FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
玄米ライフ・フェザー級④ カレーには合わない…か?
カレーに玄米は合わないよな…これは初めて出会ったときから思ってたことです。硬めな炊きあがりってのは別にいいのですが、何せ粘りがなくてパラパラしてますし。
ここに普通の(日本の)カレーソースをかけても、一体感が生まれないような気がするんです。インディカ米もパラパラしてるぞとお思いのかたもいらっしゃいましょうが、玄米には独特の香りというか香ばしさがあるので、これはスパイスの妙とは相容れないのではないか…そう思うのです。

そうすると、それこそ親子丼とか液体あっての丼ものも合わないというか、それ以前に箸では食べづらいですよ、メイビー。中華丼ならともかく、スプーンで食べる和の丼ものってのもねぇ…。

その一方で…じゃあ汁少なめなら…もしかして?そう思って作ってみたのがこれです。

玄米カレー

サミットストアには挽き肉のジャンルに“粗挽き肉”というものがあって、それは食感が面白いんです。噛みごたえがあるんです。噛みごたえを思い出して…これだっ!ってなものですよ。
他には刻んだ玉ねぎや小口切りにしたインゲン、適当に切ったミニトマトですが、水分は肉臭消しの白ワイン少々だけで、あとは材料からの水分で。いわゆるドライカレーです。
これはよく合いました!粗挽き肉(=今回は合い挽き)は噛みごたえがありますし、噛みしめて広がる肉の豊かな味わいがうれしい…そこに噛んでおいしい玄米です!合わないはずがありません。汁物ではないですから、ご飯がバラバラになったりしませんし。
これ、手で混ぜながら食べるときっと旨いんだろうなぁ…そんなことも思いつつ(=やりませんでしたけどね)、一廉の結果を見た《玄米×カレー》トライでした!


カレーライスは飲み物…有名な言葉がありますが(=ウガンダ・トラ 1952~2008)、“もう!飲み物とは言わせない!”なカレーですね、これは。
玄米ドライカレー、面白いです。お薦めです。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/1720-abd99fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック