FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
一度試してみてください
昔…私が上京した頃、東京でちゃんぽんを食べたいと思っても…まずまともなものはなかったのです。多分、伝聞で…しかも伝言ゲームみたいに途中でいろいろと他のものの要素が加わったとしか思えないものばかりで、しかもそういうものでさえ出してる店自体が限られていたのです。

長崎の方言が染め抜かれた暖簾や当地の観光ポスターが貼ってあるところでも、特製長崎ちゃんぽんにわかめとかガリとかが載っていて…これ何ですか?と思ったり。
紅生姜を載せるというのも…あれは博多ラーメンとの混同かも知れません。

そもそもめんが、あの太いストレートめんではなく、東京ラーメンの細縮れめんだったりして、そこに肉野菜炒めのあんがかかっていたり…これはもう皿うどんとちゃんぽんがごっちゃごちゃになってるのでしょう。ちゃんぽんでさえそうでしたから、皿うどんなんてめったに出逢えませんでしたよ。

その後、リンガーハットが都心のあちこちでも見受けられるようになり、ようやく普通のちゃんぽんや皿うどんを食べられることに…あのときは、はっきりいって感動したものでしたよ。


で、皿うどんに何をかけるかというのは昔からいわれてる問題ですが、からしを添えられたそれに酢をかけ回すというのは中華のあんかけ焼きそばの話で…

太めん皿うどん

皿うどんにはやっぱりウスターソースがいいのです。いやもちろん、こっちに手渡された時点で自分のものだから、どうやって食べてもいいじゃないか…ええもう正しいです。そもそもリンガーハットが酢やからしを置いてますし…要望が多いのでしょうね、客からの。

そういうかたも、一度はウスターソースを試していただきたいものです。それが皿うどんなのです。代々木公園の大イベント…今年は長年の名物イベント『北海道フェア in 代々木』の中止が早々に発表されましたから、同様の名物にしてこれも行われるかどうか判らない『九州観光・物産フェア』…ここでかつて現地・長崎から参加ブースの皿うどんに「何でからしと酢がないのか」と店員に詰め寄ってる高齢男性…隣にはケバい高齢女性…自称グルメでしょうね。間違った知識を、ようやくデートにこぎつけたスナックのママか何かに得意げに披露したかったのかも知れませんが、それは中華のそれだってば。店員さんも困ってましたよ。

ずーっと以前ですが、新大久保が今のように来日韓国人一辺倒となる前の…逆にたくさんの人種が溢れていた頃、大久保通り沿いにもリンガーハットがあったのです。何せ当時は多種多様な外国人がいましたから、卓上調味料として豆板醤とかコチュジャンとかバゴオンとかナンプラーとか…そういうものがズラリと置かれてたものでした。
この時はわたしも、バゴオンなんてそのへんでは売ってませんでしたから試してみて、おおっ!これは海の風味が増幅されて面白いぞ!とか思ったものでしたが。


どっちなんだよという話になってしまいましたが、とりあえず皿うどんにウスターソース、是非お試しください。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
皿うどんにソース
こんにちは~。

若いころ、長崎出身の友人の実家に遊びに行き、皿うどんの出前を取っていただきました。

1人に1本、リポビタンD のビンがついて来たので驚いていたら、友人がその蓋を開けたと思うと、中身をどばどば皿うどんにかけたのでもっとビックリ!

そう、リポDのビンの中身はウスターソースでした。

ソースをかけた皿うどんはとってもおいしかったです。本場の味の再現には至りませんが、今も出来合いの皿うどんを作るときは、ソースをかけていただきます。
2020/05/25(月) 07:45:31 | URL | ぢょん でんばあ #- [ 編集 ]
それなんです!
>ぢょん でんばあさん

おそらくそのソースは、金蝶のウスターソースではないかと思われます。長崎では出前にも付いてくると聞いて、なるほどそれほどスタンダードなんだと思ったものでした。

やっぱり皿うどんにウスターソース、美味しいですよね。あのスパイシーさがあんにもめんにもどちらにもマッチすると思うのです。
これは広めたいものですね。
2020/05/25(月) 17:02:49 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/2403-6d51a096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック