FC2ブログ
『さてめしアネックス』
放浪旅と、名物と…
今年もおおまさり!
千葉での仕事、秋ともなると産直に出回る生落花生がうれしいのですが、今年はタイミングが悪くてなかなか出逢えずじまいでした。

今年もおおまさり間に合った

が、これが最後になるのか積まれてて、しかもこれがおおまさりだったのです。これは買わずにはいられませんよ。
生落花生を茹でて、熱々のところをいただく…これはもう、普通に接してるピーナッツとは全くの別物なのです。

女子高生と比べてもこれくらい大きい

特にこのおおまさり、ものすごく大きな品種なのです。女子高生と比べてもこれくらいあるのですから。
ただ、大きな分…茹で時間も長くなるのです。通常サイズだと20分くらいでもいいのですが、検索してみると…40分とか書かれてるし。

圧力鍋チャレンジ

で、圧力鍋での調理も推奨されてるのですが、これが一体どれくらいで好みの茹で具合…少し歯ごたえが残る程度が、香りが口の中に広がって好きなのです。
生産者のサイトでは5分となってましたが、それでやってみると…柔らかくなりすぎてしまいました。まあ好みの問題ですから、これが多数派なのかもしれません。
ただ、そのサイトのレシピをよく見たら…硬めが好きなかたは3分で…これだ。

3分で充分でした

3分で充分でした。これですこれ。この…ちょっと歯に抵抗感が残るくらいが好きなのです。

ひと粒が2cmから3cm

でっかいのですが大味ということもなく、美味しさそのままにビッグサイズなのですから、これは素晴らしいことですよ。ひと粒が3cmくらいもあるので食べごたえもあるのですが、もう一個もう一個とついつい食べ急いでしまうのです。それくらい美味しいのです。


生落花生もそろそろ終わりかも知れませんが、興味を持たれたかたはぜひ、来年トライしてみてください。生産地域によりますが、早いところでは8月の終わり頃から出回り始めてます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/2568-3594f716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック