沿いで鄙びたところなどでは、往時の姿をとどめた家並みなどが眺められるものですが、都内の中山道ではこの建物だけがほぼ、その姿を今に伝えてるのではないでしょうか。

志村一里塚

ここ、その隣に志村一里塚があるのです。江戸日本橋を出て本郷・平尾に続く三番目の一里塚です。

一里塚と商店

この近くに、年に数度伺う仕事先があるので、昔からなじみがあるのですが、改めて見るよい機会になりました。

活き粋いたばしまちなみ景観賞

この一式は“活き粋いたばし まちなみ景観賞”というものを受賞…というより、モノがモノだけに認定と行ったニュアンスでしょうね。

日本橋から四里で戸田橋

坂を下りそして(自転車だとルートが少々めんどくさい)戸田橋に上がれば、ここが日本橋から16km。ちょうど四里です。
長大な橋で荒川を越えれば…

かねのて高架橋

そこは埼玉県となるのですが、続く高架橋の名前がちょっと難読。曲尺手と書いて“かねのて”。これは普通、読めませんよね。曲尺(かねじゃく)から来てるのは想像に難くないのですが、そういう…枡形の道があった跡なのでしょうか。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
曲尺手高架橋とは、
「高架橋の頂点で、直角の狭いカーブが二つ交互に繋がっている道路形状になっている高架橋。」だそうです。
ちょっと怖いですねー。

(ウソです)
2018/07/05(木) 14:03:54 | URL | なじらん #hn7S5JsQ [ 編集 ]
地名なんでしょうけど(笑)
>なじらんさん

この場合、“手”が何を意味するのかも興味深いです。かたちを示してるのか、はたまた…まあ、地元じゃ誰も気にしてないかも知れませんが。

地域によっては“かねんて”と訛りそうですが、そういえばキリンテってところがありますよね。なじらんさんの行動範囲っぽいのですが。

2018/07/05(木) 17:49:49 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
あー。
戸田橋のスロープ嫌いなんですよね。
すんなり橋を渡らせてくれなくて。
その昔同僚が自転車で戸田橋のスロープでひっくり返って複雑骨折したことを思い出します…(
2018/07/05(木) 23:17:29 | URL | さかした #t5k9YYEY [ 編集 ]
あそこはねぇ…
>さかしたさん

ホントにそうですね。自転車は埼玉に行くなと言わんばかりですよ。直接渡らせてくれたらいいのに、狭い迂回路を登って登って…ホント危ないですよね。

まあ次の中山道旅は輪行スタートになるので、戸田橋は渡らずに済むのですが。
ひっくり返って複雑骨折…お互い気をつけましょう!

2018/07/06(金) 17:04:41 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1713-d537cbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック