FC2ブログ
さてめしアネックス
放浪旅と、名物と…
各地の名物に対応
これはたまたま仕事で行った郊外のスーパーで見つけたものです。桐生エリアでお馴染みのあれですよ。

煮込み平うどん

『煮込み平うどん』という名前です。あちらには『ひもかわ』という幅広薄型のうどん類がありますが、それの乾麺とも言えますよね。
乾麺は便利ですよ。で…

いろんな名物に対応

野菜根菜と煮込みにすると『おっきりこみ』という料理になるのですが、それの山梨版が『ほうとう』ですよ。もっともここでもこの呼びかたがあるようですし、これが埼玉の深谷などでは『煮ぼうと』という呼び名になります。
で、“赤味噌で味噌煮込み”ともなるとこれは…名古屋名物のそれでしょうか。

星野なら安心

製造は星野です。安心ですね。

14mmくらい

乾麺の状態で14mmくらいの幅があります。これはなかなかないでしょ?で、当然のことながら茹でるともっと大きくなるのですが。

盛りでも当然美味しい

各地の名物に対応してるのですが、季節柄もりでいただきました。幅は2cmを超えてますが、このべらべら感が楽しいんですよ。
まあ必然的に落ち着いてゆっくりといただくことになるので、それはそれで健康にも好いことなんじゃないかと思います。


美味しかったですよ。星野なら安心して買えますしね。で、コピーのようにこれは、応用すれば各地の名物に対応しますので、単純に煮込み用としてのみで捉えるのではなく、他のメニューとして食べたいと思う方にもお薦めです。
見かけたら是非どうぞ。

※桐生エリアといえば、以前の北関東周遊時に桐生で買ったきのこカレーも美味しかったんです。それは本館にアップしてますので、カレー好きの方はこちらも合わせてご覧ください

※カレーといえば、文化放送女子アナカレー対決にも絡みました。カレー好きのかたは以下同文

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
こんばんは。

>で、“赤味噌で味噌煮込み”ともなるとこ
>れは…名古屋名物のそれでしょうか。

だとしたら、とんでもない侮辱ですね。

嘘です、冗談です(笑)

実際、ここまで幅広の麺はないですけど、
きしめんみたいに平ぺったい麺で味噌煮込みを出すお店も
あるにはありますね。
後は、普通のうどんの細さと柔らかさとかも。

あの、真四角で細い割り箸みたいなうどんは、山本屋
(総本家と本店があり、どっちかだったかは失念しましたが)
という店が始めた、比較的新しいスタイルですしね。

>他のメニューとして食べたいと思う方に
>もお薦めです。
>見かけたら是非どうぞ。

大分のやせうまなんかにも良さそうですね。
オヤツ的な食べ方ですが…
2015/09/06(日) 23:16:11 | URL | KZ-1 #- [ 編集 ]
>KZ-1さん

調べました(笑)。その場合は“味噌煮込みきしめん”に分類されるようですね。ご指摘ありがとうございます。

割り箸みたいなうどん(爆)!未食なのですが、噂はかねがね。で、土鍋のふたの役割とか、味噌煮込みには独得の文化があるようですね。

東京にもチェーン店が進出して来てたり、昔からやってるらしいインディーズな店があったりするのですが、生活圏の関係でなかなかクロスできません。
いっそのこと、名古屋駅周辺で食べてみるというのが一番なのかも知れないですね。

2015/09/07(月) 17:08:08 | URL | 中林20系 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://satemesi.blog.fc2.com/tb.php/641-79fd7cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック