さてめしアネックス
放浪旅と、名物と
百円の実力① カレー対決!インド編
うちの近所にはやたらとローソンがあって、徒歩20分圏内に8店もあるのですが、逆に100円ローソンがないんです。
で、あそこはレトルトカレーの種類がローソンよりも多く、面白いものが並んでるので、仕事先で見つけるとついつい買ってしまうという。

ハチのチキンマサラとキーマ

今回はハチのそれを二種類。『チキンマサラカレー』と『キーマカレー』を。当然ですが、どちらも税別100円です。

乳製品のコク

これはチキンマサラカレー。思ったより具(=肉)が入ってるなという印象ですが、乳製品のコクがすごいですよ。
濃厚な味わいでした。これで100円ならお買い得ですよ。

にんにくガンガン

こちらはキーマカレーなのですが、かなりビックリするのが…温めて封を切った途端に広がるニンニクの香り。これ、すごいです。ガンガンにニンニクが利いてます。
苦手なかたには向かないかなぁ…あと、すぐあとに誰かに会う予定があるひととかにも。でも、美味しいですよ。


100円カレー二題でしたが、個人的にはどちらも楽しめました。カレー好き同志のご参考になればさいわいです。


(つづく)

エキナカカオマンガイ!
カオマンガイというタイ料理があって、これは中華圏に広く分布する『海南鶏飯(=ハイナンジーファン)』という、日本で言うところのそれとは違った“チキンライス”として近年、人気が高まってます。

で、気に入った店が悲しいかたちで閉店となってしまったりなどありましたが、この料理自体が好きなんですよねぇ。

と、そこで…はるえもんさんが関東に来られた際に楽しんだエキナカのそれをアップされてたんです。はるえもんさんのブログは、わたしが愛して止まない東北の某地域の…地元系の美味しいお店を紹介されてれるものですから、なかなかそうそうは伺えない身としては更新が楽しみなんですよね。

そして何と!大宮駅(埼玉県)のエキナカで面白いカオマンガイを提供されてる店があるという…情報がまたたまらないもので、しかも記事を拝見すると…これは行かなきゃならんだろうレベル。

ギスギストレイン

どうせ行くなら鉄道好きの道楽者、直接アクセスではなく…いわゆる“大回り”で行くかな?と。大宮ですから、以前『かにチャーハン』をいただいたパターンかな?と。

で、出発の地元駅。地下鉄のほうにこのような『8人の容疑者』というHMが…ドラマ?タイアップとかあるのかも知れませんが、こういうギスギスした名前を朝から見せられるのはなぁ…どっちみち、うちにはテレビ無いし。

ここにあります

新宿から中央線経由で八王子回り、八高線から川越線で大宮駅に。南側のエキナカ『エキュート大宮』にあります。
で、あれ?ここは?と。以前、大回り中にいただいた『かにチャーハンの店』の隣じゃないですか、ははは。

カオマンガイキッチン

ここです、『カオマンガイキッチン』です。朝からやっておられるようですが、ランチタイムはまだ口開けだったからか、さいわいなことに空いてます。

絞り込まれたメニュー

ここは大手の食資本が手がけてるようですが、メニューを見て安いと思いつつ…上手い具合に絞り込まれてるのが何となく解りました。少ないアイテム数の組み合わせで多彩な展開が出来てるようです。

調味料とソース

注文はもちろん『ダブルカオマンガイ』。待つ間に調味料をチェック。手前がカオマンガイ用で、奥が麺類用でした。

使い方説明

このように使い方の説明が。せっかくですから、ちょっとずついろいろと試したいですね。
と、そこで…壁に貼られてたサイドメニューに目が行き、あれがあることに気づいたので追加注文しました。

Wカオマンガイ

さすがにファストフード的なものをファストフード的に提供するからか、すぐに出てきました。こゆとこは回転率を上げたい、エキナカ店の特徴でしょうか。おなじみの茹で鶏だけでなく、揚げ鶏『ガイトード』も載ってます。ダブルです♪

ひんやりの茹で鶏のしっとりさもさることながら、揚げ鶏のパリッと感が対照的で、かわるがわる食べるも好し、それぞれを極めるも好し。各種調味料を試しながら…楽しいなぁ♪
下のジャスミンライスの、あっさりとしていながら奥深い味わい…これもまたたまりませんよ。そういえば冷害の米不足でタイ米が緊急輸入されたあの頃…わたしは炊飯器でミックスベジタブルやマギーブイヨンを使ってピラフにして弁当に持ってってましたが、今や長粒米を買おうと思っても…ジャスミンやバスマティなど高級なそれしか見当たらないんですよね。
あ、付け合せのスープは当然、鶏のそれですが、具はネックが入ってました。これがまた、骨はあるけど皮がとろとろなんですよね。

ヤムウンセンもバッチリ

で、ちょっと遅れて登場したのが、おなじみ『ヤムウンセン』。順番が逆になってしまいましたが、ランチ限定でこれをプラス200円で付けられるんです。タイ料理好きなら頼むでしょ?
で、見た目はそう見えないかもしれませんが、いきなり目の下に汗が出るくらい、しっかりと辛いです。ランチを食べに行くタイ料理フリーク同志にはこれ、マストです。

埼玉だけに“うまい…うますぎる”なカオマンガイでしたが、味だけでなく量もしっかりした食べ応えもので、そして価格的にもなかなかお得なんじゃないでしょうか。ここはまた、伺ってみたいですね。麺類も美味しそうでしたし。
で、食べ終わる頃には客席も次々と埋まり始め…やっぱ人気店なんですね。情報をアップされたはるえもんさんに感謝です。


そして…まあ大回りですから直接新宿方面へは行けません。最近乗ってなかった京浜東北線で品川へ。そして山手線外回りで代々木へという、大回りというよりは小回り程度ですが。

品川エキナカで東北フェア

そしたら品川駅の改札内中央で、びゅうプラザ品川駅(=旅行代理店)による『行くぜ、東北。』キャンペーンをやってたんです。それ自体はポスターでおなじみですが(=“メールじゃ会えない、レールで会おう”というのは名コピーですね)、これからの桜の季節に向けての旅行商品の販促イベントのようでした。
こういうのはみやげ物とかが多いものですが、珍しいことに野菜も売ってたんです。翌日の弁当用に小松菜の立派なやつを…そしたら何故か、サッポロ一番のしょうゆ味が付いてきました。

今回のおみやげ

今回の自分みやげはこんなところで。カップスターの『山形県産庄内豚のチャーシューが入ったピリ辛みそラーメン』は、全国発売前の販売だったので珍しいと思って買ったのですが(=もう売ってます)、とりあえずこれは備蓄用として。
サンヨーと全農のコラボらしくて、小松菜についてきたポロイチもそう。『農家めし』というポロイチ三種味にトッピングな野菜系レシピ集も付いてました。

で、福島県産の小松菜。これがやや短めながらしっかりと太く、根のほうはチンゲン菜かと思うくらいにしっかりとしたラウンド形状。しかも色が濃いんです。
でも好い感じの歯応えと、そして広がる濃い味わい…これは買って好かったですよ。小松菜は東京原産な野菜ですが、これは今まで食べたそれの中でベストかも。

あ、あれも買いました。“うまい…うますぎる”で有名な埼玉銘菓『十万石まんじゅう』です。これは南側のエキュートではなく、北側のディラ大宮で売ってます。一旦ホームに降りて、向こう側に行きましょう。


と、今回ははるえもんさんの情報を元に、ちょっとした旅気分も味わえた…そんな大回り…いや、中回りでした。しあわせは案外、近いところに気づかれずにひっそりと息づいてるのかも知れません。
近くを見渡してみようぜ!



シリーズ街角③ 街角で、とんでもないモノを
自転車で長距離走行中、補給食として何かパンでも…そう思って立ち寄ったスリーエフで、とんでもないモノに出逢って…つい買ってしまいました。

狂ってる焼きそばパン

『紅生姜好きにはたまらない焼そばぱん』です。何考えてんでしょうか>スリーエフ(爆)

“ふんわりとしたロールに焼そばとマヨネーズをサンドし、紅生姜をたっぷりのせました”

そうかそうか、それにしても…ものには限度ってものが…ないのかよ。

紅生姜大爆発

これはすごいですよ!焼そばがほとんど見えないんですから。まあわたしも紅生姜は好きですから、ついつい買ってしまいましたが…これが意外に美味しくて(笑)。
焼そばパンなのにザクザクとした歯ざわりなところが爆笑なのですが、このピリッとした生姜感と酸味で気分がスッキリします。身体の疲れはさておき、こころの疲れにはよく効きますよ、これ。

こんなの、セブ○イレブンは絶対に出さないと思いますが(=ローソンは…やらなくもなさそう)、さすがスリーエフはフリーダムなことをなさるなぁ…思わず知らず遠い目になってしまう、そんな焼そばパンでした。
これ、いつまでもあるものじゃなさそうなので、気になる紅生姜好きはスリーエフに急いで急いで!


と、このところ街角で出逢って美味しかったものをお送りいたしました。特にスリーエフが近所にあるかたは、一度店内を隅々まで点検してみてください。とんでもないものに出逢えるかも知れません。遠方のかたも、出張や旅行で関東~特に神奈川にいらっしゃる際は、目的地やホテル近辺にスリーエフがないかチェックしときましょう。


(了)

シリーズ街角② 季節モノ
春めいてくるとやっぱり、アイスのたぐいに手を出したくなろうというもの。特に、穏やかな日差しでホカホカとした日の午後など、ちょっと寄り道して…今年初のブルーシールアイスです。

各種あります

近所に沖縄タウンがあるのですが、そこの沖縄食料品店で扱ってるんです。どれにしたものだか悩むほど種類が多いのですが、困ったときの『ブルーウェーブ』は売り切れだし…

ブルーシール塩ちんすこう

沖縄的なものをということで『塩ちんすこう』を。この名前だけでは、どんなものだか解らないし、興味を持ったんです。
で、これ。何とビックリ!塩系アイスの中に、砕かれたちんすこうがたくさん入ってるんです。これは“やられたなぁ(笑)!”といった感じでした。
お店で頼んだアイスに舌リセットのウエハースが添えられてることがありますが、これもまたある意味、そう捉えられなくもないです。冷えてきた口の中をちんすこうでちょっと和らげて…と。
結果的に美味しいモノでした。お近くにブルーシールがあるかたは是非どうぞ。


と、スイーツ系が続きましたが、次は…補給食です。とんでもないものに出逢ってしまいました。


(つづく)

シリーズ街角① 限定モノ
春ですね。で、春かどうかはさておき、街で最近出逢ったあれこれを。

もちぽにょみかん

おなじみ『もちぽにょ』。神奈川を中心とした関東のコンビニ・スリーエフのオリジナル人気商品ですが、『みかん』が出てました。
中にはみかんカスタードとみかんソースが入ってるのですが、そこに地元神奈川産のみかんが使われてるんです。こういうのは取り組み自体が好いですね。
中身はもちろん、甘酸っぱさが爽快に広がってみかんみかんしたうれしい味わい。多分限定なので、気になるかたはお早めに。

チョコ感マックス

ランチパックのスイーツ系に『板チョコ&生チョコクリーム』なるものが。身体もアタマも疲れてたのでついつい手を出してしまいましたが、中に入ってる板チョコがやたら楽しかったです。
チョコ感マックスだし当然のことながら甘々なのですが、状況によってはハマります。疲れたときにどうぞ♪


で、街角話は続きますが、オマケでこんなものを。

春の訪れ

夜の道端で、何だろうと近寄ったら…這い出してきてました。春ですねぇ。


(つづく)