さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
毎日が感動!今年の北海道放浪(6.2) サハリンな日でした
さて稚内駅。今回は輪行での稚内到達ではなく自走でだったので、稚内駅にも南稚内駅にも降り立ってません。

サハリン写真展

中ではサハリンの写真展が行われてました。これは向こうと稚内市との友好イベントみたいで、向こうでもこっちの写真展が行われたんだったかな?

美しい自然

北海道も豊かな自然ですが、向こうはさらに手付かずな自然も多いようで、北海道とは似てるようでまたちょっと違うんですね。
美しい写真でした。

ルースキー・テーレム

そして、着々と準備が進んでましたが、いよいよサハリンアンサンブル『ルースキーテーレム』のライブ開演です。

美しいコーラス

曲はロシア民謡などだけでなく『ありのままで』のロシア語&日本語ミックスなどもあって、楽しいステージでした。またコーラスワークが美しいんですよ。

バイヤン

カラオケに、楽器はバラライカとこのバイヤン(バヤン)で。ボタン式のアコーディオンです。その部分はバンドネオンみたいですが…ああそうそう、『トロイカ』の歌詞に出てくる、あのバイヤンです。

で、面白く感じたことが。欧州民謡ということもあってか、基本的には2/2拍子で、軽快な曲はドッスンドッスン…という感じなんですね。しかも打ち込みですから、いい意味でデジタル感もあり、そこに美しい女性コーラスが重なると…何か知ってるような…と。
あ、’70年代のディスコブームで流行った“ユーロビート”じゃないですか。アラベスクとか、あとジンギスカン!そうそうジンギスカン!
あの感じですね。世代にもよるかも知れませんが、ついつい脚が動き出すような、何だか楽しくなるライブでした。楽曲としての『ジンギスカン』を覚えてるかたは、あの感じでロシア民謡をと思ってくだされば伝わりますでしょうか。



この日の夕食食材

この日の自炊夕食はこんな感じでした。もちろん、調達はセイコマで。
で、それ以外に副港市場の店で目にして、思わず買ってしまったものが。

サハリンビール

サハリンビールです。サハリンアンサンブルを見た帰りでしたし、いつかは行きたいところですし、「おおっ!」と思わず駆け寄ってしまいました。
ロシアのビールといえば稚内のロシア料理店『ペチカ』で『バルティカ』をいただきましたが、こういうのもあったんですね。

トラディショナル

二種類あるのですが、まずは『トラディショナル』を。で、ロシア語でビールはПИВО(ピーヴァ)なのですが、ラベルには思いっきりБИР(ビール)と書いてある、と。
輸出仕様なんでしょうか。

オシャレ欧風

これは欧州風というか、フルーティな香りのタイプですね。わたしはあんまり得意でないタイプですが、これはこれで美味しいというか、ベルギーとかのビールが好きなひと(←大ざっぱ)は気に入るのではないでしょうか。

クラシック

こちらは『クラシック』。これは日本の普通のビールに近いものを感じました。料理が進むタイプです。こっちのほうがわたしは好きですね。
次の機会はクラシックを求めたいです。

豚カルビ黒こしょう味

今回のセイコマパックは『豚カルビ黒こしょう味』。これににら系野菜炒めパックと椎茸ひとパックを加えました。
これまた美味しかったですよ。サハリンビールが進みましたねぇ♪

鮭フレーク丼

で、〆に『鮭フレーク丼』を自作。自作といってもまあ、ご飯に鮭フレークなんですが、この鮭フレークが安かったんですよ。これもセイコマオリジナルでしたが、このちょうど好い量で税込み¥102-ですから。セイコマ名物の百円惣菜と同じようなものですね。
ご飯もセイコマのパックで¥100-クラスですし、安くて美味しい〆でした。


で、夜9時からの自己紹介&合唱&宴会タイムも毎度ながら楽しゅうございました。この夜が今年最後の稚内の夜でしたが、毎年「もっと居たいなぁ…」と、特に毎晩の一期一会宴会があるからか、いつも思うんですよね。


(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:世界のビール - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
そうか!
>ジンギスカン

なるほどあれは向こうの「盆踊りディスコ」のようなものでありましたか!
2015/08/29(土) 21:37:34 | URL | AK #.zh9jS2Q [ 編集 ]
ポルカなんかも
>AKさん

ふと思いましたが、そもそも踊りを伴ってそうなヨーロッパ民謡は、そのままユーロビート化できそうに思いました。

ジンギスカンのリズムで『トロイカ』とか…あ、モスクワ五輪のテーマがそんな感じでしたよね(爆)!
いやはやまさに!あの感じです(笑)。
わははははっ(笑)♪
2015/08/30(日) 17:11:01 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/631-a349affb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック